【新入生必見!】パリピ大学生が超絶使うパリピ必須単語20選

大学生の皆さん、パリピしていますか!?

新入生の皆さん新しいサークルに入って、いかがお過ごしでしょうか?
『パリピ』(パーリーピーポー)していますか?
「なんか自分だけ浮いている気がする?」「いまいち、サークルの雰囲気に馴染めない?」と思っていませんか?
大丈夫!最初はみんなそう!
最初はぎこちなくても良いのです!少しでもパリピ文化を理解すれば、大学の飲み会やサークルがより楽しくなりますよ!

皆さんに今流行っている20個のパリピ用語を初級編・中級編・上級編に分けて紹介します。
是非この機会にパリピ単語をマスターして、あなたもパリピへ一歩近づきましょう!

パリピとは

そもそもパリピとは一体何の事であるかご存知ですか?単語紹介へ移る前にパリピを知らない人達への為に簡単に説明をしたいと思います。
『パリピ』とは元々『パーティ・ピープル』の略で若者たちが『パーリーピーポー』と呼び現在のパリピという表現に変わったとされています。
Wikipediaでは以下のように記されています。

単にパーティーを好むだけでなく、より広く様々な機会に集まって楽しそうに騒ぐ若者たちという含意がある表現であり、否定的に言及される場合には、騒いで周囲に迷惑をかけるという意味合いで用いられる

(出典:wikipedia パーティ・ピープル(人物)

との事です。パリピになる事は楽しい事ではありますが、周囲に迷惑を掛けない範囲で楽しみましょう!それではまずは初級編から説明していきます。

初級編 ①~⑦

①「ウェーイ!」

これは最必須単語ですね!聞いた事ある人も多いと思います。
様々な場面で使えます。挨拶の代わりに、短く「ウェイ」
久しぶりにあってテンション上がったら語尾を上げて「ウェーイ↑」
飲み会で誰かが一気飲みしたら「ウェーイ!!」
気持ちが高ぶったときに使いましょう!

②「それな」

「それの事ね」を短くしたものです。
同意したいときや共感するときに「それなー」と言いましょう!

③「ワンチャンある」

別に犬を見つけたわけではありません。
ワンチャンとは「One Chance」の略ですつまりは、ワンチャンスあるいう事なので「可能性が(少し)ある」という意味です。
終電まだ間に合う可能性がある時に「終電ワンチャンある」みたいな感じで使いましょう!

④「ディスる」

英語の「disrespect」=「軽蔑する」という単語から由来しています。
人を馬鹿にする事、悪口をいう事を「ディスる」と言います!

⑤「りょ、ちな」

「了解」「ちなみに」の略です!
LINEの会話なんかで友達とのやり取りの際に「了解!ちなみにさ〜」と使う際に「りょ、ちなさ〜」などと言った使い方をしてみましょう!

⑥「じわる」

「じわじわ笑いがこみ上げてくる」という意味です。
友達がシュールなボケをかましてきたら、すかさず「なんかじわる」と言いましょう!

⑦「リアルガチ」

お笑いタレントの出川哲郎さんがテレビで良く言うセリフですね。
文字の通り、リアルでガチな時に使います。
「ガチ」の上位互換だと思い使いましょう!

中級編 ⑧~⑭

⑧「あーね」

「あー、そうだね」「あー、なるほどね」の略です。
初級編で紹介した「それな」と同じ意味で使います!

⑨しょんどい

「正直しんどい」の略です。
別にすごく辛くなくても、日常的に少し辛ければ「しょんどい」と言ってOKです。

⑩「キャパ」

「キャパシティ」の略です。つまり「受け入れ能力」の事です。
大学の課題など、やる事が多すぎて手が回らない時は「キャパオーバー」と言います。

⑪「エモい」

英語の「emotional」が由来。
良い音楽を聴いたりして、グッとしたり感動したら「エモいわ~」と言いましょう!

⑫「ドープ」

昨今の、大学生や若い人たちの中でのHIPHOPブームに乗じて使われるようになった言葉。
意味は「エモい」とあまり変わりませんが、HIPHOPの音楽を聴いた時に使います。

⑬「宅飲み(たくのみ)」

居酒屋でなく友達の自宅で呑む事を「宅飲み」と言います。
宅飲みの宅は、自宅の宅という意味ですね!

⑭「カモる」

人を騙してお金を取る事を「カモる」と言います。
よく騙される人をカモと言いますよね、そのカモです。
貸したお金を返してもらえない時「あいつにカモられたわ~」と言いましょう!

上級編 ⑮~⑳

⑮「粗相(そそう)」

飲み会必須単語。
粗相とは「そそっかしい」という意味です。
飲み会でお酒をこぼしたり、何かミスしたりした時に「そそう!そそう!」
とコールが起こります。大抵そのあとには罰ゲームが待っています!

⑯「バップ」

こちらも飲み会必須単語。
「bad play」の略で、罰ゲームの事です。
粗相をしたらバップ。これがパリピ界の常識です!

⑰「フッ軽」

「フットワークが軽い」の略になります。
パリピでしたら、フッ軽が基本です!

⑱「ありよりのあり」

「アリアリ!それ絶対あり!」という意味です。
他にも「ありよりのなし」「なしよりのあり」「なしよりのなし」もあります!
順次使い分けましょう!

⑲「干す(ほす)」

よく「干される」と言いますが、その意味とは別に
飲み会で「飲み干す」の意味で、「干す」と言ったりします!

⑳「鉄で(てつで)」

「鉄がとても硬い事から」硬い鉄と固い思いを掛けて「絶対に」という意味です。
「〇〇のライブ行く?」「鉄で行く」みたいな感じで使いましょう!

パリピ用語を使う際の注意点

パリピ用語を大学やパリピ界隈以外で積極的に使う事はオススメしません!
バイト先の店長に「今日しょんどいですね」とか「明日は鉄で行きます!」とか言ったら、白い目で見られる事は請け合いです・・・
あくまで業界用語ですので、パリピ界隈や、大学生の仲間内で使うようにしましょう!

最後に

最初はパリピのノリ、大学生の独特なノリにカルチャーショックを受け、圧倒されてしまう人も多いかもしれません!
しかし、そこで「自分には無理だ・・・」と諦めてしまわず、そのノリも1つの文化として積極的に理解するようにしましょう!
そうすると、自ずと場に溶け込み、楽しくなってきて、たくさん友達も出来る事でしょう!
今回紹介した20個のパリピ必須単語をマスターしたら、もうあなたは立派なパリピの1人です!

ABOUTこの記事をかいた人

きもとまん

新潟県の佐渡ヶ島出身。都内在住大学生。 私は「島から来た田舎者」をコンセプトに、平和な日常を送る東京で、異端者な自分が日常に溶け込んだらどんな化学反応が起こるのか楽しみに毎日を過ごしています。 日常で感じた事や皆様に伝えたいことを記事にして行くのでよろしくお願いします。