【ミッション系は青学だけじゃない。今年の大本命!】ミスソフィアファイナリスト

ミスソフィアファイナリスト!!

こんにちは!今回は上智大学のミスコンテスト、「ミスソフィアコンテスト」のファイナリストについてご紹介したいと思います。
毎年、ソフィアといえば、青学に並んで、ミスミスター共にレベルが高いことで有名です。果たして今年はどんな方がファイナリストになったのでしょう。

1ミスコンのコンセプト

ミスソフィアコンテストは、ソフィア祭の目玉企画として開催されている、歴史ある企画です。
上智大学の代表として、将来輝かしい活躍ができる女性を世に送り出すことを目標としています。
今年度のテーマである「瞬」という言葉には、ミスソフィアコンテストのファイナリスト5名に、半年間の活動の一瞬一瞬を大切にしてほしい、また、活動を通して得た様々な経験を今後の人生にいかし、星の瞬きのように多くの人の心を惹きつける素敵な女性になってほしい、という願いが込められています。

2 候補者紹介

No.1 高森史子(たかもり ふみこ)


①ミスコン出場のきっかけと夢
きっかけは運営の方々に声をかけて頂いたこと、家族が背中を押してくれたことで、自分を成長させるチャンスだと思い、応募を決意しました。
将来の夢は、定まっていませんが、CAや洋服のバイヤーなどを考えています。また、せっかくこのような機会を頂いたので、もしご縁があれば芸能界なども視野に入れていきたいです。

②あなたのSNS術
実はSNSはあまり得意ではないのですが、どなたが見ても不快な気分にならないように言葉遣いなどに気をつけています。
また、自分の過去の経験の事や趣味などを知って頂けるような投稿も取り入れています。インスタグラムは写真の加工を合わせて統一感を出そうとしているのですが、あまりうまく行っていません…笑

③あなたの〇〇愛!
九州愛!です。私は熊本県出身で、福岡県の高校に通っていました。九州はどこに行っても、自然が豊かで、人が温かく、食べ物が美味しくて、本当に大好きです。いつも帰省をするとホッとします。
いつか将来は九州に帰ってこれたらと思っています。行ったことがない方は、ぜひ一度行ってみてください!

No.2 ストーン奈緒美 (ストーンなおみ)


①ミスコン出場のきっかけと夢
昨年度のミスソフィアコンテスト候補者の方々を見て漠然とミスコンに対して憧れの気持ちがありました。
しかし、私は看護学科に所属しており、2年次以降は実習等で多忙になってしまうためミスコンに出場するとしたら1年生が最初で最後のチャンスでした。
1年生でエントリーすることへの不安もありましたが、挑戦しないで後悔するよりも挑戦した方がよっぽど良いと思い、出場することを決意しました。
将来はお母さんお父さんを支える助産師になりたいです。世界に1人でも多くの幸せな赤ちゃんが誕生できるように手助けすることが私の夢であり、目標です。

②あなたのSNS術
私のSNSを見てくださる方々を元気にできるような投稿を心がけています。
辛いことがあっても、私の投稿を見たら心が落ち着いたと言っていただけるようにポジティブな内容を発信しています。
さらに、写真の質にはこだわっています。ぱっと見て綺麗な写真と思っていただけるような鮮やかな色合いの写真を撮るようにしています。

③あなたの〇〇愛!
スイーツ愛に関しては誰にも負けない自信があります。休みの時にはSNS等で調べて少しでも気になったカフェに行きます。
特にチョコレートには目がないのでお友達から友チョコを、たくさん貰えるバレンタインデーが大好きです。
かなりの甘党なので、どんなに甘いものでも残さず食べることができます!

