【今話題のスマホゲーム】荒野行動の人気の秘密に迫る

荒野行動とは

出典:https://www.pakutaso.com/20160804236sns-5.html

今話題のゲームアプリ「荒野行動」。「サバイバルゲーム?銃で戦う?大人気?でも実際のところ、どんなゲームなの?」と思う方も多いと思うので詳しく解説していきます。「荒野行動」それは「広大なフィールドに、100人が放たれ、最後まで生き残る」というゲームです。では一体なぜこんなに人気があるのでしょうか?

魅力その1ー多彩な戦術

「目の前の家から、敵の足音がする。ここで死ぬかもしれない。」
どんなにいい状況だって、死んだらすべてが終わりです。あなたならこんな緊張の一瞬に自ら戦いに出ますか?それとも守りに徹しますか?隠れているだけなら敵は気付かないかもしれません。でも、今奇襲をかければ、99人のライバルの内、1人を消すことができます。ただ相手も足音に待ち受けているかもしれません。正しく自分の判断にすべてがかかっているのです。

他のゲームであれば、「敵を一人でも多く倒す」「ミッションを果たす」など明確なシナリオがあります。今回上手くいかなくても、数秒後には再挑戦できる。装備もメンバーも全く同じ。失うものはありません。

ただ荒野行動は「生き残る」というシンプルなルールはあるものの、その他の行動はプレイヤーに任されます。「ずっと草むらに隠れていて、最後の生存者となったタイミングで奇襲をかける。たった一度戦うだけで優勝」なんてこともあります。「自分自身が敵と交戦していると、その銃声に引きつけられて、他のプレイヤーが仕掛けてくる」なんてこともよくあります。複数のプレイヤーがそれぞれ自由に動くので、毎回異なる戦い、ドラマがあるのです。

魅力その2ー勝つのには、運も必要

出典:https://www.pakutaso.com/20130940263post-3300.html

「自分のこれまでの経験があればどんな環境でも絶対に勝てる」
「レベルさえ高ければ、確実に勝てる」
というゲームの常識が荒野行動では通用しません。

なぜなら、アイテムを持っていない状態でスタートするからです。フィールド内にある空き家を回り、アイテムを回収しながら戦わなくてはいけません。当然家によっては、武器が一つもない家もあります。あるいは、武器は持てないほどたくさんあるのに、回復アイテムが1つも無いということもあります。どんなにプレイ時間が長い人でも、武器が無ければ勝てませんよね?

またアイテムだけでなく「他のプレイヤーがたまたま同じ町に降りていた」とか「遠くの山から先に見つかっていた」など自分自身ではどうにもならない「運」要素がいたるところに絡んできますので、毎回確実に勝つことはできないのです。

だからこそ最後まで生き残ったときの喜びは並大抵のものではありません。また、2位や3位までたどりつけば、「次こそは勝ちたい」とハマってしまうのです。

魅力その3ー仲間との協力

出典:https://www.pakutaso.com/201711043325-27.html

荒野行動では最大2~5人までのチームを組むことができます。チーム内では一度倒れた仲間を「蘇生」することができ、復活させることができるのです。また自分ひとりでは気づけなかった敵も、味方の目が増えることで警戒しやすく、生き残りやすくなります。戦術も「複数人で囲うような攻撃」「分担して360度全方位を防衛」など1人でやるよりも幅が広がります。

そしてすべてのゲームに共通することですが、
「みんなで味わう非日常は最高に楽しい」
というのもあります。ぜひ友達を誘って一緒にプレイしてみてはいかがですか?
「そんなこと言っても、私一緒に遊ぶ友達いないし」という方でも大丈夫。自動的にマッチングするシステムが存在し、ボタンによって簡易的なメッセージがとれるのでボイスチャットをしなくても、全く問題ありません。

魅力その4ー手軽さ

出典:https://www.pakutaso.com/20180116025post-14943.html

そもそものサバイバルゲーム自体を生み出したのは、「H1Z1」や「PlayerUnknown’s BattleGrounds(通称、PUPG)」というPC版ゲームでしたがPCであるがゆえに、参加できる人数に限りがありました。

しかし「荒野行動」はスマホ版とPC版があり、ゲーミングPCがいらず、参加ハードルが低かったのだと思われます。また本格的な、足音・車の音・銃声の方角をききわける必要がないなど、初めての人でも参加しやすいのも人気の理由です。ゲームを気軽に楽しみたい方にはオススメです。

最後に

いくらゲームと言っても、海外ではE₋sportsと呼ばれ立派な競技として認識されています。Jobbyでは過去にE-sportsについての記事がありますこちらから是非ご覧ください。

また、「死体うち」=「倒した後に煽り行為をする」など明らかに相手を侮辱する行為、他のプレイヤーが傷つく行為は慎みましょう。ゲームは純粋に楽しむものであり、友達と協力したり、新たなコミュニティーに入るきっかけにもなります。
「荒野行動」の人気はSNSとは異なる空間、「人とのつながり」を感じられるからなのかもしれません。

【荒野行動】インストールは以下のリンクから
android 
iPhone
PC版

ABOUTこの記事をかいた人

きもとまん

新潟県の佐渡ヶ島出身。都内在住大学生。私は「島から来た田舎者」をコンセプトに、平和な日常を送る東京で、異端者な自分が日常に溶け込んだらどんな化学反応が起こるのか楽しみに毎日を過ごしています。 日常で感じたことや皆様に伝えたいことを記事にして行くのでよろしくお願いします。