【フェリーブーム再来!?】夏休みに快適な船旅はどう?敢えておすすめするフェリー情報

学生でも船旅なんていかがでしょうか?

フェリーと聞いたら皆さんはどのような船を想像するでしょうか?漁船のような平べったい船を想像しますか?今回私が紹介するのは学生でも比較的リーズナブルな値段で利用することが出来るフェリーについて紹介したいと思います。

皆さん普段旅行の際などでどんな交通機関を利用しますか?新幹線、飛行機、電車、高速道路、これらの交通機関、学生が使うとなると少し高額になってしまいますよね(笑)
しかし、フェリーだと大人でだいたい2,000円~4,000円で乗ることが出来ます。車やバイク、自転車も共に乗せることができ、それらを考慮してもリーズナブルに乗ることが出来ます。

フェリーってどんなのがあるの?

ここで、有名なフェリー会社を紹介します。もちろんどれもオススメです!

新日本海フェリー

舞鶴(京都)・敦賀(福井)・新潟・秋田・小樽、苫小牧(北海道)を結ぶフェリーです。新日本海フェリーは割安なフェリー会社で知られています。新潟ー小樽区間を片道6,480円で約18時間の船旅を楽しむことが出来ます。また、学割が適応され20%引きをすることが出来ます!お得!

充実した船内と船から見える景色はきっと最高の思い出になるはずです。

WEBサイト:http://www.snf.jp/

フェリー さんふらわあ

この会社も有名な会社です。大阪ー別府(大分)、神戸(兵庫)ー大分、大阪ー志布志(鹿児島)を結ぶ西日本のフェリーです。

「フェリーさんふらわあ」ではお得な割引プランもあります!特にオススメするのは軽割や往復割引はもちろんですが、弾丸フェリー旅です。「0泊3日」というプランは船で泊まり、現地で12時間ほど楽しみ帰るというプランです!

なんと往復が1万円~だそうです!これなら学生でも関西ー九州間で遊びいけたりもしやすいですね!
関東の学生も関西に行き、フェリーを経由して九州に行くことによりさらにお得に旅行をすることが出来るのではないでしょうか?詳しい情報はこちらからどうぞ!

WEBサイト:http://www.ferry-sunflower.co.jp/news/article/170813bankisya2.html

マルエーフェリー

鹿児島ー沖縄航路、奄美大島ー沖縄航路、阪神(大阪)ー沖縄航路、東京ー沖縄航路があり、沖縄へ行く方にお得です!!
いつも飛行機で行くようなところでもこのフェリーで優雅なひと時を過ごしてはいかがでしょうか?

WEBサイト:http://www.aline-ferry.com/

佐渡汽船

佐渡汽船とは新潟ー両津(佐渡)、寺泊(新潟)ー赤泊(佐渡)、直江津(新潟)ー小木(佐渡)区間を運航するフェリーです。佐渡出身の人は島民割引があり、フェリーを片道2,000円以下で乗ることが出来ます。朝早い船に乗る、早得と呼ばれる割引が適応されます!また、インターネットから予約をして頂くと安くなる割引もありますね。

また、佐渡汽船は日本発のジェットフォイルと呼ばれる高速船を導入した企業でもあります。ジェットフォイルに一度は乗ってみては??

ジェットフォイルは、船体を海面に浮上させて走行することで、3.5mの荒波でも時速80kmの超高速で走行することができます。ガスタービンエンジンで駆動されるウォータージェットポンプにより1分間に約150トンの海水を1平方センチメールにつき9kgの高圧力で噴射させて前進します。また、船体の前後にある水中翼の揚力で海面に浮上させます。翼走中のジェットフォイルは、航空機ときわめて似ています。大気の代わりに水で揚力を得ることで、海面に浮上させていることから“海の飛行機”と呼ばれています。

佐渡汽船WEBサイトより引用

フェリー ときわ丸 出典:https://sado-biyori.com/access/

また、佐渡に来たら行くべし観光スポットも挙げています!是非、ご覧になって下さい!

【旅行の予定はお決まりですか?】佐渡島出身の都会住み学生が送る"島の魅力"5選

2017.08.08

最後に

フェリーブームが1970年代頃のように再度再来するのかもしれません。筆者はこの記事を通して、皆さんに「学生でお金がなくても時間さえあれば有意義に窮屈な思いもせず楽しく乗れる交通機関」そう、”フェリー”があるということを知って頂けたなら幸いです。

残りの夏休みのご予定はお決まりですか?ぜひ、フェリーを使って少し遠くへ行ってみてはいかがでしょうか?

ABOUTこの記事をかいた人

きもとまん

新潟県の佐渡ヶ島出身。都内の大学に通う3年生。趣味はアニメと散歩。そんな私は「島から来た田舎者」をコンセプトに、平和な日常を送る東京で、異端者な自分が日常に溶け込んだらどんな化学反応が起こるのか楽しみに毎日を過ごしています。 日常で感じたことや皆様に伝えたいことを記事にして行くのでよろしくお願いします。