大学生と社会人で恋愛観が違うって知ってる?

大学生の恋愛と社会人の恋愛

出典:https://www.pakutaso.com/20170843222post-12851.html

大学生は、勉強に部活やサークルに恋愛にと、人生の中でも青春を謳歌するエネルギーに特に満ちた時期ですね。
この時期に素敵な恋愛をして、誰かを好きになり、その人との関係を大切に育むことを経験できる人は幸運です。

その後の人生で、人間味のある温かな大人になっていけるからです。社会人になる一歩手前の大学生の恋愛観を、社会人の恋愛観と比べながら、丁寧に探っていきましょう。

大学生の恋愛観

出典:https://www.pakutaso.com/20140818220post-4453.html

大学生の時期にする恋愛は、多くの人にとって学生時代最後の恋愛になる可能性が高いですよね。
この大学生という時期は、学生と社会人の間に位置する貴重な青春時代です。
大学生の時期の恋愛が生涯忘れ難いものとなるのは、きっとそのためなのでしょう。

10代から20代になるこの大学時代は、自分のために使える自由な時間が多くあり、まさに恋愛をするのに適しています。
この時期の恋愛観は、楽しい気持ちに加えて、お互いが密かに抱える家族との悩みや、自分の将来への期待と不安などを共に分かち合える、そんな醍醐味を備えた豊かな恋愛になることでしょう。

社会人の恋愛観

出典:https://www.pakutaso.com/20130923249post-3253.html

さて、大学生とは異なり、社会人になると毎日の中で多くの時間を仕事に費やす生活になるため、恋愛観にもやはり変化が出てきます。
特に社会人になりたての数年は、社会の中で生きていくためのルールを学びながら、勤め先の仕事にも慣れていかなければなりません。
この時期に必死に仕事に打ち込むことは、後々、社会人として飛躍するための礎となるのです。

そして、そんな時期の恋愛は、大人としての責任を伴った恋愛になります。
相手の気持ちと体、そして、その相手を大事に育てた親の気持ちを考えられるのが、社会人の恋愛です。お互いに仕事を持つ身であれば、お互いの社会人としてのスケジュールに配慮したデートや交際になるのです。

大人としての責任が芽生えるいっぽうで、社会人の恋愛では自分が自由にできるお金も学生時代に比べると増えますね。
デートも大学生の頃に比べて、ランクが上がったお店でできるかもしれません。

セックスにも違いがある?

出典:https://www.pakutaso.com/20170438111post-11220.html

大学生の時期に生まれて初めて、好きな人とのセックスを体験する人もいるでしょう。
大学生のセックスは、年代的にも、その性衝動がどうしても優先されがちです。
その点で、社会人のセックスに比べて性急になりがちかもしれません。
こういった大学生のセックスで大事になる要素は、お互いがお互いを好きであるという気持ちの他にもう一つあります。

それは、セックスにおいては守られるべきが、女性の性とその体だという事実を理解することです。
社会人になると、さまざまな経験や知識から、女性を、“産む性”として、大切に扱える大人がぐ~んと増えてきます。

けれども大学生は、学生と社会人の間に位置する年齢であることからも、関わる双方が、女性側の気持ちや体を十二分に大切にできていないセックスをしがちなのです。
女性は授かる性であることから、本能的に、本当に安心感があるリラックスした状況でのみ絶頂に達します。

つまり、避妊に協力せずに、強い不安感を与えたままのセックスや、強引にセックスに持ち込んでしまった場合などには、女性側の感じ方は、実はセックスの最後まで非常に浅いままです。
一度、大切にされるセックスを経験したことのある女性は、大切にされていないセックスはすぐにわかってしまいがちです。

大学生にできて、社会人にできない恋愛とは

出典:https://www.pakutaso.com/20170615157post-11899.html

ここまでを振り返ってみると、大学時代に恋愛をしないなんてもったいなく感じられてきます。
十分に大人になってから、
「学生時代ほど、人を純粋に好きになれた時期はなかった」
「大学の頃の恋人が自分の人生で一番好きな人だった」
というセリフを言う人は、少なくないのです。大学生には、徹夜をしても大丈夫なほどの体力があり、自分を試し、探すための時間も沢山あるのです。

大学時代にしかできない恋愛が、確かにあるはずです!
好きな人と直接たくさん話をする時間があり、お互いがすぐそばにいられる時間もたくさんある。自分の好きなことを、好きな人に教える時間もたくさんあるのです。
ふたりのための時間が、ほんとうに多く存在してくれること。
これが社会人の恋愛との一番大きな違いです。

最後に

実は、大学時代に出会い、関係を丁寧に育み、そのまま生涯のパートナーとなったカップルは、多く存在します。
それはきっと社会人としての制約やしがらみがなく、また、自分を無理に大きく変えていこうとしなくてもよい大学生という時期の中で、出会い、恋をして、デートを重ねる恋愛が、素晴らしいものだからなのでしょう。

お互いが成長していく姿を一番そばでずっと見ていられるなんて、こんなに感動的なことはありませんよね。
ですから大学生を生きる皆さん。大学生だからこそ、恋愛をしよう。

 

ABOUTこの記事をかいた人

きもとまん

新潟県の佐渡ヶ島出身。都内在住大学生。 私は「島から来た田舎者」をコンセプトに、平和な日常を送る東京で、異端者な自分が日常に溶け込んだらどんな化学反応が起こるのか楽しみに毎日を過ごしています。 日常で感じた事や皆様に伝えたいことを記事にして行くのでよろしくお願いします。