No.3 佐々木舞音 (ささき まいね)


①ミスコン出場のきっかけと夢
挑戦することに対して臆病な自分を変えたいと思っていた時に運営の方に声をかけていただき、家族や友人の後押しもあり、出場を決めました。
夢は、少しでも誰かの背中を押せるような人間になることです。
アナウンサーさんは私自身、毎朝元気をもらっているので憧れの職業です。社会福祉学科での今の学びも役立てたいです。

②あなたのSNS術
大勢の方に見ていただくものなので、丁寧な言葉遣いをするように気をつけています。
しかし、だからと言って固くなりすぎず自然体の私をお見せできるように写真選びなどは心がけています。
また、SNSは直接お会いできない方ともお話しできるツールなので、上智大学の良さや感謝の気持ちなどもお伝えするようにしています。

③あなたの〇〇愛!
ハムスター愛♡です!高校生のときにはじめてハムスターを飼いました。可愛すぎてその子の写真集も作りました。笑
今でもハムスターがモチーフになっているグッズを見つけると即買ってしまいます。
ハムスターの絵が描いてある付箋にポーチ、ブランケットやハムスターのぬいぐるみもたくさん持っています!

No.4 佐久間みなみ (さくま みなみ)


①ミスコン出場のきっかけと夢

きっかけは、局員の方からのスカウトです。卒業するまでに、上智生としての思い出を残したくて出場を決意しました。
候補者に選ばれたからには、皆様に「佐久間みなみとはこういう人だ」と知って頂くことがミスコンにおいての目標です。
そして将来は大好きな英語を使い、世界を飛び回ることが人生においての目標です!

②あなたのSNS術
正直SNSは今でも苦手です…笑
なので、どうすれば皆さんに喜んでもらえるのかなと常に考えています。ただ、気をつけていることといえば、自分らしさを失わないことです!
これが流行りだから、これが求められているから、とかではなく、その中でも自分の個性が一番引き出されるものは何かということを考えながら投稿しています。

③あなたの〇〇愛!
最近は本当にYouTube愛が止まりません。様々なYouTuberの動画を見ますが、私が一番見るジャンルは食べる系です。笑
特に大食い動画は見ていて気持ちがいいのでよく見てしまいます。
皆さんASMRをご存知ですか?簡単にいうと、耳にいい音を集めた動画のことを指すのですが、それの食べる音を見るのが日課です。
気になる方はぜひ検索してみてください!

No.5 坪内優佳 (つぼうち ゆうか)


①ミスコン出場のきっかけと夢
実行委員の方に声をかけていただいたことがきっかけですが、1つの目標に向かって精一杯努力する事で成長したい、自分の夢への第一歩になる、という思いで、出場を決めました。将来の夢はアナウンサーになることです。
テレビの向こうの皆様が今日も頑張ろうと気持ちよく朝を迎えられるようなアナウンサーになりたいです。

②あなたのSNS術  
「おはようございます☆今日も一日頑張りましょう!」など、見ている方が明るい気持ちになれる言葉を発信するようにしています。
元気になってくださっていたら嬉しいです。応援してくださる方に私も恩返しをしたいと思い始めました。
返信も丁寧に返すように心がけていて、地元やペットなどを覚えてきていて楽しいです。

③あなたの〇〇愛!
私の「ご飯」愛!です。笑
食べることが本当に大好きで、特技は驚くぐらい大量のご飯が食べられることです。
好きな食べ物はチョコレートとお肉ですが、甘いものから辛いものまで全部大好きです。友達にものすごく美味しそうに食べると言われます笑
ミスコン中は少し我慢しないといけないのですが、終わったら沢山食べたいです。

3運営団体の紹介

ソフィア祭実行委員会は、上智大学の一大イベントであるソフィア祭を主催し、ソフィア祭に関する全てを企画、運営している課外活動団体です。
ミスソフィアコンテストを企画しているのは、ソフィア祭実行委員会に所属しているミスソフィアコンテスト局で、約30人のスタッフで構成されています。

4最後に

ミスソフィア コンテストのファイナリストはどうでしたか?

みなさんも、SNSなどを見て、推しメンを決めて見てください!候補者の頑張る姿に感動すること間違いなしです!

 




最新の記事はこちら

今、最も読まれている記事