【大学生必読!】GW中に大学生が読んでおきたい漫画4選

漫画好きが選んだ!大学生向けの漫画とは?

皆様GWをいかがお過ごしでしょうか?外に出かけるのもいいですが、1日ぐらいは家でゆっくりしながら、漫画を読むという日があってもいいかもしれません。

日本の現代文化を代表する日本の漫画。多くのジャンル、無数のタイトルが存在します。そんな中どんな漫画を読むべきか迷っている人も多いでしょう。どれが良いのか分からず、一つ一つあらすじを読んで、時間をかけたが結局買わずなんて経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。

今回はそんな大学生に向けて、漫画を読むことが大好きな筆者が特にお勧めする漫画を5冊ご紹介します。それぞれのあらすじと見どころについて説明していきます。

1.『鋼の錬金術師』

引用:blog-imgs-44-origin.fc2.com

<あらすじ>

死んでしまった母親を生き返らせたいと強く願う二人の兄弟が、禁じられた方法に手を出してしまいます。それと引き換えに自分たちの体を失ってしまい、それを取り戻すため強敵と闘いながら心身共に成長していくストーリーです。

2017年に実写映画化されたことで、話題となった漫画です。実写化が決まり興味を持った大学生も多いのではないでしょうか。

仲間との絆や命の大切さを感じることのできる作品なので冒険モノ、感動モノが好きな方は必読の作品です。かなりの巻数がある漫画なので時間のある夏休みなどにじっくり読んでみてください。

またアニメもあるので、漫画とは少し異なるストーリーを読んでみたいという方にはそちらもぜひご覧になってみてください。

2.『神様はじめました』

引用:https://blogs.yahoo.co.jp/ryocoryococ/31500448.html

<あらすじ>

ギャンブル好きな父親のせいで家賃を払えず住む家がなくなってしまった高校生の主人公、奈々生。偶然公園で出会ったミカゲという男に家を譲るといわれその場所へ訪問するとそこには廃神社があり、奈々生はその神社の「神様」になることに。

人間と神様のギャップに悩まされながらも神様の仕事をこなしているうちに周りにも神として徐々に認められるようになっていきます。

この作品は高校生ならではの感情や、前世の記憶が絡んでくる複雑な場面もあるので大学生になったけど青春をテーマにした漫画が読みたいという方にお勧めです。筆者も奈々生の恋路の行方には最後までドキドキしていました。

3.『orange』

引用:http://news-staynight.com/2015/12/08/orange/

<あらすじ>

高校2年生の主人公、菜穂に突然10年後の自分から手紙が届きます。その中に書かれていたことは、10年前に後悔したことの内容とその時とは変えてほしい行動について。最初は半信半疑だった菜穂も、次第に手紙の内容を信じて書かれていることを実行するようになります。

最後の結末まで目が離せない漫画です。自分の意見をなかなか言い出せない主人公が、大切なもののため変わろうとしていく姿に強い共感を覚える人も多いと思います。

こちらも実写映画化やアニメ化などで話題を生んだ作品です。

一度失ったものを取り戻すことの大変さ仲間の大切さなど誰が読んでも多くのことが学べる漫画です。特に学生時代にできた友人との関係の大切さ、これに気付くタイミングとしては大学生のうちに読んでみる価値のある作品だと思います。

4.『きらめきのライオンボーイ』

引用:http://ribon.shueisha.co.jp/rensai/lionboy/

<あらすじ>

小さい頃にからかわれたトラウマによって現実の男子が怖くなり、漫画の中のヒーローに恋していた主人公みわ。同じ学年の中条桐敦は、そのトラウマを乗り越えるきかっけを作ってくれます。桐敦のおかげでみわは、漫画の中ではない幸せを見つけることが出来ます。そこから二人は急接近していきます。

自分の好きなことを認めてくれる人が見つかったシーンは感動ものです。少し変わった自分の趣味が認められた時、自分自身が認められたように感じて嬉しいですよね。久しぶりに甘酸っぱい恋愛ストーリーが読みたくなった大学生にぴったりな作品です。

 

さいごに

以上、マンガ好きな筆者が選んだ大学生にお勧めしたい漫画5選でした
話題作も含まれているので読んでみる価値のある作品ばかりですよ。

もし気になった漫画があれば、時間の取れる大学生活の中でぜひ読んでみてください。




最新の記事はこちら