大学生が今から始めて日本代表になれるかもしれないマイナースポーツ4選

大学生からマイナースポーツを始めよう!

東京オリンピックが決まった時、現在大学生の皆さんは高校生だった方が多いと思いますが、開催が決まった時に、こんなことを言う人が周りに一人はいたと思います。筆者の周りにも沢山いました。(冗談であることは否めませんが。。。)

「俺、カバディで東京オリンピック出るわ!」

と。

さて、カバディは一例として、誰もが一度は想像する”マイナースポーツでの日本代表

今回は、もちろん未経験の大学生ですら、今から始めても日本代表を狙える(?)マイナースポーツ4選をお伝えしたいと思います!

 

①コーフボール

まず最初に紹介するのは、オランダ生まれのスポーツコーフボールです。

バスケットボールに似た競技なのですが、決定的に違う点として、 ①ドリブルの禁止 ②男女混合 の2点が挙げられます。日本ではまだまだ馴染みの薄い競技ですが、実は発祥地オランダでは100年以上の歴史があり、4年ごとに世界選手権も行われています。日本の競技人口は日本コーフボール協会によると約100名程であり、日本代表も随時募集されているそうです!

競技人口が少ないため日本代表を目指しやすく、かつ男性にとっては必ず女性とプレーすることができるなんて、最高のスポーツなのではないでしょうか!

高校時代バスケットボールをされていた方などには特におススメできる競技です。

JKA 日本公式コーフボール協会HP:http://korfball.jp/

 

②キンボール

2番目に紹介するのは超巨大なボールを使用することが特徴のキンボールです。

直径122センチもある超巨大ボールを、3チームに分かれて、それぞれ自分の陣地にボールが落ちないようにレシーブしあう競技です。ボールが大きく、それほどスピード感も必要としないため、まさに老若男女を問わず誰でも楽しめるスポーツだと言えます。さらにキンボールのもう一つの大きな特徴が、リードアップゲームと呼ばれる、競技者達がそれぞれ自分達でルールを作成してオリジナルのルールでゲームを行う点です。大学生の皆様もサークルの合宿などでボールを調達して自分達で作ったルールで楽しむのもおすすめですね!

こんな、のほほんとしている競技に世界大会なんてあるの?と思う方もいると思いますが、キンボールスポーツ・ワールドカップというれっきとした世界大会が存在します!実は日本代表は超強豪で、2015年のワールドカップではなんと金メダルを獲得しています!

また、現在国内競技チーム数も大学などを中心に10チームほどしかなく、以前に比べて増えてきたとはいえ、国内競技人口はまだまだ少ないと言えます。とっつきやすく、さらには世界一の栄冠も目指せるキンボール。是非始めてみてはいかかでしょうか?

一般社団法人 日本キンボールスポーツ連盟公式HP:http://www.newsports-21.com/2015web/

 

③セパタクロー

こちらは比較的有名で、ご存知の方も多いかと思われるセパタクローです。

一言で言うならば、”足を使ったバレーボール”。その歴史は古く、なんと9世紀ごろから東南アジアで行われていたと言われています。基本的に3対3で行われ、1人が連続して2回までボールに触れることができます。

一度動画を見て頂ければわかると思いますが、とにかく早い!”空中の格闘技”と称され、その迫力は圧巻です。

キングスカップ・世界選手権大会などの国際試合も豊富です。やはりタイなどの発祥地である東南アジア勢が圧倒的強さを誇っており、日本勢は毎回苦しい試合を強いられています。

競技人口はおよそ1000名と言われており、他のマイナースポーツに比べると少し多めですが、大学から始める方がやはり大半のスポーツになります。かなり手ごたえのある競技であることは間違いありませんが、”俺が日本のセパタクローを変えてやる!”そのような熱い思いを持ったキック力に自身のある元サッカー部の大学生の方など、是非始めてみては如何でしょうか!

日本セパタクロー協会(JSTAF)公式HP:http://jstaf.jp/

 

④カバディ

最後に紹介しないわけにはいかないでしょう。最早マイナースポーツの代名詞的存在であるカバディです。

各チーム7名で行い、攻撃側と守備側で分かれます。攻撃側はレイダーと呼ばれる攻撃者を一人選び、守備側の陣地に乗り込み、相手チームのメンバーにタッチして、自分の陣地に戻ってくるとタッチした人数分の点数が入ります。守備側はレイダーが陣地に戻れないように押さえつけたり、捕まえたりして妨害を図ります。この時、攻撃側が「カバティ、カバティ」と連呼し続けなけらばならないというのが有名なルールですね。

ワールドカップも開催されており、2010年大会では日本代表が3位に輝いています。やはり発祥地のインドがダントツで強く、日本が惜しくも予選敗退してしまった2016年大会では優勝を飾っています。

競技人口は日本で約5000人と言われており、一見ハードルが高そうに思えますが、日本カバティ協会公式HPから選手会員の応募ができます!勿論未経験大歓迎となっておりますので、是非チャレンジしてみてください!

マイナースポーツのなかでは圧倒的な知名度を誇るカバティ。大学生の皆さんも始めることで意外とステータスになるかもしれませんよ?

日本カバティ協会公式HP:https://www.jaka.jp/

 

如何でしたか?

以上4つのマイナースポーツを紹介してきました。大学生の皆さんはいくつご存じだったでしょうか?

現時点では残念ながらオリンピックにはいずれの競技も選出されていませんが、将来公式競技になる可能性も無いとは言い切れません。いつか来るかもしれないその日にJAPANのユニフォームを着て五輪の舞台に立つことを夢見て、マイナースポーツを始めてみては如何でしょうか?