モテない男のバレンタインはどこか憂鬱で寂しい?そんな男にしか出来ないバレンタインの新しい楽しみ方!!

バレンタインデーは嫌いですか?

年が明けて1月2月…段々とバレンタインの季節が近づいてきます。
バレンタインデーは、カップルや恋をする男女にとって重要なイベントの1つです。しかし、モテない男性にとっては1年で最も寂しい想いをする日でもあります。「バレンタインデーなんて無くなればいいのに!」「バレンタインデーなんて製菓会社の陰謀に過ぎない!」なんて悲しいことを考えていては何も変わりません。

「チョコレートなんてどうせ貰えない…」と寂しく過ごすのではなく「どうせ貰えないなら好きに過ごしてやる!」と開き直るような、独り身の男性だからこそ楽しめるバレンタインデーの過ごし方をご紹介します。

考え方を変えたら意外とHAPPYに!?

確かにバレンタインデーはモテない独り身の男性にとってはどこか寂しい日かもしれません。しかしながらネガティブに捉える必要はありません。少し考え方を変えれば、「モテない男性だからこそ出来ること」がいくらでも見つかるはずです。

例えば気兼ねなく女性と遊ぶことが出来ることです。
彼女が居ないということは、彼女に気を使う必要がないという利点があります。そのため、どれだけ合コンに参加しようと風俗店に通おうと女友人と遊び歩こうが自由なのです!

モテる男性ほど勝手に良いイメージが付いてしまい、イメージと違った下手なことをするとイメージダウンや勝手に残念がれるなんてことに繋がりかねません。そのため、恋愛や女性と遊ぶということにどこか慎重になってしまう場合があります。

ところが、モテない男性は失うものが無いため合コンでも告白でもローリスクで挑戦することが出来ます。むしろ顔ではなく中身で勝負に出ることが出来るので、自分と相性の合う女性が見つかりやすいかもしれません。

「万が一失敗したら…」なんて卑屈なことを考えて行動しないなんて勿体無いです。いっそのこと「捨てるものなんてない」と割り切って挑戦した方が男らしくありませんか?たとえ告白を断られようと義理チョコを1つも貰えなかろうと、悪い状況に落ちることはありません。むしろスッキリすることが出来るのではないでしょうか。

「ダメでもともと、成功したらラッキー」くらいの捨身で恋愛に臨める点が、モテない男性の強みであることは間違いありません。
また女性側はバレンタインデー前後になると恋愛に関する意識が高まる機運があるので、あなたの行動次第で運命が変わるかもしれませんよ?

バレンタインデーこそ街に繰り出そう!

 モテない男性のバレンタインデーの過ごし方といえば、何事も無かったかのように自宅でダラダラと過ごすというのが定番でしょうか。もしくは独り身の男性同士で集まって飲み会を開くなんて人もいるのではないでしょうか。

しかし今年のバレンタインデーは、例年とは違ってポジティブに過ごしてみませんか?意外と見落とされがちですが、2月14日の街中では様々な「バレンタインデー限定イベント」が行われています。大半はカップル向けのイベントですが、中には独り身の男性でも気兼ねなく参加できるイベントがあります。

特に筆者がオススメするイベントは「街コン」です。
バレンタインデーは全国各地で大規模な街コンが開催され、貴重な男女の出会いの場になっています。異性との出会いを求めているのは男性だけではなく、バレンタインデーを機に恋人が欲しいと考えている女性も多いのです。
街コンは、既に彼女がいるようなモテる男性には出来ない過ごし方の1つです。

バレンタインは恋愛イベントだけではない!バレンタインだからこそ確実に楽しめる方法とは

世の男性の中には、「恋愛も街コンも怖い!」という奥手な方もいらっしゃることでしょう。もちろんバレンタインデーだからといって恋愛のことばかり考える必要はありません。
しかし街はイベントムード全開ですから、恋愛とは無関係なバレンタインデーを存分に楽しんでみませんか?

筆者のオススメは、バレンタインデー限定のチョコレートを堪能することです。
ショッピングセンターなどでは、バレンタインデーの時期になると普段は手に入らない限定製品を販売することが多いです。またチョコレートのバリエーションが増える上に、カフェなどではチョコフレーバーのドリンクが限定で販売され、ケーキ屋やパン屋にも特製のチョコスイーツが登場します。
こういった季節限定の味を堪能することも、立派なバレンタインデーの過ごし方だと言えるでしょう。

「自分でチョコレートを買うのは恥ずかしい」と周囲の目を気にし過ぎてしまう人もいるかもしれませんが、周囲は案外気にしていません。バレンタインシーズンに自分用のチョコレートを爆買いする方は意外と多く、高校生や大学生の間では「友チョコ」「逆チョコ」「ホモチョコ」が存在しているくらいです。バレンタインは女性だけがチョコレートを購入するなんていう決まりもありませんので、何も恥ずかしがることはないのです。

最後に

今回はモテない男性にしかできないバレンタインデーの過ごし方についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。「バレンタインデーはリア充のためのイベントだ」という考えの独り身男子の考えを少しでも払拭できたのなら幸いです。

いつか彼女ができたら楽しむことが出来ない自由気ままなバレンタインデーを、今のうちに思いっきり堪能してみませんか?