猫だけじゃない!動物に会えるカフェ5選!

 

動物と触れ合いたい!けれども夏だから外は暑いし触れないからな、そんな人たちのための動物系カフェが都内では大人気!池袋を中心としたエリアで、どんどん増えています。なんと最近では、猫カフェだけでなく、うさぎカフェやらふくろうカフェ、果てはヘビカフェなんていうように、色々な動物をテーマにしたカフェもたくさんあります。そこで今回は、都内にある様々な動物と触れ合えるカフェをまとめてみました。

1.猫カフェ てまりのおうち

最初にご紹介するのは吉祥寺にある猫カフェ、てまりのおうちです。

何とこの猫カフェ、一度入場料を支払えば、何時間でもお店にいることができます。更におもちゃも新品なら持ち込みOKです。輪になってご飯を食べるお食事タイムにはもはや感動しました。その良心的な値段設定故に、予約なしで行くと土日は数時間待つことがざらです。予約も2週間ほど前から埋まってしまうので早めにしましょう。

料金:入場料 平日1,200円 土日祝日1,600円 19時以降700円

営業時間:10:00~21:00

定休日:不定休

アクセス:吉祥寺駅より徒歩5分

HP:http://www.temarinoouchi.com/

2. うさぎカフェ Ra.a.g.f

次はうさぎカフェです。

なんとここのカフェ、うさぎと触れ合うだけでなく、お気に入りのうさぎがいたらそのまま購入してお持ち帰りもできちゃいます。そして飼っているうさぎを連れていくことも可能です。中々うさぎ同士で交流する機会も少ないですから、うさぎを飼っている人にとってはうれしいサービスかもしれません。ここも予約は必須で、HPから24時間予約できるので確認してみてください。

料金:1時間1,100円 延長30分500円

営業時間:平日12:00~19:30 土日祝日11:00~20:00

定休日:毎週金曜日

アクセス:明治神宮前駅より5分 原宿駅より8分

HP:http://raagf.com/ 

3. フクロウカフェ あうるぱーくフクロウカフェ池袋 

次はふくろうカフェです。いけふくろうで有名な池袋にはしっかりとふくろうカフェもありました。ここは入場料を一度支払えば時間無制限で楽しむことができちゃいます。ただ触れ合うのではなく、手の上に載せて写真を撮ったり、ふくろうを飛ばして鷹匠気分を味わえます。更にちゃっかりハリネズミもいるので、一度に2種類の動物と触れ合えます。予約をせず当日入場できるのもうれしい要素です。

料金:入場料1,200円

営業時間:11時~20時

定休日:木曜日(祝日は11時~通常営業)

アクセス:池袋駅西口出口徒歩3分

HP:http://www.owlpark.tokyo/

4. ヘビカフェ - Cafe & Snake – 東京スネークセンター

次はなんと、じわじわ話題になっているヘビカフェです。このヘビカフェでは、入場料を払て、お好きなドリンクとお好きなヘビを選んでテーブルに連れていくことができます。その他、540円のオプション料金を支払うことで、ヘビに触りながら写真を撮ることができちゃいます。ヘビに触ることができる機会はほとんどないと思うので、ヘビ好きの方にはイチオシのカフェです。

料金:入場料1,000円(ワンドリンク付き)触れ合いオプション450円

営業時間:11時~20時

定休日:毎週火曜日

アクセス:原宿駅より徒歩5分 明治神宮前駅より徒歩1分

HP:http://snakecenter.jp/

5. ペンギンBAR ペンギンのいるBAR

お次は動物カフェ激戦区である池袋の、カフェではないですが、ペンギンのいるBARです。ここではなんとお酒を飲みながら超近距離でペンギンを見ることができます。残念ながら触ることはできないのですが、それでも十分なくらい近くにペンギンがいます。BARですが18時~22時までは子供の入場もできますし、学生であればご飯もついて2時間飲み放題で3000円というお財布に優しいコースもあるので、居酒屋探しに困ったらペンギンのいるBARに行ってみるのもありだと思います。

料金:入場料等はない

営業時間:18時~翌日4時(連休最終日は1時まで)

定休日:年始以外無休

アクセス:JR池袋駅西口より徒歩8分

HP:http://www.penginbar.jp/

以上の5つになります。個人的には珍しいと思ったお店をチョイスしてみたつもりでしたがどうでしょうか?この記事の中に行きたいと思える動物カフェがあると幸いです。しかしくれぐれも、はしゃぎすぎて動物を傷つけないように注意しましょう!カフェも良いですが東京近郊には、動物園や水族館もたくさんありますので、機会があればご紹介させていただきます。

 

The following two tabs change content below.
ならっち

ならっち

上京3年目の高学歴ライター。 ひとり暮らしのハウツーから時事問題まで幅広く情報を発信。