【ついにお披露目!】2018ミス実践女子ファイナリスト

ミス・ミスターコンテストシリーズ第1弾!

昨年度はミスオブミスでも上位に入賞した小数賀芙由香さんなど、毎年ハイクオリティーな候補者を輩出する「実践女子大学」についてご紹介します!

ミスコンのコンセプト

第37回ミス実践コンテストにおいて、「moment」というテーマを掲げました。
意味は「瞬間」。ミスコンテストはミス候補者をはじめ、応援してくださる方々など多くの人々によって成り立っています。そして、関わる全ての人の「瞬間」が繋がることによって、舞台が創り上げられています。また、大学生活の中で、その限られた時間をミスコンテストに捧げる彼女たちへの敬意を込め、ミス実践コンテストが彼女たちにとってかけがえのない「瞬間」になりますようにという願いを込め、テーマと致しました。

No.1 樋口綾奈 ヒグチアヤナ @mjc37th_01


出場のきっかけ
広告研究部の方にスカウトをしていただいたからです。去年もしていただいたのですが、去年は夏に留学をしていたため出ることができませんでした。3年生になりミスコンに出られる最後のチャンスだと思いエントリーをしました。あと恥ずかしながら単純にウエディングドレスに憧れを持ちました(笑)大学生でミスコンテストに出場しなければ着られないウエディングドレス、そしてウエディングドレスはもちろん、ヘアメイク等綺麗にしてもらえてってなんて素敵!と素直に思いました。

将来の夢
今はたくさんのことに興味があり、まだ具体的な夢はないのですが、大学や留学で学んだこと、そしてこのミスコンに出場することで沢山の方々と交流しコミュニケーション能力をあげることや、自分に自信をつけること、たくさんの方々に応援してもらえるように中身も磨いていき、多くの経験から将来に活かせたらいいなと思っています。

No.2 新名未来 シンミョウミク @mjc37th_02

出場のきっかけ
私が今回ミス実践コンテストにエントリーしようと決めたきっかけは、私の姉が明治ガールズコレクションに出場した事でした。このコンテストに出場した事をきっかけに色んな御縁があって良い経験になったと私に話してくれました。長いようで短い期間で挑戦している姉の姿を目の当たりにして、大学2年生となった今自分自身に目標を課し挑戦したいと思ったからです。

将来の夢
私の将来の夢は、女優になることです。小さい頃からテレビやドラマを見ることが大好きで、テレビに出ている女優さんの演技を見て、その物語に引き込まれて夢中になって見ていました。そのような中で視聴者としてではなく、今度は私の演技を見て、見ている人に感動を与えたいなと思ったことがきっかけで女優になりたいと思うようになりました。

No.3 樫尾月香 カシオツキカ @mjc37th_03

出場のきっかけ
大学の構内を歩いていたら、広告研究部の方にミスコンに出場してみないかとお声を掛けていただきました。メンタルが弱くヘタレな自分を変えたいと以前から思っていた事もあり、もっと自分の中身を成長させて強くなりたいと思っていたので、悩んだ結果、ミスコン出場は自分を変えるいいチャンスだと思い出場を決めました。

将来の夢
将来の夢はまだ特には決まっていないので、大学4年間でいろいろな事を経験し学び、その中でしっかり決めていきたいなと思っています。私は生活環境学科でファッションの事を勉強しているので、ファッション関係の仕事に就くか、もしくは、昔から憧れている大手町や丸の内のオフィスビルで働きたいなと思っています。

No.4 武田梨喜 タケダリキ @mjc37th_04


出場のきっかけ
最初は広報委員の方に声をかけていただきました。その時は自分が大舞台に立つことは想像もつかず、お断りしようと思っていました。しかし、ミスコンに参加することで自分が主体となって大学を盛り上げたり、今までにない経験をし、成長できると考え始めると、やってみたいという思いが芽生え、エントリーに至りました。

将来の夢
小学生の時に建築士という職業を知り魅了され、それ以来職業にしたいと考えるようになりました。ミスコンとは直接的に関係無いかもしれませんが、どちらも考えなど自分自身を表現し、伝えていかなければいけません。ミスコンを通して自分をどう世間にアピールしていけば良いのかを学べればと思っています。

No.5 山田麻由 ヤマダマユ @mjc37th_05


出場のきっかけ
大学内で広告研究部の方に声をかけていただいたことです。最初お声かけをしてもらったときは、出ようか迷い私には務められないと思い断ってしまいました。しかし昨年度のミスファイナリストの新妻さんが友人であり、新妻さん、そしてもう一度声をかけてくださった広告研究部の方の話を聞き楽しそうで、やりがいがあるなと思い最終的には出場を決めました。

将来の夢
何になりたい!という明確な夢はありませんが、小さい頃から人を笑顔にすることは好きなので、人を笑顔にすることに繋がるような事ができたらいいなと思います。このミスコンテストを通して、また大学生活の中で自分の中の夢に近づけるように、そして明確な夢が見つけられたらなと思っています。その為にまずはミス実践コンテストを全力で取り組みたいと思います!

運営紹介

こんにちは!私たち広告研究部、通称JJADと言います。JJADでは、広告制作とミスコンの運営を行っております。広告面では東京学生広告団体連盟が主催する学生広告展という大きな大会に向け、日々広告制作を行っています。また、毎年11月に行われるミス実践コンテストを運営しております。今年でミス実践コンテストは37回を迎えます。毎年進化する実践女子大学のミスコンテストを是非ご覧ください。ご来場お待ちしております。

いかがでしたか?

候補者の皆さんは強い意志を持って今回のミスコンに挑んでいます。
“推しメン”を見つけて、一緒に実践女子大学のミスコンを盛り上げましょう!

6月にファイナリストのお披露目があり、グランプリが決まるのは10月に渋谷キャンパスで行われる常盤祭!
何が起こるのか…!?激動の4ヶ月間をお見逃しなく!!




最新の記事はこちら