男子の知らない世界!女子校の衝撃エピソード4選!

女子校の世界をのぞいてみよう

大学では様々な人に出会う機会があります。人と関わるときに大事なのは相手のことをよく知ること。今回は女子校出身の女子にスポットを当て、女子校の世界とはどのようなものなのかを見てみましょう。

体育祭などの勝負ごとは殺し合いの勢い

球技大会や運動会などの勝負ごとでは、男子の目を気にしなくていいため、なりふりかまわずガチンコで勝負します。選手たちは今にもケガをしそうな勢いでがむしゃらに勝利を目指します。終わった後もしばらくはクラス間の空気が険悪になります。

 

大変なのは選手だけではありません。試合の審判も、自分に勢いよくボールが飛んできてけがをしないかという不安に駆られつつ、責任重大なジャッジをしなければいけません。 誤審をしたら、「ごめ~ん」では許されません。ガチンコで勝負をしている選手たちから厳しく批難されます。特に、先輩の試合の審判をするのはとてつもなく緊張します。

どんな男の先生にも熱狂的ファンがつく

男性と接する機会が少ない女子校女子の中には、男性教師に想いを寄せる人もいます。それも、若いイケメンの先生のみにファンがつくわけではなく、高齢の先生や、ハゲの先生などにもファンがつきます。それも、「あのおじいちゃん先生かわいい~」といったマスコット的扱いだけ、ということではありません。どの先生にも、「恋愛対象として好き!」という”ガチ勢”のファンがつくのです。

憧れの先輩への愛がすごい

後輩女子たちは、かっこいい先輩(もちろん女子)・かわいい先輩に対して想いを寄せて、恋愛の疑似体験(?)をします。

1.チェキ

憧れの先輩と一緒に写真撮ってもらってキャ-キャー言います。女子校における憧れの先輩とはアイドルのような存在なのです。

2.盗撮

後輩が先輩を盗撮する事件が多発してカメラ持ち込み禁止になった学校もあります。これに関しては女子同士だからどうとかいう以前の問題ですね。

3.椅子

先輩が修学旅行に行っている間に、先輩の教室に忍び込み、憧れの先輩の椅子に座る。もはや恋愛の疑似体験でもなんでもないです。

ミスターコン

文化祭などで行われるミスターコン。ボーイッシュな女子たちが男装してかっこよさを競うコンテストです。その盛り上がり具合が衝撃的です。女子生徒の友達として来場した男子が引くレベルで盛り上がります。そしてとにかくカメラのフラッシュがすごいです。記者会見のごとく点滅します。

男子の知らない世界!女子校の衝撃エピソード4選! まとめ

男子、そして共学出身の女子にとっては衝撃の世界だったと思います。私は女子校出身の知り合いから情報を集めてこの記事を書いたのですが、取材中は驚きっぱなしでした。もちろん、全ての女子校出身女子がこのような出来事の当事者や目撃者であるとは限りませんが、こういった世界を経験してきたことを頭の片隅において、女子校出身の女子と接すると良いかもしれませんね。

ABOUTこの記事をかいた人

慶應義塾大学1年生。お笑いを見るのが好きで仕方がない。一番好きな芸人はさまぁ~ず。「自由に生きる」がモットー。そのために必要な自己管理能力が足りないのでなんとか磨かねば。画像のパスタは自分で作りました。自炊がんばっております。