“日本一の人財会社を目指す!”ネクステージ株式会社に潜入取材!


PR

◎キャリアアドバイザーを使った就活って!?

皆さんは“就活のやり方”というものにどのようなイメージを持たれていますか?今大学3年生の方は3月からナビ解禁ということもあり、まさに悩まれている方も多いのではないでしょうか。

また、2年生以下の方でも、「3年生になったら就活も考えなきゃだめなのかな⋯」、「就活って、ナビサイトを見て自分でやるものなのかな?」、「学校が色々手伝ってくれるのかな?」といった、漠然としたイメージを持っている方も多いと思います。

今回は、ナビサイトや学校など“自分だけ”でやる就活とは一味違う、“キャリアアドバイザー”を使った就活について大学生の私が、実際に潜入しお話を聞いてきました。

キャリアアドバイザーとは?

今回取材を受けてくださったのは、“日本一の人財会社を目指す”ネクステージ株式会社の臼田さん。

nextstage1

就活というと、ナビサイトを見て興味のある会社に自分で応募をしたり、学校が手伝ってくれるというイメージですけど、実は「就活のプロの方が自分だけにアドバイスをしてくれる」というやり方があると伺ったのですが⋯

臼田:はい、ありますよ!“キャリアアドバイザー”という我々が行っている仕事ですね。確かに就活というと、ナビサイトや学校をメインで行うというイメージを持っている学生さんが、特に下級生の方を中心に多いと思います。でも、それだとどうしても“企業のリアル”が見えにくいんですよね。そこで我々が学生さんに自己分析のお手伝いをして、その結果を基に一人一人に寄り添った形でアドバイスをしたり、その学生に合う企業を紹介したりしています。

 

自己分析のお手伝いですか?

臼田:自己分析は就活生の方のほとんどが行っていると思うのですが、自分一人で行う自己分析はどうしても浅くなってしまいがちなんですよね。そこで、我々キャリアアドバイザーが学生と一人一人面談やヒアリングを繰り返すことによって、自分の価値観ややりがいを導くお手伝いをしています。そうすることで、自分では中々実感できなかったことまで分析可能になっていきます。

 

そのようにキャリアアドバイザーを使った学生のメリットって何なのでしょうか?

 臼田:自分だけで就活をしてしまうと、自分の知っている業界や企業をベースにして就活をすることしか出来ないので、どうしても選択肢や世界観が狭まってしまいます。でも、世間的に有名ではないだけで、魅力的な企業って沢山あるんですよね。そのような企業と、その企業にマッチしそうな学生を出会わせてあげることが我々の仕事の一つだと思っています。

 

とても素敵ですね。私も早速利用させていただきたいです。(笑)

 

◎新卒採用支援事業JobNextとは?

nextstage2

 

ネクステージ株式会社様はどのような事業をされているのですか?

臼田:弊社では、キャリアアドバイザーが学生にとことん寄り添う、新卒採用支援事業「JobNext」という事業を行っています。元々は自社採用が上手くいかなかったので、じゃあ自分たちでそのような事業やってみようということがきっかけだったんです。

弊社もナビサイトで新卒採用をしていましたが、中々良い人材が取れないということで、ミスマッチがナビ採用と比べて少ないと言われる人材紹介会社にお願いをしたのですが、あまりナビ採用と変わらなかったんですよね。結局、企業理念や会社の中身を基に学生さんを企業にマッチングさせるサービスがないという結論に至りました。“じゃあ自分たちで作ろう!学生さんが企業の名前やイメージだけで会社を決めてしまうのではなく、理念や中身に共感した会社に入れるようにお手伝いをしよう!”ということでこの新卒就活支援事業「JobNext」を立ち上げました。

 

「求めるサービスが無かったから自社で立ち上げた」って凄いですね。ただ、どうしても企業理念などではなく、企業名やイメージだけで就活をしてしまう学生さんが多いですよね。

臼田:そうなんですよね。でも意外と学生さんが企業の理念にバチッと共感することも多いんです。結局大事なのは「何をやるかよりなぜやるか」ですし、やはり共感をして入社した人の方が入社後もやりがいを持って働いてくれることが多いですからね。

また、キャリアアドバイザーによる面談以外にも、学生が様々な業種の会社経営者や人事担当と直接会う機会を持ってもらうための就活イベントの実施もしています。

 

なるほど……。でもやっぱりこのようなサービスを使う学生さんって所謂“意識高い学生”が多そうなイメージで、私のように“これまで何もやってこなかった大学生”からするとハードルが高いと思ってしまいます。

臼田:確かに意識が高く、色々行動をしてきた学生さんもいますが、本当に何もやってこなくて“そろそろ就活なのに何もやっていない”という学生が比較的多いのが弊社のJobNextの特徴だと思います。

そういった学生に対しては、まずは現状の彼ら自身をしっかりと肯定して認めることを大事にしています。「自分は何もやってきていない、何もできない」という自己評価が低い人も多いのですが、必ず良い部分があるのでそこを見つけ出してあげて、自分からやる気や自信を持ってもらうように接しています。

 

そういって頂けると僕のように自分に自信がない学生さんも気軽に来れそうでありがたいです。それでは最後に、沢山の学生と接してきた臼田さんから学生へ、アドバイスやメッセージをお願いします。

やはり学生のうちから沢山の社会人と接することが大事だと思います。あまりそのような機会が少ないと、どうしてもマスコミに作られてしまったイメージのまま就活をしてしまうことになります。でも実は素晴らしい理念や価値観を持った企業は世の中には沢山あるので、様々な価値観をもった社会人や企業と接して自分の世界を広げて欲しいですね。

 

nextstage3 

 

*** 

自分一人で行う就活ではなく、キャリアアドバイザーという心強い味方を得ての就活。今回の取材を経て、また新たな選択肢が広がりました。是非皆様JobNextを使用しての就活を試してみては如何でしょうか?

なんと今なら、「Jobbyを見て来ました!」と言うと臼田さんが来社した学生さんにランチを御馳走してくださるそうです。

是非皆さん、お気軽にネクステージ株式会社様に遊びに行きましょう!

 

【企業概要】会社名:ネクステージ株式会社

所在地:東京都新宿区下落合2-3-18 SKビル K棟3F

お問い合わせ: 0120-965-542

最新の記事はこちら