大学生の今こそちゃんと知りたい。“イスラム教”ってどんな宗教?

正しく知りたい!イスラム教のこと!

皆さんはイスラム教についてどんなイメージを持っていますでしょうか。危険?攻撃的?テロ?厳しい戒律?などなど、ネガティヴなイメージを持ってしまっていませんか?
しかし実際のところ、イスラム教とはとてもおとなしく優しい宗教なのです。日本にいる私たちには、イスラム教徒の方や生活と関わる機会が少なく、正しい情報を得る機会もあまり多くありません。しかし、メディアにとりあげられる一部の情報だけでネガティヴなイメージを持ってしまうのはもったいなく思います。今回はイスラム教についてより正しい理解を深めていきましょう!

イスラム教とは?

イスラム教とは世界三大宗教(キリスト教、イスラム教、仏教)の一つで唯一の神(アッラー)を信仰する一神教です。イスラム教を信仰する人々は、最後の預言者ムハンマドが神から受け取り伝わったクルアーン(コーラン)に従って生活をしています。また、イスラム教では偶像崇拝が禁止されており、神様の絵や銅像などは作りません。預言者ムハンマドもあくまで一人の人間と捉えられています。

イスラム教の種類

イスラム教には主に二つの教派が存在します。全体の1割ほどの少数派シーア派と多数派スンニ派です。二つの教派の違いは「後継者カリフをどのように選ぶか」という点にあります。シーア派は血縁者がリーダーであるべきだと考えるのに対し、スンニ派は血縁に関わらず、ふさわしい人をみんなで選ぶべきだと考えています。この考え方の違いにより、両者の間で争いが起こっています。

コーランに記されているルール

コーランには道徳や倫理観などイスラム教徒が守るべきルールが書かれています。その中の一つ、六信五行はイスラム教徒が信じる六つの対象と五つの義務が記されています。具体的には神、天使、啓典(コーラン)、預言者、来世、天命が六信。信仰告白、礼拝、喜捨、断食、巡礼が五行となります。この他に豚肉やアルコールの摂取の禁止などのルールも書かれています。

何のためにするの?

イスラム圏の国の中には、コーランが法律の役目を果たすケースがあります。またサウジアラビアやパキスタンのようにイスラム教を国教に定めている国も多くあります。服装の規定や様々な禁止事項から、厳しいルールを持つイメージがあるイスラム教ですが、実際にはなぜこのようなルールは実践されているのでしょうか。

断食(サウム)

1年に1ヶ月間、イスラム暦のラマダン月にする行いです。断食と言ってもこの期間全く飲食をしないわけではなく、日の出から日の入りまで飲食や喫煙、性行為などを絶ちます。日没後は家族で集まって食事をとり、普段と変わらない生活が送れます。イスラム教にとって断食という行為は自らを清める行為に当たります。また断食にはすべての人がこの同じ期間に空腹を経験することで、貧しい人の気持ちを理解することができるという意味もあります。

女性の服装

イスラム教の典型的な服装としてイメージするのはスカーフで髪を覆うような女性の服装。実はイスラム教が女性を大切にしているからこそのこの服装なのです。コーランの記述によると、イスラム教の女性は男性を誘惑しないために美しい部分を隠す必要があるそうです。地域や信仰の強さなどによってどの部分を美しい部分と捉えるか、という解釈の違いがあるため女性たちの服装にも差が出ています。

また、女性は男性より弱い(権力的にという意味ではなく体力的に)存在と捉えられています。そのため、外出する際は身内の男性と一緒に出歩く必要があるそうです。

今日の世界情勢とイスラム教

テロ事件などが相次ぐ不安定な今日の世界情勢。テロと聞くとイスラム教?などと安易に結びつけてしまってはいませんか?日本に住むイスラム教徒は全体の約0.1%で、普通に生活している限り、彼らと関わる機会はほとんどないのではないでしょうか。多くの人がメディアを通してイスラムという言葉を耳にしていますよね。ニュースなどで取り上げられるのはテロなど事件が起きた時ばかり。そのため、私たちは無意識にネガティヴなイメージを持ってしまっていると思います。

実際のところイスラム教とテロ事件にはどんな関わりがあるのでしょうか。

イスラム教過激派とは?

正式にはイスラム教原理主義過激派の事を指します。原理主義とは原点に立ち返り、正しくコーランを理解しようという保守的な政治思想です。原理主義という考え方自体は全く危険なものではありません。しかしこの原理主義は過激派と穏健派に別れており、ごく一部の過激派が人殺しを容認するなど行き過ぎた解釈をしているために、テロを引き起こしています。

決して全てのイスラム教徒がこのような思想を持っているわけではありません。筆者自身イスラム教の国を訪れ、イスラム教徒と関わり、彼らの優しさやホスピタリティを感じました。国内でもイスラム教への正しい理解が広まって欲しいと思います。

***
少しでもイスラム教について興味を持っていただけましたでしょうか?当たり前のようですが、地域や人によって解釈の違いや信仰度の違いがあります。イスラム教だからこう、それ以外だからこう、と決め付けるのではなく相手を一人の人間として知っていきたいものですね。

 

参考:http://www.suwila.com/

   http://audiobook.kadokawa.jp/reference/301512000936/

 




最新の記事はこちら