【一人暮らし必見】オーブンレンジを使用した鶏肉の照り焼き料理!!

時間も浮いちゃう!大学生のお腹を満たす楽ちん一品料理

大学生になって初めての一人暮らし…。自炊なんて面倒くさい…。コンビニでいいや…。なんて思う日もありますよね。そんな時、多忙・金欠の一人暮らし大学生をお助けしたい料理は照り焼きです! 一人暮らしを始めた時に洗濯機や冷蔵庫と一緒に電子レンジを購入した方も多いと思いま す。あなたの部屋にある、その電子レンジ、もしかしてオーブンレンジではありませんか? もしそうならラッキーです!!

今回はオーブンレンジを使用して照り焼き料理を作る方法を紹介したいと思います。
オーブンに存分に働いて貰いましょう!材料を入れてボタンを押せばあとはレンジが作ってくれます!

簡単『鶏肉の照り焼き』レシピ紹介

材料

・鶏肉
・焼き肉のたれ

用意するもの

・ビニール袋
・アルミホイル
・オーブンレンジ

作り方

ビニール袋に鶏肉、焼き肉のたれを入れてよく揉みます。
レンジのターンテーブルにアルミホイルを敷き、ビニール袋から肉を取出し乗せる。
レンジの扉を閉め、オーブンボタン30分
出来上がりです。

他にも「焼き肉のたれ+味噌」「焼き肉のたれ+カレー粉」「塩コショウ」などバリエーションを変える事でアレンジは無限大です!!
また、お肉の隙間にカットしたジャガイモやカボチャ、玉ネギ等も入れたら野菜もバッチリ摂取可能です!
すぐに焼かずにビニール袋に入れたまま冷蔵庫や冷凍庫に入れておけば味も染みていつで も焼くだけ。
友達や彼氏が遊びに来てもおしゃべりしている間に完成です。

ひと手間加えるだけで友達や恋人からの注目UP

オーブンレンジでお肉を焼くのをマスターしたら、お友達や恋人があなたに注 目するひと手間を加えてみましょう。「たったひと手間で注目するの?」と思われた方もいるかと思いますが、その1ポイントを加えるだけで差がつくのです。
用意するものは、パセリ・レモン・骨付き肉です。最終兵器がもう1つありますが、それは後ほど…

アレンジポイントその1

レモンとパセリを添える!
唐突ですが、外食って何か特別感ありませんか?
例えば外のレストランでで注文した、唐揚げとお家で食べる唐揚げって何かが違う..。 そんな経験ありませんか?
外食にあってお家ではあまりない、その1つは「あしらい」と呼ばれる添え物です。
添え物があるだけで料理の印象もあなたの印象もアップしちゃいます。ライムやイタリアンパセリ等も加えることでさらに特別感があって良いかもしれません。

アレンジポイントその2

丸焼きはハードルが高いですが、鶏肉の手羽元や手羽先でも十分特別感が上がります。
え?食べる時に手が汚れる?そう、そこがポイントです。
ここであなたへの注目度がぐっと上がる最終兵器を教えたいと思います。

アレンジポイントその3

最終兵器おしぼり
もはや料理ではありませんが、とても重要なアイテムです。
外食店ではあたりまえかもしれませんが、お家で一人一人におしぼりが用意されているなんて「気が利く!女子力高い!」と感動される事、間違いなしです。
わざわざ手が汚れる骨付き肉を振る舞ったのもこの為の布石です。
間違っても「その辺にあるティシュ使って!」なんて事は言わないようにしましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?参考になったでしょうか。時間をうまく使ってお料理をし、友人や恋人から憧れるような華麗な大学生活を送ってみて下さい!

ABOUTこの記事をかいた人

きもとまん

新潟県の佐渡ヶ島出身。都内在住大学生。 私は「島から来た田舎者」をコンセプトに、平和な日常を送る東京で、異端者な自分が日常に溶け込んだらどんな化学反応が起こるのか楽しみに毎日を過ごしています。 日常で感じた事や皆様に伝えたいことを記事にして行くのでよろしくお願いします。