帰省あるある!帰省したらよくやっちゃう事

これから帰省する方へ

地方に行っている学生や上京している学生はこの時期帰省をすると思いますが、みなさんはどうお過ごしですか?僕含め大半の方はお盆を使って帰省すると思いますが、これから帰省する方に向けて、帰省あるある帰省してこれはやってほしい事を書いていきたいと思います。

帰省あるある① 美味しいごはんが待っている

帰省あるあるの一つ目として「美味しいご飯が待っている」があると思います。お母さんやお婆ちゃんが作ってくれる料理に勝るモノはない!と言って良いほど、お母さん、お婆ちゃんの作ってくれる料理には温かみを感じますよね。そして実家に帰ることによって何もしてなくても美味しいご飯が出てくるのはとても幸せなことです。

帰省してやったら良いなと、思ったことはご飯をつくってらうのもいいのですけど、一人暮らしの成果を家族に振る舞うのも良いですよね。食べてもらって美味しいと言ってもらえるのは嬉しいことですしね!

帰省あるある② 中学、高校の友達に会える

二つ目のあるあるとして、「帰省すると地元の友達や高校の友達と久しぶりに会える」ことです。離れていた間の話を色々すると「東京はやっぱりいいなぁ」なんて会話が出てくるかもしれません。長年一緒だった友達と、大学での出来事やバイトの話で盛り上がることも楽しいですね。

帰省あるある③ 祖父母と何処かに行く

お家でゆっくりダラダラすることもいいですが、実家にいるときこそ、祖父母とその地元の特産品を使った郷土料理を食べに行って、遊びに行ってみたらいかがでしょうか。首を長くして待っているお爺ちゃんお婆ちゃんのために粗父母孝行をしてみたらいいと思います。車の運転も代わりにやってあげるのもオススメですね。

帰省あるある④ 体調を崩す

地元に帰ると気が緩み体調を崩してしまったり、田舎特有の朝晩寒くなって気温の変化に慣れずに体調を壊す方がいらっしゃるかもしれませんが、よくあることではないでしょうか(笑)

また、はしゃぎすぎて体調を崩してしまう方もいるのではないでしょうか。僕も帰省するとよく風邪を引いてしまったりしています(笑)

日々の疲れを温泉に行って癒やすのもいいかもしれません。

普段やれないことをする

一人暮らしだと中々時間が作れない時もあると思いますが、実家に来て何もすることがない人は、時間ができると思います。ダラダラすることもいいですが、普段はできないことをやってみましょう!

勉強

何を書いているのかと思われますが、勉強です。実際一人暮らしをしていてバイトや学校があると、疲れて学校以外の勉強が疎かになっていると思います。例えば文系だけど、エンジニアになりたい方はプログラミングの勉強でしたり、資格の勉強が進まない人は実家に帰ってゆっくり資格の勉強をしてみるのも良いと思います。

お菓子作り

一人暮らしだとある程度の調理器具や時間がないと思いますが、実家に帰ってお菓子を作ってみるのもありだと思います。男子の方は特にやらないことだと思いますし、挑戦してインスタに投稿して話のネタにしてみてはどうでしょうか?

畑がある方は畑仕事

畑仕事は働いている感があって時間つぶしにもなり、育ったモノをその日のうちに食べるのは良いことですよ!(笑)

とにかくダラダラする

今までは行動に移したりすることを書きましたが、今から書くことはとにかくダラダラすることです。誰にも邪魔されない場所で一日中ダラダラすることも良いと思います。好きなテレビ、アニメを見て好きな音楽を聞いて、動画を見ていたり、ゲームをしてだらけることは、1番人間にとってダメにする要因かもしれませんが1番至福な時間になるのではないでしょうか。ぜひ皆さんもダラダラして普段のストレス疲れを取ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

帰省あるあるや、やると良いことを書いていきました。大半はやることを書いてみましたが、皆さんも自分にあった帰省スタイルを作って帰省を有効活用して満足のいった時間にしましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

ポンコル

超田舎から来たポンコルです!好きなことは音楽を聞くことと、散歩をすることです。趣味はライブに行くことだったり、新しいサービスを探す事です。得意なことは、簡単な料理を作ることです。最近ようやく東京の空気に慣れてきました!よろしくお願いします。