社会人が語る!大学生の今だからできる卒業旅行プラン!

なぜ大学生のうちに旅行へ行くべきなのか

よく聞く卒業旅行というワード。どうして卒業前に旅行に行くのでしょうか。大学時代に出来た友人と一緒に旅行を楽しむ目的も確かにあるでしょう。でも社会人になってからでも出来るのでは?と思いますよね。

社会人になると、思っている以上に自由がききません。例えば社会人になってから友達数人グループで旅行に行くとします。一人はサービス業で土日関係なし、一人は転勤で離れた場所にいる、などの理由でなかなか休みを合わせることは困難です。長期の休みをとることも難しくなってきます。「学生の今しかできないこと」それが旅行です。
今回は学生のうちにしておきたい旅行プランを紹介します。

学生旅行の利点って?

 

上記ではスケジュールが合わせやすいという学生の特権を挙げましたが、学生のうちに旅行へ行っておいた方が良い理由はそれだけではありません。

それは「平日に」旅行へ行けることです。
授業がない平日のなかで、バイトを休みにして旅行のプランを立てましょう。

平日に旅行をするメリットはたくさんあります。第一に予約が取りやすい・空いているということです。土日や長期休暇は、多くの働く社会人が休みを取れるので、どこに行っても人が集まりやすく混みやすいです。その際に前以て予約をすることは必須ですよね。例えば人気のある旅館は、ファミリーや社会人ですぐに埋まってしまいます。平日に利用する方がどんな施設でものんびり利用出来るでしょう。

またお得なサービスやプランを受けられる点も挙げられます。平日であれば空いているだけでなく安くお得に旅行することが出来ます。旅行パンフレットを見てみても、多くの平日限定という言葉が…。これは社会人の筆者から見ると、羨ましい言葉です。今しか出来ない「平日限定のお得プラン」ぜひ、利用してみてください!

学生だからこそ出来る!旅行プランとは

国内でも国外でも様々な観光地があり、まずどこに行くか迷ってしまいますよね。そんな迷っている人のために簡単な旅行プランを紹介します。

学生だから出来る!ディズニーリゾートでの遊び倒し

1つ目は王道のディズニーリゾート。これは間違いないでしょう!平日に行けばもちろん空いていますし、その分多くのアトラクションに乗ることが出来ます。地方出身者の人でも、アクセスしやすく皆で楽しめる場所です。

お勧めのプランは、前日の夜に夜行バスに乗り、直行でディズニーリゾートに向かいます。そうすればホテル代も節約できますよね。夜行バスで一晩寝て、ディズニーで遊ぶなんて社会人にはハードすぎて、真似できません(笑)若いうちに経験してみてはどうでしょう。

1泊2日でディズニーランドとシーを満喫しましょう。ホテルはリゾート近くにたくさんありますし、平日であればホテルによってはお安く予約出来ます。ここの価格帯は一緒に行く友人と話し合って決めてくださいね。

今しか出来ないことを友達と共有することは幸せなことです。社会人になるとなかなかそんな経験をする時間と余裕が持てませんよ。

「京」を味わいたい学生へ

2つ目は京都を中心とした関西地区です。まずオススメなのは兵庫県にある有馬温泉
近隣の都市からもアクセスしやすく、様々な旅館や温泉があるのでお勧めです。平日プランを使ってお得に旅行しちゃいましょう。

有馬温泉でのんびりした後は京都に移り、お寺などの観光名所を回ります。その際に、女の子はぜひ浴衣で。京都には着付けをしてくれるお店がたくさんあります。浴衣を着ると盛り上がること間違いなしですし、いつもと違った気分を味わうことが出来ます。多くの外国人も観光しに来ているので、写真をお願いされることも。いつもと違った雰囲気を演出できますよ。

遠くて行きにくい異国の地ヨーロッパ

国外でお勧めしたいところはやはりヨーロッパです。
ヨーロッパは多くの国が隣接しているので、一度の旅行で3、4か国まわることも可能です。

日本からの便ではお盆や年末年始はどうしても高くなってしまいます。10月~12月初旬や2あたりの航空券が安くなっているので、その時期を狙って予約しましょう。

まず日本からロンドンへ。2日間ほどあればロンドンでの観光を満喫出来るでしょう。ロンドンは古い歴史の街から、ミュージカルなどが盛んな、華やかな世界もあります。ロンドンの様々な面を楽しんでください。イギリスの食事はまずいとよく聞きますが、全然そんなことはないですよ。

2日間ロンドンでの観光を楽しんだ次は、Eurostarでパリへ。Eurostarなら2時間ほどでパリに行くことが出来ます。街並みやスイーツなど楽しみがいっぱいです。フランスと言っても魅力的な場所はパリだけではありません。足を延ばしてベルサイユ宮殿や、モンサンミッシェルなどに行ってみてもいいですね。

自分で列車を探すことが苦手な方は、便利な日本語ツアーもあります。異国の地で列車やバスを使おうとすると、慣れるのに時間がかかってしまい観光の時間が減ってしまうなんてことも無きにしも非ずです。ツアーバスに乗ればすぐに目的地へ。日本を出発する前に事前予約しておきましょう。

パリ観光を楽しんだ後は、ベルギーのブリュッセルへ。あまり馴染みがない場所かもしれませんが、ここも旅行するにはオススメな場所です。パリからブリュッセルへ行くにはThalysで2時間弱。あっという間に到着です。ブリュッセルは景色もすごくきれいですが、何より「食」がおすすめ!有名なチョコレート屋さんが街の至る所にあります。日本で買うと高いGODIVAも、本場ベルギーでは安く購入することが出来るので、自分用やお土産用に買っていくのもいいですね。

EurostarやThalysは前以て予約しておけば、一人€50~60ほどで乗ることが出来ます。上手くいけばツアーに申し込むより安く自由に回れるので探してみてください。
また12月の初旬からどの国でもクリスマスマーケットが始まります。多くの屋台が出るだけでなく、街全体もイルミネーションでさらに華やかに。せっかく行くのであれば、きれいな街並みを見たいですよね。

最後に

国内であれば、どこに在中しているかにもよりますが遠く離れた西・東日本方面へ。海外であれば思い切ってヨーロッパへ。

時期を選べば通常より値段も安く行けるので少し早い卒業旅行や、就活お疲れさま旅行などで計画してみてはどうでしょう。
学生の限られた時間はあっという間に過ぎてしまいます。ぜひ学生の特権を駆使して今を思いっきり楽しんでください。後悔しないよう今のうちに様々な場所へ旅行しておきたいですね。そしてたくさんの思い出を作りましょう。




最新の記事はこちら

今、最も読まれている記事