旅を通して理想のライフスタイルを体験し、誰もが”Anotherふるさと”を持てるように – 東京シェアハウス – 中村慎之介さんインタビュー


PR

 

「理想のライフスタイル」を誰もが気軽に

皆さんには、いつかは叶えてみたい「理想のライフスタイル」はありますでしょうか?

“古民家での田舎暮らし”

“都心で過ごすアーバンライフ”

“オーシャンビューを眺めるベイサイド暮らし”

まだ漠然としている人もいるかもしれませんが、きっと誰もの心に、雑誌や映画に出てくるような、将来はこんな場所でこんな生活を送りたいというイメージがあるのではないでしょうか。そんな「理想のライフスタイル」を旅を通して誰もが気軽に疑似体験できるようなサービスが生まれたとのことを聞きつけました!
今回、そんなサービスの立ち上げを行っている東京シェアハウス マーケティングマネージャーの中村さんにサービスを立ち上げるに至った背景から、大切にしている考え方、大学生に伝えたいメッセージなどを伺ってきました!

人と違う生き方をしたい

今回取材をさせて頂いたのは、東京シェアハウス マーケティングマネージャーの中村慎之介さん。現在は新サービス「Share Ticket(シェアチケット)」の立ち上げをされています。

現在24歳で社会人6年目とのことですが、学生時代を含めた中村さんのバックグラウンドを教えていただけますか?

幼い頃は本当におとなしいタイプだったみたいです。小中学生になってもどちらかと言うと人とコミュニケーションを取るのが苦手な方で、そんな自分の性格がコンプレックスで、心のどこかでずっと変わりたいと思っていました。高校に進学するとその意志がより強くなり、自分を変えるためには環境を大きく変える必要がある。思い切って海外の大学に行こうと決意しました(笑)

思い切りよすぎますね?!

もちろん日本の大学のオープンキャンパスにも行ってみたんですけど、特別行きたいと思える大学が見つからず・・母子家庭ということもあり、どうせ多額なお金や時間を投資するなら本気で取り組めることにしたいなーと。あと決められた道にそのまま進むのはどこかつまらなく感じちゃったんですよね。人生初の小さな反発だったのかもしれません(笑)

では海外の大学に進学したのですね?

いえ、受験はして英国の大学から合格をいただいたのですが結局進学しませんでした。渡英前にご縁があり、東京にあるベンチャー企業で半年間のインターンシップをすることになりまして、元々起業やITには漠然と興味があったので、週5日フルコミットで働いていたのですが、だんだん仕事をすることが楽しくなってきて・・・イギリスで3年間勉強するのは長いんじゃないかと・・・。最終的にはありがたいことにインターン先の会社に就職する機会をいただきまして、晴れて19歳で就職し社会人となりました。

就職するという選択に不安や迷いはありませんでしたか?

なかったですね。逆にできるだけ人があまりとらない選択をしたかったんです。感覚的にですが、人と違う人生を歩みたいなら人と同じ選択をしていたら絶対になれないだろうと感じていたのだと思います。もし間違えた選択をしたと思っても、命を落とすパーセンテージは限りなく低い。だったらやりたいようにやったらいいじゃないかと。幸いいつも僕の背中を押してくれる親だったのでとても感謝しています。

中村さんの現在

前職の会社で4年ほど働き、2016年の夏に東京シェアハウスに転職した中村さん。

「仕事」についてどのような考えをお持ちですか?

僕は仕事とプライベート、平日と土日、仕事の仲間と遊びの仲間とかってあまり分けたくないんですよね。以前は完全に分けて考えていた時期もあったのですが、あるときにできるだけ境をなくして、自分の身の回りに起こることはすべて自分にとって意味があると考えるようにしてから、物事が少しずつ上手く回るようになったんです。

いまは嬉しいことに周りに多くの「カッコイイ大人」がいるのですが、皆さん年齡に関係なく、一回きりの人生をどう楽しむか(もちろん自分だけが楽しむのでなく、家族や友人、社会に対して何ができるのか考えながら)必死に生きている。そんな大人を見ていると20代のうちは特に仕事を頑張って、30代以降充実した人生を送るための下地をつくりたいと思っています。

出ました、「カッコイイ大人」!中村さんはどんな大人が「カッコイイ」と思いますか?

そうですね。例えば、スタートトゥデイ(ZOZOTOWNやWEARを運営している会社)の前澤 友作社長は憧れているカッコイイ大人の一人です。お会いしたことはないのですが、インタビューやSNSなどを通して、とても刺激をいただいています。ファッションという好きなことを仕事にしていて、たくさんの仲間を集めて、上場企業として社会に大きなインパクトや価値を提供されています。「カッコイイ大人」の”カッコイイ”って決してルックスがカッコイイって意味ではなくて、自分の好きなことに全力で取り組んでいて、それが人や社会の役にも立つような生き方をしている人のことを言っています。

「Anotherふるさと」を増やしたい

現在は、東京シェアハウス内で「シェアチケット」の立ち上げをしている中村さん。具体的にどのようなサービスなのでしょうか?

