モテ期到来!?男性受けするメイクをマスターしてもっと可愛くなろう!

こんな感情を抱いたことはありませんか?

引用元:https://unsplash.com/photos/JBQdeLezIxQ

「女子大生になってから彼氏が一度も出来てない」「なんであの子はモテるの?」「可愛くなって周りの男子を見返したい」「好きな人に振り向いて欲しい」
こんな風に感じたことがある女子大生の方はいませんか?

女性は恋する生き物です。こんな風に感じている人は沢山います!
自分が好きなメイクも勿論良いですが、今回は可愛くなりたい皆さんを応援するために男性受け間違いなしのメイクをご紹介します。

男性受けメイクって何?

引用元:https://unsplash.com/photos/AFvUO61NlOU

女性は既に知っている方が大半かと思いますが、メイクには様々なメイクの系統がありますよね。
その中で、皆さんは自分がどの系統に当てはまるか知っていますか?

ギャル系、クール系、コンサバ系、可愛い系など様々ある中で、
ズバリ1番男性向けの良いメイクはナチュラルメイクでしょう。

しかし、ただ単にナチュラルなメイクをしているだけでは男性受けがあるとは言えません。
ナチュラルなメイクにポイントメイクを加え、清楚に女らしく見せることで、男性受けを狙うことが出来ます。

女子大生ならではの男性受けするメイク!

引用元:https://unsplash.com/photos/yfNFHaXg-xM

ここでは女子大生だからこそできる男性受けポイントメイクをご紹介します。

  • アイラインが少し跳ね上がり、小悪魔のような目つきにする「猫顔メイク」
  • うさぎのように目の周りが赤い「ウサギ顔メイク」
  • 少しお酒に酔ったかのような「ほろ酔いメイク」

上記の様なメイクは、多くの女子大生がよくしているメイクではないでしょうか。
しかしこの様なメイクをビジネスの場にいるOLなどの大人がしていると、浮いてしまいますよね。

だからこそ、このようなメイクは女子大生にしか出来ない男性受けメイクなのです。

こんなメイクは男性受けしない!NGメイク!

引用元:https://unsplash.com/photos/fjUWDEWkw8U

いざメイクをして上手くいったと思っても、周りの人に「何か嫌だな」と思われてしまっては意味がありません。
そこで男性受けメイクに挑戦する前に、注意点をしっかりと知っておきましょう!

①   気合の入りすぎたメイクはNG!

一般論ですが、男性はばっちりメイクの女性は近寄り難く思うようです。
丁寧にメイクするのはとても重要なことですが、全てのパーツを「盛る」のは控えメイクの中にも隙を作ることを意識しましょう。

②バサバサのつけまつげはNG!

一昔前に流行った「つけまつげの重ね付け」や「濃いつけまつげ」は男性受けしません。
また、目の周りを極端に濃くしてしまうと、目だけが浮いてしまったり、かえって目が小さく見えてしまうので要注意です。

③直系の大きすぎるカラコンはNG!

「カラコンは必須!」という女性も多くいますが、大きすぎるカラコンは男性に批評です。
男性受けメイクでカラコンを付ける場合は、大きすぎないカラコンを使用しましょう。

④口紅やグロスの付けすぎはNG!

「男性はプルプルとした唇が好き」と良く聞きますが
「口紅やグロスでプルプルした唇が好き」という意味ではなく「元からぷるんとした唇が好き」という意味です。
唇がカサカサしないようにケアをして、グロスや口紅は付け過ぎず自然に仕上げましょう。

男性受けする「ポイントメイク」を取り入れよう!

①アイメイク

アイシャドウは無難なブラウンやベージュ系がオススメです。
繊細なパールの入ったアイシャドウを使用すると、伏せ目にしたときにパールが輝いてキレイに見えます。

また「つけまつげ」は付けず、地まつげをビューラーでしっかりと上げてサッとマスカラを塗りましょう。
つけまつげを付けたい場合は、ナチュラルなものを使い最後にマスカラで地まつげとなじませましょう。

目の下にホワイトのアイシャドウを乗せてあげると、涙袋がぷっくりと出来て男性受けを狙うことが出来ますよ。

②チーク

チークは肌馴染みの良いオレンジピンクやサーモンピンクを使用し、頬骨の部分にふんわり乗せましょう。

②リップメイク

リップはマット系のものではなく、透け感のあるリップを使用しましょう。
ぷるんとした唇に見せるには、口紅などを塗る前にリップクリームを下地にして伸ばすと元からふっくらしたような唇を演出できます。

最後に

いかがでしたでしょうか?男性受けを狙うメイクをご紹介いたしましたが、「可愛くなりたい!」「男性受けしたい!」と思う女子大生の皆さんはぜひ試してみて下さいね。

メイクを変えるだけで人の印象は大きく変わります。
少し違った自分になり、華やかな大学生活を送りましょう!

参考文献:http://josei-bigaku.jp/otokoukemake4562/

 

ABOUTこの記事をかいた人

きもとまん

新潟県の佐渡ヶ島出身。都内の大学に通う3年生。趣味はアニメと散歩。そんな私は「島から来た田舎者」をコンセプトに、平和な日常を送る東京で、異端者な自分が日常に溶け込んだらどんな化学反応が起こるのか楽しみに毎日を過ごしています。 日常で感じたことや皆様に伝えたいことを記事にして行くのでよろしくお願いします。