地方の魅力発見!知らないなんて勿体ない。五感で楽しむ和歌山旅行!

和歌山の観光名所って…何だ?

大学生の皆さんは、どのような理由で旅行先を選びますか?
「まだ知らない絶景を知りたい!」「とにかく海を見ていたい!」「洗練された空間で思いっきり癒しに浸る時間がほしい!」など人それぞれだと思います。

そんな大学生の皆さんにオススメの観光先は、和歌山県の北部エリアです!
和歌山といえば大人気のパンダをはじめ様々な動物に出会える「アドベンチャーワールド」、世界文化遺産の高野山、近年SNSで話題になった旧日本軍の基地跡がある友ヶ島などが有名です。

どこもぜひ訪れてほしい和歌山自慢の観光スポットですが、インスタ映え間違いなしのついつい写真を撮りたくなる魅力溢れるスポットが他にも沢山あるんです。そんな定番スポットだけではない、和歌山の楽しみ方を5つご紹介します!

1.不思議な絶景!白い岩肌

日高郡 由良町にある白崎海洋公園は、公園自体が海に囲まれた岬です。
和歌山の野菜や海鮮を使用した特産品が買える道の駅の他、ダイビングやキャンプが楽しめる観光施設があります。白崎海岸と言われるこの海岸は石灰石でできており、真っ白な岩と真っ青な海との対比がまさに絶景です!

公園は自由に入場が可能で駐車料金が無料なので、ドライブでも気軽に足を運ぶことが出来ます。ここはぜひ押さえてほしい観光スポットです。

2.海に浮かぶ小島で海風を満喫!

和歌山市 和歌浦は、古くから万葉歌でよく歌われた地域です。日本特有の美しい景色を感じることが出来ます。和歌浦の海に浮かぶ妹背山(いもせやま)は小さな小島で、三断橋という石橋を渡って入ります。石橋の風情も小島という特別さも、わくわくするポイントの1つです。

小島に入って階段を上ると多宝塔(たほうとう)があり、さらに上がると頂上に到達します。頂上からは和歌浦を一望することが出来ます。周辺には玉津島神社、塩釜神社、紀州東照宮があり、パワーと癒しを手に入れられる地域です。夏は広いビーチが自慢の片男波海水浴場で、海水浴を楽しむのもオススメです!

3.「あらぎ島」は島じゃない。有田自慢の棚田です!

有田川町にある絶景「あらぎ島」は、扇形に広がる美しい棚田です。
名前のとおり島のように見える丸い形状は「日本の棚田百選」国の重要文化的景観にも指定されていて、曲線がとても魅力的です。棚田を保ち景観を守り続けている地域の人達の努力や思いが、この素晴らしい絶景に表れています。ぜひ現地で体感して下さい。ちなみに、あらぎ島は「あらぎ島展望所」から一望することが出来ますよ。

4.海が見えるおしゃれなカフェがたくさん!

和歌山は美しい海が自慢。
そんな美しい海を眺めながらゆったりとした時間を過ごせるカフェが和歌山にはとても沢山あります。

例えば、日高郡 由良町にある「ボートカフェ 衣奈アリーナ」。
衣奈海岸上にあるこのカフェの目の前には、海が広がっています。テラス席は真っ白なウッドデッキと真っ白なパラソル、店内はボートの装飾や優雅なソファが並べられ、海外のリゾートのような雰囲気にうっとり

有田市にある「ラブ・ラック・カフェ」は倉庫を改装して作られたお店で、2階のフロア全体がカフェになっています。外から差し込む光を活かした造りと個性的な装飾の数々から、ノスタルジックな雰囲気が漂います。窓から見える景色はもちろん美しい海。

以上の様なカフェで、都会では味わえない自然を活かした上質な雰囲気のカフェを満喫しませんか?

5.ラーメンにエスニック…食事の宝庫!

和歌山といえば和歌山ラーメン
どこか懐かしい風味を感じる和歌山ラーメンは、旅の途中にぜひ一度は食べてほしい
ご当地名物です。コクがしっかりと効いた醤油スープと、こってり味の豚骨醤油スープが定番です。鶏ガラや魚介ベースのスープなど様々なお店があるので、自分好みのラーメン屋さんにきっと出会えるでしょう。

「いろいろなお店を実際に見て決めたい!」そんな大学生の皆さんには、飲食店が集中している和歌山市内でのお店探しがオススメです。中でもオススメの元寺町(もとでらまち)は、新しいお店が続々と出店されており「元寺町ストリート」と称されています。カラフルで煌びやかなアジアを感じる装飾でお店の前が彩られ、ここは本当に和歌山?と錯覚してしまうような楽しい外観です。

エスニック料理の「utoto」、沖縄料理の「居酒屋めんそーれ」、スープカレー屋「チル」など、ついついハシゴしたくなるようなこだわり溢れる美味しいお店が並んでいます。

最後に

いかがでしょうか。和歌山に行ってみたくなりましたか?
筆者がオススメする和歌山の楽しみ方5つ
をご紹介しました。

美しい海を身近に感じ、美味しい食事を食べ、優雅に時を過ごせる和歌山。様々な点で和歌山を満喫することが出来ます。学生時代の思い出作りに、ぜひ一度和歌山へ旅行してみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

Minami

将来は空気がおいしい地方へ移住をしたいと考え、観光学を専攻しています。 好きなものはテニスとサツマイモ。 日常生活に寄り添った記事を発信していきます。