プロのナンパ師が語る、異性に好かれるための4つの方法

モテたい人は必見!

こんにちは!なんと!今回は!数々のナンパを経験し、20歳にして経験人数が30人以上という、大学生にしてプロのナンパ師、Kさんに取材に協力して頂き、男性、女性どちらにも共通する、異性に惹かれるために気を付けるべき、4つのポイントを教えて頂きました!人間関係をより良いものにするためのエッセンスも含まれていますので必見です!それでは参りましょう!

関連記事

【新入生必見!】パリピ大学生が超絶使うパリピ必須単語21選

2018.05.28

最初の5秒が大事

人は、初対面の人と接するとき、その人の第一印象を最初の5秒で決定するといわれています。例えば、笑顔で「こんにちは」といって話しかけるのと、キメ顔をして「こんにちは」と話しかけることを比較すると、話しかけられた者からして、笑顔→気さくな人、キメ顔→ナルシストというように、あなたの本当の良し悪しに関係なく、最初からかなりの差がついてしまいます。自分のキャラや特性、容姿に合った最善の5秒間にしましょう。

また馴れ初めで接している時は、できるだけ自分のことを好きか嫌いか、どちらかに印象付けしてもらうようにしましょう。「ん?嫌いって思われたら損じゃない?」と思われると思いますが、好きでも嫌いでもない無味な人間、つまり普通と思われることが一番ナンセンス。人間の感情は好き、普通、嫌いという3つの判別がある中で、好きという感情と嫌いという感情はかなり距離が近く、何かをきっかけにして、嫌いだった人が好きになるのは頻繁にあります。そして逆に、皆さんが当たり前だと思っている、普通と思われてから、徐々に好きになってもらおうというロジックはかなり時間が掛かり、実際の所、その時間ロスをしている間に素敵と思える人が現れてノーチャンス、、、ってこともあります。
初対面の人と接するときは、最初に何かしらのインパクトをもたらしましょう。

オリジナリティな名前を

馴れ初めている時やある程度交流が出来てきた時は、あだな呼びというのは自分を優位に印象付ける武器です。その人の名前がある中で、その人とは違う名前で呼ぶのはちょっと気が引けるかもしれません。ですが、あだ名で呼ばれている側からすると、嫌な気分は起きず、むしろ「そんな呼び名は初めてだから、何か新しい物をもたらしてくれる人かもしれない」といった感情や、「自分のことをオンリーワンとしてみてくれている」という感情が潜在的に心のどこかで芽生えます。

積極的に人のことをあだ名で呼びましょう。人によりけりですが、少し下ネタを交えるようなあだ名だと、よりグッと距離感が近まったように感じられるはずです。

過去形を意識した会話を

異性との会話で一番大事なのは、過去形を頻繁に使うことです。「それは意外!」と思うかもしれません。ですが、実際に「これからどこかに行かない?」「将来は何をするの?」と未来系を含んだニュアンスでお喋りするよりも、「今日は何をやっていたんですか?」「○○時代、趣味は何だったんですか?」などの過去形×質問の方が人は答えやすく、会話も弾みます。確かに「これからどこかにいかない?」というような未来系でデートに誘うのは、オーソドックスで一番ノーマルな気がします。ですが、そもそも未来というのは、何が起こるかわかりません。人は本能的に不確実な未来を人に積極的に話すことはしません。まして、信頼関係を築けていない人だとなおさらです。未来の事を話すよりも、過去の話をして、対象者のこれまでの経歴や過去をしっかりヒアリングしましょう。対象者からすれば、あなたと色んな物を共有できると感じるようになり、好感度と信頼度が高まるのです。

笑顔という最強の武器

最後のコラムは、笑顔についてです。やっぱりなんだかんだいっても笑顔は大事です。「笑う門には福来たる」という言葉があるように、笑顔には様々な効果があります。例えば、笑顔になるだけで、あなたが気になる相手と接している時、相手にいい印象を与えるだけでなく、あなた自身にも、ポジティブな思考を与えてくれるなど、人との交流関係に笑顔は欠かせないモノとなっています。男子女子問わず、よく笑う人は魅力的で、美しくカッコよく見えるのも事実。また、よく笑顔を見せる人が、真剣な顔を見せたりするときに、ギャップを感じて魅力的に映ることもありますよね。

またそれだけでなく笑顔というのは、顔のすべての筋肉を使います。なので、人との交流関係に役に立つだけでなく、あなた自身の美容にも役に立ちます。笑顔で損することはほとんどありません。異性も同性も引き付ける「笑顔」をいっぱい活用しましょう。

まとめ

Kさんを取材している際に、Kさんの人間力の深さと懐の深さを喋っているだけで感じることが出来た。なんとなく、チャラ男と思って接していたものの、喋ってみると爽やかで、好青年のように感じ、このように印象づけることが出来るKさんからは人間的にも学ぶことがたくさんありそうだとさえ感じてしまった。私自身もこのような法則や方法を学び、実践に活かし、異性に好かれていきたいと思うばかりである(笑)

The following two tabs change content below.
狩股竜至
大阪教育大学在学中の20歳。APO総選挙広報事業部。 19歳の時、ヒッチハイクで日本を制覇するくらい旅行をすることが大好き。 APO総選挙に参加するメリットを表現出来るように頑張っていきますので、よろしくお願いします。




最新の記事はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

狩股竜至

大阪教育大学在学中の20歳。APO総選挙広報事業部。 19歳の時、ヒッチハイクで日本を制覇するくらい旅行をすることが大好き。 APO総選挙に参加するメリットを表現出来るように頑張っていきますので、よろしくお願いします。