大学生のうちに行きたい!時期を考えて場所を決めたいあなたに「地域別ヨーロッパベストシーズン5選」

ヨーロッパのベストシーズンはいつ? 

皆さんはヨーロッパのなかでも異なるベストシーズンが存在することをご存知ですか? 

夏には南のリゾートや避暑であるスイスに行ったり、冬には北欧でオーロラやクリスマスマーケットを散策したりと、一年中見所がある点がヨーロッパの良いところです。 

しかも国同士が陸続きで非常に近いので、一度に色々な場所を旅行出来るところも利点だったりします。また古くから続くそれぞれの文化は、一生に一度は触れてみたい魅力の一つではないでしょうか。 

お金が掛かると言われるヨーロッパもちょっとした工夫で大学生でもベストシーズンのヨーロッパを思いっきり満喫出来るのです。そんな方法を今回は地域別に名所や文化と気を付けたいポイント等を合わせてご紹介します。 

 インスタ映え間違い無し!ミコノス島が魅力的「ギリシャ」 

ギリシャにあるミコノス島は、地中海屈指のリゾートで白い建物が有名なサントリーニ島と同じような景色が広がっています。 

中心部のミコノスタウンには高級ブランドのお店や、絶品シーフードレストラン、可愛らしい雑貨を売っているお店など夜遅くまで買い物も楽しめます。 

また島内はビーチが点在していて、ビーチハウスやクラブも沢山あり夜遅くまで学生や若い人がお祭り騒ぎをしています。 

そして島の移動にはレンタル4輪バギー(原動機付きの小型車両のこと)がオススメです。国際免許さえあればすぐに借りることが出来ますし、値段もかなりお手頃です。島自体が小さいのでバギーがあればどこにでも行けてしまうところが魅力です。そして何よりゲイフレンドリーを打ち出しているこの島は、世界中からゲイの人が集まってきます。ゲイはイケメンが多いと言いますが、まさにその通りです。 

ヨーロッパリゾート独特の寛容な雰囲気を体験するというのはいかがでしょうか。 

芸術、ファッションといえばココ!!「イタリア」&「スペイン」

 芸術、歴史、美食の三拍子が揃った国といえばこの2つではないでしょうか。 

オンシーズンは6月9月と、リゾート地と同様です。イタリアにはミラノ、ローマ、ベネチアが特に人気ですね。スペインは最近マドリッドやバルセロナよりもビルバオ、サンセバスチャンといったバスク地方の都市が人気を集めています。 

イタリアとスペインは国内の主要都市を鉄道が走っていますので、思い切ってユーレイル乗り放題パスを買ってみてはいかがでしょうか。日本からも日本語でオンラインにて購入可能なので安心です。
なんと学生向けに27歳以下はユースパスが20%引きで購入可能なので非常にお値打ちです。思い切って1等車用のチケットを買ってみるのも良いかもしれません。移動は何かとお金が掛かるのですが、これで大幅に節約出来ます。 

スペインのビルバオにはニューヨークのグッゲンハイム現代美術館の分館、バルセロナにはサグラダファミリア、イタリアのミラノでは有名ブランドの本店巡り等様々な楽しみ方があります。 

ただ注意して欲しいことはこの2つの国にはスリや置き引きなどが多いです。お手回品には十分気をつけてください。席取りの為に荷物を席に置きっぱなしなんてことはしないように。 

冬には絶景もりだくさん「フィンランド」 

北欧というと何をイメージしますか?雪国のイメージが強いと思いますがそのなかでも今回紹介したいところはフィンランド。ベストシーズンは11月2月にかけてです。 

特にクリスマスのフィンランドといえばサンタクロースですよね。12月のフィンランドではサンタクロースに会うことも出来ます。そして運が良ければオーロラを見ることが出来るかもしれません。 

フィンランドのサンタクロース村は一つの観光スポットで、なんと北極線が村の真ん中を通っています。この線の北側は北極圏というわけです。他にも村にはサンタクロースのオフィスやトナカイ牧場などもあり、可愛らしいトナカイを間近で見ることができます。 

場所はロバニエミという地方都市にあります。ここは北極圏への入り口の街として有名で世界中から観光客が冬に訪れます。オーロラ観光もこの街を拠点にしているので、サンタクロースとオーロラの2つを一気に楽しめます。 

オーロラツアーは街の観光案内所でもツアーの募集をしていますが、街にもオーロラを見るスポットがあります。もちろんツアーは日本からオンラインで予約できますよ。 

しかもロバニエミという町は日本語のサイトを持っているので、事前に日本語で情報を調べることも可能です。「ロバニエミ 公式サイト」で検索してみてください。 

首都ヘルシンキからは飛行機で1時間半、電車であれば10時間程度掛かります。冬にはサンタクロースエクスプレスという寝台列車も運行されていますので、長旅でも安心です。 

冬のラップランドを存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。くれぐれも防寒対策はお忘れなく!  

世界最先端の街「ロンドン」 

全てが揃った街、世界最先端でもあり伝統と格式に溢れるでもあるロンドン。ロンドンを表す言葉はバリエーションが豊富ですね。 

ロンドンのベストシーズンは1年中です!ベストシーズンはなく、いつ来ても最高の体験ができる街です。そのなかでもお勧めしたい場所が、ロンドンプライドパレードです。 

プライドパレードとはLGBT(女性同性愛者や男性同性愛者性など性的少数者のことを示す)の人々の文化を讃えるイベントで、特にロンドンプライドは世界最大のお祭りだと言われています。何事にも寛容だと言われるヨーロッパでもロンドンは特に寛容的で、それを肌で感じることが出来る貴重な体験となるでしょう。毎年6月の最終土曜日、もしくは7月最初の日曜日に開催されます。 

開催される日の前後は、街が虹色一色に染まるほどのお祭り騒ぎになり、ロンドン名物の2階建バスや駅、パブなど人が集まる場所には大抵虹色の旗が掲げられています。 

そんな1年中ベストシーズンのロンドンをお安く過ごすコツは、交通費と滞在費を抑えることです。交通費は市内の地下鉄、バスが乗り放題になるチケットをお得に買うことができます。 

また滞在費もAirbnbというアプリを使えば市内の一等地でも驚きの値段で泊まれることも珍しくありません。友達とみんなで泊まるなら中心部の高級コンドミニアムにだって格安で泊まれます。 

また名物のブラックキャブ、ロンドンタクシーは移動手段としてはお勧め出来ません。 

びっくりするほど高いですし、ロンドン市内は年中交通渋滞がひどいので目的地まで時間もかかり、思ったよりも高額な料金になってしまいます。観光として一度乗る分には問題ないかもしれませんが、観光の足として使うのであれば地下鉄、バスを使いましょう。 

ロンドンの地下鉄とバスは24時間動いていますよ。 

 
最後に 

ヨーロッパはそれぞれの魅力が詰まった魅力ある場所です。場所によってベストシーズンも違いますが、それが魅力の一つです。 

なかには半年以上かけてヨーロッパを観光するという強者もいるくらいです。それだけヨーロッパには魅力がたくさん詰まっています。 

是非一生に一度の思い出をヨーロッパで作ってみてはいかがでしょうか。 




最新の記事はこちら