できる学生ピックアップ!!急成長中の河本大輝君

立教大学 河本大輝君にインタビュー!

夏休みも終わり大学の授業が再開し始めたこの時期。第21回APO総選挙の集計期間もあと少しで半分が経過します!これまでJobby編集部ではVP賞やMVP賞を受賞した人物や、チームリーダーなどのスポットライトの当たりやすい人物を多く取り上げてきました。今回はそういった賞などはまだ取っていないものの入社後着々と成長し頭角を現している潜在能力抜群のメンバーの紹介です。その名も立教大学コミュニティ福祉学部スポーツウェルネス学科3年の河本大輝君です。

~APO総選挙との出会い~

Q. APOに入ったきっかけは?

同じサークルの先輩に誘われて入りました。先輩はすごく楽しそうにAPO総選挙の話をしていて、正直何がすごいのかよく分からなかったんですけど、話を聞いて面白そうだなと思って入りました。

Q.APO総選挙に参加してみた印象は?

APO総選挙の規模にとてもびっくりしました (笑)1,000人程入る箱を貸し切ってやっているとは思っていませんでした!!映像もクオリティーも高く、学生の熱気もすごく本当に圧倒され続けました笑

~初めてのインターンで業務に苦戦~

Q.最初アッドラストに入って苦労したことはなんですか?

まずマーケティングを学ぶのが初めての経験だったのでどういうものなのか理解するのに時間がかかりました。あとは全く面識のない企業の方と接することが最初はほんとに大変でしたね。(笑)やはり社会人と話すのと学生と話すのでは言葉遣いの違いがあり苦戦しました。

Q.最初は業務がなかなか覚えられなかったと聞きましたが?

最初は業務に使うアプリなどの使い方や数字の見方などを覚えるのですが、特に数字の意味が全然覚えられませんでした。
今思えばかなり簡単な計算だったんですけどあまりにも覚えられないので笑われてしまうこともありました。

Q.でも今は業務も完璧に覚えられてるしむしろ後輩たちにも業務を教えてますよね?

仕事の時に隣に座ってる先輩や同期が丁寧に教えてくれたので、徐々に業務をマスターできました。その中でもAPO総選挙にはHRD事業部※という教育に特化した方がいるんですけど、HRDの方が業務のことや自分の数字のことなど、
細かいところまで見てアドバイスしてくれるのでモチベーションも高く仕事ができていると思います。

正直僕は過去にインターン経験もないですし、頭も切れるわけではないですが、そんな僕に期待していただき、丁寧に仕事を教えてくれることに感謝しています。

※HRD…アッドラストの教育に特化した部門。HRDも学生だけで構成されており教育も学生同士で行っている。メンバー一人ひとりにコミットして、成長を手助けしてくれる組織で、新人にとっては特に心強い存在になっている。

~そんな彼も現在、絶賛成長中~

Q.今回(第20回APO総選挙)のAPO総選挙では前回と違っていくつかの項目でランクインしていましたね?

今回は自分にとって2回目のAPO総選挙でいくつかの項目ではTOP10にランクインしていました!ランキングに載るのは初めてだったので嬉しかったんですけど、今回の成績では自分としてはまだまだ満足できていないですね、、、。

Q.でも最近では成績も伸びていますよね。何か日頃意識していることはありますか?

強いて言うなら、今月自分が強化指定メンバー※に選ばれて、その際に前回のAPOの数字を見て自分の課題を具体的に設定することができたということですかね、、、

ありがたいことにHRDの方々から詳細に自分の弱点についてご教授いただきました。自分の場合だと、今まではがむしゃらに仕事をしていただけなので、自分の中で何も課題を設定していませんでした。今月は自分の中で毎回具体的な課題を設定し、それを意識して仕事をしています。これはHRDの方々に話し方を少し変えるだけでも成績が変わってくよということを伺ったのでそこも意識してますね。

※強化指定メンバー…今後活躍が期待できるメンバーを月ごとに3人ずつ指名してHRDが徹底的にノウハウを叩き込む教育体制のこと。APO総選挙では一人ひとりの成長を支える教育体制にも力を入れている。

Q.アッドラストの経験で日常生活に役立ったなと思うことはありますか?

アッドラストが本当に色々な会社の商材を扱っているので、日本にいれば誰でも知っている会社の商材を担当することもあれば、担当した商材が当初無名だったのにその数か月後にテレビで取り上げられたり、街中のポスターで見かけられたり、そういう社会とのつながりの強い仕事ができる場所かなと思っています!これは飲食やその他のバイトではなかなか経験できないことかなと思っています。

あとはやっぱりビジネスに興味を持つようになりました。この業界はどうやって儲けているかとか今は好調なのかとか、そういうことにも関心を持てるようになったのも成長かなと思います。

~本気でシゴトを楽しめる仲間がいる!!~

Q.入社して3か月、メンバーとは仲良くなれた感じする?

自分は仲良くなれたと思っています!アッドラストってメンバーがとても多いので、入社した頃は誰が誰だか分からない状況でしたが、、、笑笑。その中でも自分が仲良くなれたな〜って思った瞬間はAPO総選挙の時でした!

アッドラストってチーム毎に仕事をしているので、自分の所属しているチームがランキングに載った時にチームメイトといつのまにか一緒に盛り上がっていました。その流れで本当にいつのまにか周りのメンバーと仲良くなれましたね。

Q.よく全体LINEでたいきの一発ギャグの動画があげられるがきっかけは?

その件に関しては、同じサークルに所属していて自分をアッドラストに紹介してくれた先輩が原因だと思います(笑)自分はサークルでネタ要員といった感じのキャラなのですが、まさかアッドラストでも同じ立ち位置になるとは思っていませんでした。(笑)そんな背景もあって、自分がいい成績を取ったり、昇格したら一発ギャグをメンバーの全体LINEに載せようという謎の文化が生まれましたね。(笑) いじられたりはしますが、やっぱりサークルで一緒にいる先輩が同じ職場で働いているというのはとても心強いです。

~さらなる成長に向けて~

Q. 今後の目標は?

目先の目標は自分の数字を安定させたいです。常にAPOでランクインするくらいまでに数字を上げたいと思ってます。最終的にはVPを取れるように日々の業務を頑張りたいです。

Q.最後にこれから入社を考えている大学生に一言!

大学生から実際に会社で働くという経験はとても重要だと思います!実際に会社に入って楽しく働いてみたい、他の大学生とは一味違う経験をしたいという方は一緒にアッドラストで働きましょう!

まとめ・終わりに

次回の第21回APO総選挙では東京VS大阪の激しい戦いが予想される。今勢いのある大阪メンバーだが東京メンバーにも河本君のような未来のVP、MVPの卵はたくさんいます。3か月にはどんな急成長株が登場するのか、筆者としても今後の東京メンバーのさらなる活躍、そしてダークホースの登場にも期待がかかります!