PCやスマートフォンから理想のライフスタイルやユニークな宿泊体験を探すことができるプラットフォームを提供しています。もっと簡単に言うと、全国のユニークな宿泊場所や体験(アクティビティ)が検索でき、オンライン決済までできるWebサービスです。

シェアチケットでは従来の宿泊予約サービスではなく、旅をきっかけに理想のライフスタイルを体験して、地域コミュニティと繋がり、故郷ではないけどふらっと帰れるような「Anotherふるさと」をたくさんの人が日本中に持てるような世界を創っていきたいと思っています。なにより自分が一番求めています(笑)

あ、ちなみに「Anotherふるさと」というのは、僕が勝手に作った造語なのですが、イメージとしては、いままでのような観光名所を巡る旅行ではなく、旅先でそこに暮らすローカルの人やコミュニティと交流することによって、まるで家族や友人のような関係になり、「◯◯に会いたいからぷらっと遊びにいくかー」という場所が全国、いずれは世界中に複数持てるようになったら人生充実するよねという考えから言っています。僕は横浜生まれですが、現在、熱海、草津、湘南、あと最近は伊豆大島もAnotherふるさとになりかけていますね(笑)

「シェアチケット」:https://shareticket.jp/  ※現在(2017年3月末時点)はβ版で展開している。

旅先を理想のライフスタイルから検索可能。

「Anotherふるさと」…これから流行りそうな言葉ですね!

本当のふるさと(両親の出身地など)って基本2、3つくらいだと思うのですが、そんな帰れる場所=自分の居場所が全国、世界中にできたらとても人生が充実すると思うんです。シェアチケットではそんなきっかけ作りをしたいと思っています。当たり前な話ですが、ふるさとになれば何回も行きますよね?つまりホスト側からするとリピーターさんが増えるんです。今後世界はもっともっとフラットになって、人々が移動しやすいインフラは整備されます。従来のような一箇所に住み続けるって概念は変わっていくのではないでしょうか?シェアチケットでは近日中に、英語版や中国語版もリリースする予定なので、日本へ旅行に来た海外の方にも是非観光名所だけではなくて、全国にある日本を感じる暮らし体験を味わってもらえたらと思っています。

既存サービス「TOKYO SHAREHOUSE」とのシナジーも見込めそうですね。

はい、仰るとおりです。弊社では創業以来「シェアする価値を創造し、世界に届けよう」をミッションに全国、世界中のシェアハウスを探すことができるプラットフォームを提供しています。シェアチケットを使って体験した旅先でのライフスタイルを気に入っていただき、「移住したいなあ」と思っていただけた場合、移住先の住まいの提供も一貫して行っていきたいと考えています。少子高齢化や人口減が避けられない今、東京に集中する人口を地方に分散させて、日本全国の地域コミュニティが盛り上がるような起爆剤になれたらよいなと思っています。

全国のシェアハウスが探せる「TOKYO SHAREHOUSE」;https://tokyosharehouse.com/

素晴らしい展望ですね!最後に、ご自身の今後の野望も伺ってもよろしいでしょうか?

今年で25歳になるのですが、20代のうちはとにかくガムシャラに、仕事も遊びも全力でいきたいと思います。その中で自分の軸やスタイルが確立されていく気がします。あと僕はかなりミーハーなところがあるのですが、それをある意味強みだと思っていて、最近はもっとミーハーを極めていきたいと思っています。それが仕事にも繋がる感覚が生まれてきたんですよね。最近ミーハーを極めている友人もできたので公私ともにいろいろ仕掛けていく予定です。

***

中村さんの学生時代のご経験や現在の仕事観などから、「かっこいい大人」の要素を存分に感じ取ることができました。皆さんも、自分なりのかっこいい生き方を追求してみてはいかがでしょうか?!

【企業概要】

会社名:東京シェアハウス

所在地:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階 Creative Lounge MOV

URL:

TOKYO SHAREHOUSE:https://tokyosharehouse.com/

Share Ticket:https://shareticket.jp/

【取材相手】

名前:中村 慎之介

SNS:

Facebook / https://www.facebook.com/shinnosuke.nakamura.52

Twitter / @shin__nakamura

神奈川県横浜市出身。▷東京シェアハウス マーケティングマネージャー,Coupeメンズモデル(サロモ,資生堂unoroid,Uber Japanプロモーションモデル,LOREAL Hair Show出場など)▶︎無類のビール、カレー、海好き。

最新の記事はこちら