大学生がアルバイトの掛け持ちをするメリット・デメリットとは


最近アルバイトを2つ以上掛け持ちする、いわゆるダブルワークをしている学生が増加しています。将来のためにお金を貯めたい、学生のうちに様々な経験を積んでおきたい、暇な時間を有効に使いたい、など理由もさまざまあるのですが、ダブルワークをするにあたってどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。今回は大きく分けて2つずつご紹介したいと思います。



Ⅰ.メリット


まずは、アルバイトの掛け持ちのメリットについてご紹介します。

・やりたいことはたくさんあるのに、お金がついていかない
・同じことばかりしているとすぐ飽きてしまう
・何か新しいことにチャレンジしたい
・大学生のうちから多くの経験を積んでおきたい

この中のどれかに当てはまったという人は、アルバイトの掛け持ちをおすすめします。私がアルバイトの掛け持ちを経験したからこそ言えることは、週5で同じ場所に行き、同じ仕事をするよりも週2と週3に分けて違う仕事をしていた方が飽きにくいし、自分の働くモチベーションを保つ上で、いい刺激になるということです。

そして更にアルバイトの掛け持ちをするにあたっての代表的なメリットを2つご紹介したいと思います。

メリット① 収入がupする

出典:image.search.yahoo.co.jp

出典:image.search.yahoo.co.jp


アルバイトをする学生にとって1番の目的は、やはり「いくらお金をもらえるか」でしょう。単純に考えて給料日が2回に増えるわけですから、収入も2倍になります。サークルや飲み会、旅行など様々な場面で出費がかさむ大学生にとって、金銭的に余裕が持てることは精神的なゆとりにも繋がります。
また、振込口座を2つに分けることで1つは貯蓄用にする、なんてことも出来ますね。1つの口座でやりくりすることで、知らないうちにもう片方の口座にお金が溜まっていた、というのはなんと幸せなことでしょう。将来のために今から貯蓄を始めることも、賢い大学生の第一歩と言えますね。

メリット② 人脈を広げられる

出典:image.search.yahoo.co.jp

出典:image.search.yahoo.co.jp


新しい出会いを求めて新たなバイトを始める、という方も多くいるのではないでしょうか。アルバイト先の先輩や後輩、同期と仲良くなってバイト終わりに遊びに行ったり、休みを合わせてどこかへ出かけたりと、大学以外のコミュニティで人脈を広げることができるのもアルバイトならではのメリットです。
異なるバイト先でそれぞれの人間関係を築きあげることは、新たな自分を発見できたり、有益な情報を得ることができたりと良いことがたくさんあります。今の友達だけで満足だ、と思っている学生の皆さんも視野を大きく広げてみてはいかがでしょうか。

Ⅱ.デメリット


メリットがあれば、もちろんデメリットもあります。

・今のアルバイトで給料も人間関係もすべて満足している
・これ以上働きたくない
・多くの仕事を覚えるのが大変
・スケジュール管理が面倒

このような考えを持っている方の場合、あまりアルバイトの掛け持ちはおすすめしません。アルバイトと言わずすべてに共通して言えることですが、2つ以上のことを成し遂げようとするとき、どちらも全力で行うというのは体力的にも精神的にもとても根性のいるものです。せっかく新しいことを始めようと思っていたのに、結局どちらも中途半端に終わってしまったなんてことがあってはもったいないですね。デメリットもきちんと考慮した上で掛け持ちをするか否か判断しましょう。

デメリット① スケジュール管理

出典:image.search.yahoo.co.jp

出典:image.search.yahoo.co.jp


アルバイト先によってシフト制や固定などさまざまですが、ほとんどのアルバイト先が応募条件として「週2~週3勤務」を掲げています。アルバイトに時間を費やしてしまい、自分の思った以上にプライベートの時間が取れなくなってしまっては本末転倒です。学生の本業は大学に行き、きちんと専門分野を学ぶことです。遊びとバイトだけして、大学に全然行かなくなってしまった・・・なんてことがないように注意しましょう。
また、掛け持ちをしていると、どちらのバイトを優先するかという問題も出てきます。シフトのダブルブッキングを防ぐためにも、スケジュール管理を徹底しなければならないのも掛け持ちならではの懸念点と言えるでしょう。

デメリット② 体調管理

出典:image.search.yahoo.co.jp

出典:image.search.yahoo.co.jp


アルバイトを掛け持ちすることによって労働時間も長くなります。体力面ではもちろんのこと、アルバイトばかりしていて息抜きをする暇がなく、精神的にも参ってしまい、体調を崩す学生も少なくありません。そうすると自分が辛い思いをするだけでなく、両方のアルバイト先にも迷惑がかかってしまいます。自分の体調の変化は自分自身が一番理解できるはずです。忙しい中でも、しっかりと体調管理をすることが掛け持ちを続ける上では重要なことと言えますね。

いかがでしたでしょうか。

学生のうちにしかできないことはたくさんあります。アルバイトを通じて様々な経験を積むことも賢い大学生と言えますが、もし掛け持ちを考えているという学生の皆さんは、今回挙げたメリットとデメリットを考慮して、自分には向いているのかしっかりと判断していただきたいです。
最後に・・・働きすぎて、税金を払わなければならなくなる、という注意点も忘れないでいたいものですね。




最新の記事はこちら