【旅行の予定はお決まりですか?】佐渡島出身の都会住み学生が送る”島の魅力”5選

夏休みの旅行の予定はお決まりですか?

国内旅行といえば、沖縄、北海道、京都などが挙げられますがその魅力は勿論、歴史的遺産であったり、自然的な遺産であったりするわけですが、その中で関東から比較的行きやすく、北海道の自然と沖縄のような海を兼ね備え、夏でも日中は25度~30度、夜は15度~20度前後の島があるってご存知ですか??

今回筆者が紹介するのは、「日本の縮図」こと佐渡ヶ島です!!
今夏、都会暮らしから田舎のゆっくりとした時間で疲れを取りませんか?

(佐渡小木 虫谷の入り江)

佐渡ヶ島ってどこ?

「佐渡ヶ島」と聞いても皆さんどこにあるかパッと思い浮かびますか?実は、佐渡ヶ島は新潟県にあるんですよ!
中には「沈まないの?」とか「北朝鮮?」みたいな冗談を言う人はいるんですが、ちゃんと日本です。新潟県にあります!

佐渡沖で寒流と暖流が交差している影響で、雪国で知られる新潟と比べ夏は涼しく冬は暖かいといわれ積雪も少なめです。
佐渡では約1700種の南北両系の植物が自生し植物学的にも面白い島なんですよ!

例えば南北それぞれを代表する果物、リンゴとみかんも佐渡で栽培することができます。
島を取り囲む約280kmと長い海岸線も見所がたくさんあります。

太古の昔から隆起を繰り返した海岸段丘、険しい枕状溶岩で形成された岩場、なだらかな砂浜など日本の海岸地形全てが揃っているのです!地質学面でも貴重であり日本ジオパークに認定されています。 そういったことから佐渡は「日本の縮図」とも呼ばれています!

また、平成23年にGIAHS(ジアス)、世界農業遺産に石川県の能登半島と共に日本で最初に登録されました!

(出典:https://sado-biyori.com/about/)

佐渡ってどんなところ?

佐渡が一体何の島なのかご存じで無い方、多いんじゃないでしょうか?
佐渡出身の筆者がそんな佐渡をご紹介していきますのでご安心ください!

佐渡の人口

大体5万5,000人~8000人の人が暮らしています。
島自体も周囲262.7kmもあり、本州、北海道、北方領土、四国、九州、沖縄を除く日本の島の中では日本一大きな離島なんです!
面積も東京都23区の1.5倍なんて言われもしてるくらい大きな島なんですよ!

佐渡の歴史・文化

佐渡と聞いたら歴史の時間に習った「流罪の地」なんて連想しませんか?確かに流罪で沢山の在任が流されてきたことは本当なのですが、その中でも歴史的有名人が数多く流されてきているんです!

承久の乱で敗戦した順徳上皇、日蓮、世阿弥…etcと言った歴史の時間で習った人たちが流罪により佐渡に来ています!そのせいか、佐渡の方言は京言葉の影響を受けた関西弁の様な訛りをしています。
そして江戸時代には徳川幕府へ佐渡金山から金掘っていた天領地でもあります。

地元の人がオススメする観光スポット

ここからは佐渡出身の筆者がオススメする観光スポットを紹介していきます!

佐渡金山

先ほど少し説明した佐渡金山です。慶長(江戸時代)には1年間で約400kgの金と約4tの銀が採掘され、当時では世界最大の鉱山だったんですよ!今では佐渡が誇る観光名所として鉱山の中も一般公開しています。

(出典:http://www.sado-kinzan.com/)

佐渡トキ保護センター

朱鷺(トキ)ってご存知ですか?日本産は平成15年に「キン」が絶滅してしまったのですが、中国から借りてきて現在、佐渡で繁殖、野生復帰が行われている鳥です。
トキ色なんて言い方をする羽の色をした鳥でとてもきれいなのでおすすめです!ここでは施設でそんな希少なトキを間近で観察する事が出来ます!

(出典:http://alternas.jp/uncategorized/32639)

宿根木(しゅくねぎ)

江戸時代、北回り航路の寄港地に選ばれた宿根木では、当時の街並みが残されており、人口増加の影響で狭い土地でいかに家を建てるか?
を考えた当時の建築士の死工作補で作られたと思うような「三角家」と呼ばれる珍しい家を見る事が出来ます!また、夏休み期間は地元の中学生たちがガイドさんをしてくれるのでとってもオススメです!http://shukunegi.com/topics/%e8%a6%b3%e5%85%89%e6%83%85%e5%a0%b1/1069/

 

(出典:http://sadokoi.com/blog/?p=1390)

小木海岸

これ、ただの海岸じゃありません。国の天然記念物及び名勝となっている約8キロの海岸なんです!
この海岸沿いでは珍しい枕状溶岩や先ほど紹介した宿根木、小木発祥のたらい舟や虫谷(むしや)の入り江、青の洞窟竜王洞といったとてもきれいな沖縄に匹敵する海を見ることができます!

(出典:http://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=8871)

(出典:http://itouyaryokan.com/blog/912.html)

また、小木ダイビングセンターでは綺麗な佐渡の海に潜り、迫力あるコブダイを見ることができます!!

(出典:http://www.ssk-sf.com/athlie-dc/tour_detaile.php?id=19)

アースセレブレーション

アースセレブレーションとは”鼓動”という佐渡市小木を拠点として活動するプロ和太鼓集団が主体の国際芸術祭です。
なんと今年で30周年を迎える佐渡の夏一番の大イベントの1つです。海外でとても評価されている鼓動の演奏を存分に3日間も堪能する事が出来るお祭りです。ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

(出典:http://www.kodo.or.jp/)

最後に

本当はまだまだ沢山佐渡の魅力をお伝えしたいところですがそろそろ終わりの様です。
王道に沖縄や北海道へ行くのではなく、佐渡に行ってみたい!と思って頂けたでしょうか!!
一度ぜひ佐渡へ来て温かい人に触れてゆっくりとした時間でリラックスしてみてはいかがでしょうか??

佐渡への行き方はこちらのURLをご覧ください。

【佐渡市へのアクセス】
https://www.city.sado.niigata.jp/admin/profile/access/index.shtml

ABOUTこの記事をかいた人

きもとまん

新潟県の佐渡ヶ島出身。都内の大学に通う3年生。趣味はアニメと散歩。そんな私は「島から来た田舎者」をコンセプトに、平和な日常を送る東京で、異端者な自分が日常に溶け込んだらどんな化学反応が起こるのか楽しみに毎日を過ごしています。 日常で感じたことや皆様に伝えたいことを記事にして行くのでよろしくお願いします。