この人には何を贈ろう?プレゼント選びに困った時の3か条!!

プレゼント 選び方

円滑な人間関係に欠かせない、プレゼント

学生生活の中で、誕生日や何かのお祝いごと、クリスマスやバレンタインなど、あらゆるイベントでプレゼントを贈る(もしくは贈らなければいけない)機会はありますよね。その対象は、両親、友達、勤務先(アルバイト先)の人、彼氏、彼女、身内の子どもなど、さまざまです。

例えば、プレゼントを贈る相手が両親やパートナー、親友など互いのことについてある程度の理解がある人であれば、「今欲しいもの」「趣味に合うもの」など選ぶときに困ることはないと思います。しかし、「そこまでこの人のことはわからないぞ」というような人が相手だとさっぱり見当がつきません。

しかし、そういう機会って意外と多くあるのです。

  • 親友ってほどでもない人の誕生日会
  • バイト先の先輩、社員の送別会
  • クリスマスでのプレゼント交換

はじめから断れば済む話ですが、「ノリ」や「付き合い」の関係上なかなか断れない人も多いのではないでしょうか。今回はそんな人のプレゼント選びに参考になる情報を紹介していきます。

プレゼントを選ぶ前に考えること

プレゼント 選び方

「顔も知っている、話をしたことも何度かある、だけどこの人に何を贈っていいのか全くわからない」

みなさんの周りにいるかもしれない上記のような人を想像してください。今からあなたはその人へのプレゼントを考えます。心がけとしてそういう相手だからこそ贈るときには「値段やモノより贈る気持ちが大事」という気持ちを最大限に持って臨みましょう。

予算決めの合言葉「プレッシャーを与えず、見返り求めず」

はじめに予算を決めましょう。大体1,000円から2,000円のあいだで考えるのがベストです。お互いの関係性や距離感を考慮することが大事ですね。相手にプレッシャーを与えず、自分も見返りを求めずに済む額を設定しましょう。

プレゼント選びの3か条

いよいよプレゼントを考えていきましょう。

もしその人と話をしている中で得たヒントがあれば、それに沿って考えることができます。しかし、基本的に何を贈ればいいのかわからない相手ですのでゼロから探さないといけません。ここでいくつかプレゼントを選ぶときの3つのポイントを紹介します。

1.個人の趣味を押し付けない

共通の趣味が見えてこない限り、自分の好きなものを贈るのは避けたいですね。選択肢のひとつとして考えることはアリだと思いますが、危険な賭けには変わりありません。日用品やファッションなどいつも自分が使っているブランドをおすすめしたい気持ちはわかります。しかし相手にもいつも使っているものはあり、似たようなものが被ると扱いに困ってしまいます。相手の日常に干渉するような品物はやめましょう。

2.相手の盲点を突く

ポイントは「(相手が)自分では買わないけどあったら嬉しいもの」を選ぶこと。プレゼントを贈る上でそのラインを攻めることができるかどうかが、相手のリアクションに直結します。趣味や好みではなく、便利さや実用性の高さに注目して「自分がプレゼントされたい」品を探してみましょう。

3.残っても苦にならないものや消耗品をねらう

「海外旅行のお土産でもらったなんとも言えない小物」が袋に入ったまま部屋に転がっているような経験はありませんか。これは極端な例ですが、使える、使えない以前に「どう使おう(処理しよう)」と思わせてしまうものはNGですね。「残る」プレゼントの末路にはこういう道もあるのです。では反対に使い捨てができる消耗品(例・フェイスパック、ホットアイマスク)だとどうでしょう。先ほどの「盲点を突く」との合わせ技で男女問わず使えて実用的な消耗品はたくさんあっても苦になりません

プレゼントの例

プレゼント 選び方

以上のポイントを踏まえて、筆者が実際にもらった、贈ったプレゼントを参考までに紹介します。

・本

マンガや小説など、それぞれで趣味が分かれるものではなく、雑学系の本を贈るといいですね。私がプレゼントされた本では、心理テストや占いに関するものがあり、話のネタのストックにもなりましたね。

・商品券

選ぶ時間がない、あるいは選ぶ段階で行き詰まった場合の最後の手段です。さすがに現金だと生々しいですが、商品券だとプレゼント用の包装もできるので見栄えもいいです。信販会社(クレジットカード)各社が発行するものや図書カード、ビール券、カフェで使えるチャージ式の商品券など、あらゆる種類がありますよね。もらう側の気持ちとしても嬉しいと思う人は多いと思います。

さいごに

「何をプレゼントしたらいいのかわからない」「考える時間が限られている」という場合の贈り物選びのポイントについて紹介しました。その人との今後の関係性を進展させるきっかけに、ぜひこの記事を参考にしてください。

 

プレゼント 選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

慶應義塾大学1年生。お笑いを見るのが好きで仕方がない。一番好きな芸人はさまぁ~ず。「自由に生きる」がモットー。そのために必要な自己管理能力が足りないのでなんとか磨かねば。画像のパスタは自分で作りました。自炊がんばっております。