第20回APO総選挙 8月度月間MVP受賞者コメント 小松礼奈さん

近畿大学 小松さんにインタビュー!!

いよいよ迫ってきた第20回APO総選挙。大学生が夏休み真っ只中の8月も、熱い戦いが繰り広げられていました。そんな中、月間MVPに選ばれたのは近畿大学3回生の小松礼奈さん。なんとAPO総選挙に参加してまだ2ヶ月足らずの新人メンバーです。異例の最速受賞にはどんな工夫が隠されているのでしょうか。そんな小松さんにインタビューを行いました。

働くことが大好き!〜自分に合っていたAPO総選挙の環境〜

Q.自己紹介をお願いします。

近畿大学3回生の小松礼奈です。 趣味はアルバイトと言えるほど働くのが好きで、一時期4つのアルバイトを掛け持ちしていました。

Q.4つもですか??

はい。働くことが心から楽しいと思えますし、楽しいことをしてお金がもらえるって素晴らしいじゃないですか。ですからAPO総選挙のシゴトで遊ぶというテーマは私にピッタリだと思っています!

Q.そもそもAPO総選挙に参加したきっかけを教えてください。

友人の森くん北村くんから話を聞いていて、興味を持ちました。好奇心旺盛で様々ことにチャレンジしたい性格の私にとって、大学生だけでマーケティングを極めるという新しい分野への挑戦はとても魅力的で、迷わず参加を決めました。

Q.実際に参加してみてどうでしたか?

とてもいい環境だなと思いました。特に努力で出た結果が報われるは、APO総選挙ならではだと思います。アルバイトなどと違って、表彰されたり、こうやって記事を書いていただいたりすることもあります。それが原動力の一つとなりますし、目標にもなるので、いいサイクルになっているなと思います。

筆者は、趣味がアルバイトと楽しそうに話す大学生に初めて会いました。心から仕事を楽しむ姿勢が元から備わっていた小松さんだからこそ、異例のスピードでの月間MVP受賞があったのかもしれないと思いました。

頼れる先輩の存在があってこその月間MVP

Q.月間MVP受賞おめでとうございます。最速の月間MVP受賞ですが、率直な感想をお願いします。

月間とはいえMVPを受賞できて、まだまだ未熟ながら選んでいただき、とにかく嬉しい気持ちです。アルバイトでは、あまり努力がわかりやすく表彰されることがないので、新鮮ですし光栄です。わからないことがあるたびに周りの先輩方に質問を投げかけ、迷惑もかけましたが、そのおかげで選んでいただくことができたと思うので、先輩方にはとても感謝しています。

Q.日頃意識していることってありますか?

周りの先輩方の仕事を参考にしつつ、そのまま真似するわけではなく試行錯誤をして、自分に合った方法を見つけるようにしています。反省点はすぐに改善し自分のやり方は周りの方にとってどう思うのか、先輩方に質問させていただいて、日々向上意識を持つことを心がけています。

Q.先輩の存在は大きかったですか?

先輩方がいなかったら、MVPに選んでいただくこともできなかったはずです。先輩方は私にとって必要不可欠な存在で、どんなに質問しても嫌な顔一つせず優しく接してくださったことに感謝しかありません。私もそのような先輩になりたいなと思います。大阪チームの先輩はみんなお兄さんみたいだなと思っています。

私から見ても大阪チームには”頼れる先輩”が非常に多く、彼らは常にメンバーのことを考えて仕事をしています。そんな背中を見て新人が育ち、ゆくゆくは同じように先輩になるというとても良いサイクルが生まれているように感じます。そんないい環境があるからこそ、入社2ヶ月の小松さんは大きく成長し、月間MVPを取れたのではないかと筆者は感じました。

今後の目標〜今度は私が先輩のように!〜

Q.小松さんの今後の目標を教えてください。

私もまだまだ新人ですが、今後は、先輩方みたいに自分もアドバイスをあげれるような人になりたいなと思います。先輩方に頼らなくとも、自立して行動できるようになりたいです。

Q.もちろんAPO総選挙でのVP.MVPも狙っていきますよね?

もちろんです。今回月間MVPをいただけたことで、私にとっても表彰のチャンスはあるんだなと思うことができました。かっこいい先輩方の後を追うだけではなく、しっかりと越えて行けるように、VP.MVP目指して頑張ります。

Q.最後に、APO総選挙への参加を迷っている人に一言お願いします。

私はもともと知り合いがいたので迷わず参加しましたが、知り合いがいなかったり、マーケティングについて何も知らなかったり、不安なことって多いと思いますし、迷っている人も多いと思います。でも、頼れる先輩がいて、みんなに平等に接してくれますし、私のように新人でも成長できてスポットが当たる、そんな環境がここにはあります。まずは飛び込んでみてください。頼もしい先輩になって待ってます!!

 

まとめ

7月の今宮さん、8月の小松さんと、2ヶ月連続で月間MVPには大阪チームのメンバーが選ばれています。今までは東京が長年培ってきたノウハウを元に成果を上げてきましたが、その差はどんどん縮まってきており、大阪が逆転する日も近いかもしれません。

本当に結果が読めない第21回APO総選挙は12月に開催されます。そこに向けて、9.10.11月と月間MVPを獲得するのは誰になるのでしょうか!?
合わせてインタビュー記事も掲載するので、楽しみにお待ちください!!

APO総選挙に興味のある学生はコチラ
APO総選挙への協賛に興味のある企業はコチラ
大阪オフィスの日常→Twitter

 

The following two tabs change content below.
草壁修太郎

草壁修太郎

山形県山形市出身。明治大学4年生。 3年前上京し、東京の情報の多さ、やれることの広さに驚いた。 学生団体AGESTOCK実行委員会に所属。 APO総選挙では、2度のVP受賞などの成績を収め、現在HRDとしてアドバイザーを務める。APO総選挙に関する情報発信、マーケティングのテクニックなど、多岐にわたる記事を作成していきます。

ABOUTこの記事をかいた人

草壁修太郎

山形県山形市出身。明治大学4年生。 3年前上京し、東京の情報の多さ、やれることの広さに驚いた。 学生団体AGESTOCK実行委員会に所属。 APO総選挙では、2度のVP受賞などの成績を収め、現在HRDとしてアドバイザーを務める。APO総選挙に関する情報発信、マーケティングのテクニックなど、多岐にわたる記事を作成していきます。