【下着は魅せる時代!】夏に魅せる女性下着

下着だってこだわりたい!

大学生の皆さん、恋愛してますか?勇気を出して告白してようやくお付き合い出来た異性と初めての夜、やはり男女共に気になるのは彼女の下着ですよね。一番に目がいく部分でもある為、チョイスを間違えればせっかく盛り上がっていた雰囲気が台無しになることもないとは言い切れません。その為、女性は下着選びや勝負下着についてはこだわりを持っている人が多いと思います。

今回は実際に女子大生がどんな下着を選んでいるか、また男子大生はどんな下着を好むのかについて紹介していきたいと思います。

女子大生が重要視する女性下着のポイントとは?

実際に女子大生がどんな下着を選んでいるかという点について見ていきましょう。

①機能性

下着は1日中身に着けるものです。その為、着け心地や素材等の機能性を重視している人が最も多いです。
どんなにデザインが良く男性受けの良い下着であったとしても、フィットしていなかったり肌に合わない等の問題があれば、下着がストレスになる可能性もあります。着けていて快適に過ごせる下着を選びたいという人は多いです。女子大生は行動範囲も広く、一日中動くことも多いので、きちんと身体にフィットするというのは大事ですよね。

②デザイン

次に女性が下着選びで重要視するのは、デザイン性です。普段は見せることのない下着ですが、おしゃれさやセクシーさに拘っている女性は非常に多いです。女子大生はお気に入りの下着を付けている日は気分が明るくなったりする等、精神的な部分でも影響を及ぼします。デザイン性は女性の下着選びでは欠かせないポイントです。

男子大生が重要視する女性下着のポイントとは?

次に、男子大生が女性の下着に求めている点について見ていきます。

①デザイン性

男性はまず間違いなくデザインに目がいくでしょう。視覚に頼るため、特に色や形なにに魅力を感じます。色はセクシーさの黒、純粋イメージの白、妖艶さの紫、可愛らしいピンク等が人気です。形状はフリルやレース等の可愛らしい物や、紐パンなどの際どい物も男性は喜びます。
男性にとって女性の下着のデザインは非常に重要視されているポイントなのです。

②構造・利便性

これは男性ならではの意見ですが、複雑な構造や利便性の無いものは好まれにくいです。分かりやすく言えば「脱がしやすさ」とも言えます。男子大生は個人差がありますが経験が少ない人もいるので、経験を問われるような脱がし方の難しい下着はプレッシャーがかかり、敬遠されます。
どんなにセクシーな下着で良い雰囲気を作っても、いざ脱がせないとなればムードも下がってしまいますよね。可能であれば、セクシーかつ脱がしやすい下着を選んでもらいたいと思っている男性は多いのではないでしょうか。

実際に人気の勝負下着メーカーは?

ここまで女性目線、男性目線について好まれる下着の特徴を紹介してきました。双方ともに重視するのは実際に勝負下着となるとどんな下着を選べば良いか分からないですよね。
今回は勝負下着にオススメのメーカーを下記にて紹介しますので、是非参考にしてもらえればと思います。

①Triumph(トリンプ)

引用:https://jp.triumph.com/

 

「天使のブラ」で有名な下着メーカーTriumphがオススメです。天使のブラのように谷間を強調する下着や補正効果のある下着が揃っており、機能性に定評があります。デザインも豊富で、普段使いや勝負下着に併用出来る点は女子大生にとっては願ったり叶ったりでしょう。また上下セットで5,000円程の下着も多く、コスパが良い点も魅力の1つです。

②aimerfeel(エメフィール)

引用:http://shop.aimerfeel.jp/pc/

勝負下着ならaimerfeelは選択肢としては外せないでしょう。
「カッコイイといわせるオンナになりたい!」というコンセプトの通り、大人なセクシー系の下着が揃っています。派手なデザインで男性ウケを狙えるだけでなく、着やせ効果谷間メイク等の機能性、3,000円前後で購入出来る等メリットの多い下着メーカーでしょう。

最後に

今回は女子大生と男子大生の視点の違い、女子大生の下着選びや勝負下着について紹介してきました。下着選びは女性にとってこだわる部分でありますが、自分に合っている下着を選ぶことは結構大変です。
その為、男子大生の皆さんも相手の下着が可愛いと思った際は「可愛い」や「似合っている」と口に出して褒めてあげましょう。

また人生何が起きるか分かりませんから、女子大生は勝負下着は数着持っておいて損は無いでしょう。いざという時に良いムードで彼との時間を楽しめるように準備しておくと良いと思います。




最新の記事はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

きもとまん

新潟県の佐渡ヶ島出身。都内在住大学生。 私は「島から来た田舎者」をコンセプトに、平和な日常を送る東京で、異端者な自分が日常に溶け込んだらどんな化学反応が起こるのか楽しみに毎日を過ごしています。 日常で感じた事や皆様に伝えたいことを記事にして行くのでよろしくお願いします。