【童貞よ常識を覆せ!】童貞に知らせたいラブホテル事情

初心者にはハードルの高いラブホテル !

セックスするなら「ラブホテル」という人は多いと思います。
やはりセックスをする為の場所であり、周りを気にしなくて良いという点、そして非日常空間を味わえるという点で人気があるのでしょう。
しかしラブホテルという施設は、初心者には非常にハードルが高いことは事実です。
「休憩って何だろう?」「どれくらいお金かかるの?」「受付に人はいるの?」
などの様々な疑問があるでしょう。
今回は興味はあるけど行ったことのない童貞のあなたに、ラブホテルについて沢山知って頂ければと思います。

ラブホテルとビジネスホテルの違いとは?

ラブホテルとビジネスホテルの分かりやすい違いは、「セックス目的のホテル」か「ビジネスや観光目的のホテル」かということです。
つまりビジネスホテルは、休むことをメインの目的に考えた必要最低限でシンプルに設計されていることに対し、ラブホテルはセックスを盛り上げる事をメインに考え、ベッドやバスルーム等のデザインに力を入れています。

そして廊下などで他の人に合わないような仕組みがラブホテルの最大の特徴です。
やはり性行為目的のホテルなので、
廊下で人にばったり会うことは勿論、受付でも人に会いたくないですよね。
その為、ホテルによりますが、
部屋の種類はタッチパネルで選ぶシステムを導入していたり、支払いも無人精算機や顔が見えないドアの小窓方式を採用している為、利用者のプライバシーは確保されています。

ラブホテルの利用方法、設備!

①誰もが気になるラブホテルの入退出方法

やはり一番気になるのが入退室方法です。
まずホテルに入ると、フロントにタッチパネル式の部屋が電光掲示板に並んでいます。
その中から好きな部屋を選びましょう。
鍵は自動で開くかフロントで受け取る2つのパターンあります。
そして部屋に入るとフロントより電話がかかってくるので、休憩や宿泊等の利用形態を選び入室完了です。

部屋は基本的にオートロックになるので、事前にコンビニ等に寄ることがオススメです。
退出時はフロントに電話し精算後、オートロックを解除してもらえれば退出完了です。
初めての頃は不安な部分もあるかと思いますが、慣れてしまえば、入退室は簡単に出来るようになりますのでご安心ください。

②ラブホテルの利用形態

ラブホテルの利用形態は主に「宿泊」「ノータイム」「休憩」の3種類あります。

「宿泊」・・・一般的なホテルと変わらず、指定された夜~朝の時間で滞在可能。
「ノータイム」・・・別名フリータイムとも呼ばれ指定された時間内滞在可能。
「休憩」・・・1時間や2時間等の時間制で滞在可能。

カラオケ店を利用形態をイメージすれば分かりやすいですね。
ラブホテルの利用料金ですが、相場は本当にピンキリです。
部屋のランクや場所、曜日によって変わってきます。
(地方某所の場合:平日で宿泊1万円、ノータイム5千円、休憩2千円くらいのイメージです。)
しかし基本的には二名一室の料金ですので、一人当たりで見れば、
ビジネスホテルと変わらないくらいのリーズナブルな料金体系になっています。

③充実しているラブホテルの設備

基本的に部屋には電子レンジや冷蔵庫、空気清浄機、テレビ等、
一般的なホテルに置いてある設備は一通り揃っています。
その他ラブホテルならではの設備として、コンドームやコスプレレンタル、バブルジャグジー等があり、部屋によってはマッサージチェアやカラオケ、多彩なアメニティ等も設置しています。
非日常のセックスが出来るラブホテルですが、セックス以外でもカップルで楽しく過ごすことが出来るような環境も整っています。

ラブホテルのスマートマナー

いざラブホテルに行くときは、彼女に安心感を持たせるような
スマートな振る舞いについて紹介していきます。

まずホテル選びが重要です。
ホテルには多彩な部屋が存在しますので、ある程度下調べを済ませ、彼女の好みにあった部屋をチョイスしてあげるか自由に選ばせてあげましょう。
ラブホテルは非日常的な空間ですので、せっかくなら彼女の記憶に残るような部屋で性行為したいですよね。

次にお風呂の準備をスマートに行いましょう。
ラブホテルのお風呂はジャグジーや泡風呂、照明調整が出来たり等、非常にこだわっている所が多く女性にも人気があります。
スマートにお風呂を準備することで、良い雰囲気作りに繋がります。
またフロントからの電話やお金の支払いも慌てず落ち着いて行うことで、周囲を気にする不安を無くし、二人だけの空間をより楽しむことが出来ます。

最後に

記憶に残るセックスにしたいのであれば、ラブホテルを利用するのは1つの手段です。
大きなベッドやお風呂、周りを気にしなくて良い環境等、安心してセックス環境が整っている為、非常に安心出来ます。
初心者にはハードルが高く感じるラブホテルも事前情報があれば、有意義に利用することが出来ます。
今童貞で、この先好きな人と童貞を卒業する際には是非ラブホテルで忘れられないセックスを楽しんでみてはいかがでしょうか?

こんな記事も読まれています!

女子大生が語る 日本人と欧米人の恋愛観とセックスに対する価値観の違いとは

【下着は魅せる時代!】夏に魅せる女性下着

 

ABOUTこの記事をかいた人

きもとまん

新潟県の佐渡ヶ島出身。都内在住大学生。 私は「島から来た田舎者」をコンセプトに、平和な日常を送る東京で、異端者な自分が日常に溶け込んだらどんな化学反応が起こるのか楽しみに毎日を過ごしています。 日常で感じた事や皆様に伝えたいことを記事にして行くのでよろしくお願いします。