あるある!自由すぎるインスタ女子に注意勧告!

友人の投稿にイラっとしたことはありませんか?

最近テレビを見ていても街を歩いていても、1日で耳にしない日はない「インスタ映え」
Twitter、Facebookなど様々なSNSがありますが、その中でもおしゃれ女子大生に定番なのがInstagramですよね!写真をメインに投稿が出来るため利用している方が多いと思います。

SNSに加え女子大生は恋愛に敏感。
しかし、そんな恋愛系インスタ女子にイラっとしている人が急増中です!!今回は筆者が感じるインスタ系女子大生のあるあるを元に、こんな女性には注意!という点をお伝えします。

Instagramに載せる自撮りは全てSNOW

写真加工アプリSNOWは皆さんご存知の通り、自撮り写真がかなり可愛く盛れるとのことで女子大生に人気です。自撮り、友達、恋人までも全て可愛く加工してくれます。
それゆえ、Instagramの写真を全てSNOWで載せる女子が多発しています!

しかし、一方では盛れ過ぎて誰だかわからない…「SNOWばっかり載せすぎじゃない?」との声も。「現実と写真の顔が違い過ぎる」という辛口コメントをしている話を聞いたことがあります。

加工ばかりしていると現実とのギャップに驚かれることもありますよね。そう考えると、盛れる写真ばかりを投稿することに躊躇してしまいそうです。

間接的な自慢写真

スターバックスやディズニー、ショッピングなどデートの写真をInstagramで見たことがある人は多いと思います。
友達が投稿した彼氏との楽しそうな笑顔の写真など微笑ましいと思う投稿がほとんどだと思いますが、中にはちょっとうざいな…と思ってしまう人もいますよね。

それよりも筆者が気になってしまうのは、「はっきり写っていないけれど、そこに恋人がいる感をだす間接自慢写真」です。カフェでドリンクの奥に男性の腕や時計を写りこませた写真、恋人に撮ってもらったことがわかる自分のはにかみ写真、きれいな風景の写真に「幸せ」「ありがとう」などの文章を添えた投稿。

どうせ匂わせるなら、はっきり載せてよ!と感じた経験がある人は多いのではないでしょうか。女子会のネタになりそうです。

黒い画像のストーリー

Instagramのストーリーは24時間で投稿した動画は消えるので、簡単に「今」を投稿が出来ます。その手軽さゆえに投稿する人が増えているのは言わずもがなです。

ストーリーを利用して皆が様々な動画を投稿する中、
黒い背景に「ほんともう無理」「つらい」「さみしい」などマイナスな言葉をいれ投稿する女子がいます!見ている側としては皆が何をしているかを知るためや楽しい気分で見ているのに、ビックリするような悲しいストーリーが挟まっていると何だか気分が下がるという人もいます。

こういう人は気になる人や彼氏など特定の人に向けて投稿しているのでしょうか。気になります。

温度差の激しいストーリー

上記のように、写真だけではなく動画を投稿する人は多いと思います。
楽しそうな動画を見ていると、こちらも自然と楽しい気分になったり興味が沸いたりしますよね。

しかし、どうしても筆者が気になってしまう動画があります。
それは彼女のみが楽しそうにしていている傍ら、彼氏はスマホをいじってあまり楽しそうではないデートの投稿です。

どうしてこんなに温度差のある動画を投稿するのでしょうか。お互いに疑問は残りますが、何より温度差の激しい動画を見せられてもどういう気持ちで見たらいいのか分かりません…

しかしこういったカップルに限ってコメント欄でイチャイチャしていたりするので、LINEで会話すれば良いのにと思ってしまいます。

並べすぎのハッシュタグ

ハッシュタグとは「検索用キーワード」のことです。♯友達 ♯誕生日 ♯ディズニー 
など♯の後に好きなキーワードを入力します。

5個前後のハッシュタグを付けるのが通常ですが、最近は無駄に20個30個とハッシュタグの乱用をするインスタ女子が増えています!特に恋人とのデート関連の投稿で、2人にしか分からないハッシュタグを文章のように繋げている投稿を見かけます。

ファンやフォロワーに向けて、洋服のブランド情報を載せるなど有益に活用している人は良いのですが、 無駄に多い人に対してはハッシュタグではなく普通の文章として打つことは出来ないのか…と感じることが多々あります。
くれぐれも自分はハッシュタグの使い方に気を付けようと思います。

LINEのスクリーンショット

Instagramの投稿でよく見かける恋人とのLINEのスクショ。
2人の間では面白く皆と共有したいのかもしれませんが、2人のことをよく知らないこちらからすると何が面白いのか分からないということが時たまあります。

「いいね!」をしている人たちはどの様に感じているのでしょうか?
ただのぼっちの妬みかもしれませんが、「何のアピールじゃ!!」「2人だけでやってろ!」という話を聞いたことがあります。内容によっては見る甲斐があるスクショもありますが、何でもかんでも投稿すればいいという訳でもなさそうです。

まとめ

筆者が気になる恋愛系インスタ女子のあるある6つをお伝えさせて頂きました。
他にもたくさんのあるあるがあるかと思いますが、恋愛系女子の特徴は彼氏への愛が溢れるあまり周りが見えなくなってしまう点にあるのではないかと思います。

「こういう女子いる~」「なるほど」とあるあるに共感して頂けたら幸いです。
とは言うもののSNSは他人の目を気にして投稿するものではありませんので、やりすぎには注意をしながらSNSを活用していきましょう!