再復活?ポケモンGOがまた流行りだしたか!?

ポケモンGOとは

皆さんは昨年の夏に爆発的にインストールされ、たくさんの方に遊ばれたアプリは覚えていますか?そう!ポケモンGOです!公園や道端を見渡せばスマホとモバイルバッテリーを片手に歩いてポケモンを捕まえていたあれです。

簡単に説明すると、ナイアンティックと株式会社ポケモンによって共同開発された位置情報ゲームアプリですね。
これが巷でまた流行り出したということで、なぜ再燃?と言うところをみていきたいと思います。

レイドバトルのおかげ?

レイドバトルが実装されてきてから、やっている人も増えてきていると思われます。レイドバトルを簡単に説明すると、「ボスポケモン」が事務を乗り取った時に「レイドバトルが起こります。このポケモンをトレーナー(プレイヤー)の方々と一緒に倒すことが目的です。

詳細はこちらを見て下さい! 

https://support.pokemongo.nianticlabs.com/hc/ja/articles/115009004747-レイドバトル

実際に僕もレイドバトルが出てきてからやって、知らない人と共同で倒すのも中々楽しいです(笑)

どうしてやってる人が増えてきてるの?

去年の秋頃から一部のプレイヤーしかやっていなかったのが、今年の夏頃から始まったレイドバトルによって、プレイしている人が戻ってきたのではないかと思います。

また、伝説のポケモン「ルギア」「フリーザー・ファイヤー・サンダー」が出て来たことによって、昔からポケモンをやっている人の童心に刺さり、やりたい人が増えたのではないかと思います。

また、友達同士や家族で協力してプレイすることもできます。やっぱり友達同士でプレイできると言うのは強いですよね。モンスターストライクの時も、マルチプレイによって多くの学生が授業中にプレイすると言う社会問題が発生していました。この一緒にやっている!という感覚的に楽しめる要素が、増えてきた要因にもなっていると思います。

実際に東京ではポケモンGOをやってると子供連れや友達同士でやってる人が多い気がしました。子供のスマホ保持率高!ってなりましたが。

ポケモンGOに興味がない人へ

また、ポケモンGOはダイエットにも有効なんです。ダイエットを試みるそこのアナタにぜひおすすめしたいのが、スマホを片手にポケモンGOをしながら歩いて見るというポケモンダイエット。卵を孵化させるのにも最低2キロ歩かなくてはならないので「長続きしないわ……。」「1キロも歩けない」「三日坊主になってしまう。。。」そんな事も言わなくなるくらい、ポケモンGOはきっと楽しくダイエットをサポートしてくれます。

ダイエットしない方にも散歩が好きだ!歩くのが好きだ!と言う方にはぜひポケモンと一緒に町に繰り出してみてはいかがでしょうか?また、普段電車しか使わない人はたまには一駅二駅歩いて運動不足を解消するのもありだと思います。 

つづけるために必要なもの

遊んでみよう!と思ったそこのアナタ。単にアプリをインストールするだけでは、完璧な準備とは言えません。人によっては当たり前かもしれませんが、必要な物を書いていきたいと思います。

スマートフォン

当然ですが、アプリを使用するためには必要不可欠です。ただOSのバージョンによっては遊べないものもあるので注意してください。

モバイルバッテリー

スマホでゲームをしていると充電がすぐに減るので、必ず一個は必要なアイテムですね。

根気とやる気

さて、必須アイテムの紹介しましたがもっとも大事なのは根気とやる気です。何事にも継続力がないと続かないですからね。

また田舎だとポケストップが少なく、数少ないポケストップを何往復もするモチベーションの維持が必要になっていきますね。
また、レイドバトルに勝っても必ずしも捕まえれるとは限らないので、根気とやる気が必要だと思います。

冷却シート

充電が10%減るだけでもどんどん携帯は熱くなり、アプリが落ちることを想定し、冷却シートを持ち歩きましょう。一枚貼るだけで違ってくると思います。夏場ですと特に熱くなりやすいと思いますので、シートを貼って手を冷やしましょう。真面目です。

最後に

まだまだやっている人の人数は少ないですが、皆さんもポケモンマスターを目指しませんか?そして、ポケモンGOを通して知り合いを作ったり、ダイエットに役立ってみたり、してみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

ポンコル

超田舎から来たポンコルです!好きなことは音楽を聞くことと、散歩をすることです。趣味はライブに行くことだったり、新しいサービスを探す事です。得意なことは、簡単な料理を作ることです。最近ようやく東京の空気に慣れてきました!よろしくお願いします。