大学生にフットサル女子が急増する3つの理由

フットサル女子が増える理由 

大学生になってはじめに新入生を悩ませることの1つはサークル選びです。この時期は、大学にあるさまざまなサークルで迷う頃だと思います。サークルで運動を始めてみたい、今までと違うスポーツをやってみたい、サークルでコミュニティーを広げたいと思っている女子はたくさんいるのではないでしょうか。

その中でも新しくフットサルを始める女子は増えてきています。彼女たちはどうして数多くあるスポーツ系サークルの中でもフットサルサークルを選んだのか、なぜフットサルをしようと思ったのか、その人気の理由を3つご紹介していきます。 

始めやすい環境

フットサルはサッカーと似ていますが、サッカーと比べて4分の1程度の大きさのコートの中で、5人対5人でゴールの点数を争うスポーツです。サッカーは男子がするスポーツというイメージが強いですが、フットサルは比較的女子でも馴染みやすく手軽にできるスポーツだと思います。

また、日本代表やJリーグのサポーターの男女比は6:4と、女子の割合は意外にも大きいことがわかります。W杯など大きな国際試合になると男女比は5:5になり、女子もサッカーに興味を示しています。

また、サッカーを応援する女子の中には日本代表やJリーグ、海外のサッカー選手を応援するだけではなく、自らもプレーしたいという願望がある女子がたくさんいます。しかし、中学や高校にはサッカー部はあってもフットサル部がある学校はとても少なく、首都圏でたった44校しかありません。女子もプレーできる学校はもっと少なくなります。それに対して大学では、一つの大学に多いところだと5〜10のフットサルサークルが存在します。そして、男子だけでなく女子も参加しているサークルが多いのです。今まで秘めていたサッカー好きを現していく機会が大きく広がっていったためにフットサル女子の人口は増えたのだと考えられます。

 初心者でも始めやすい

フットサルは高校時代にやっていました!という人も中にはいますが、上に書いたように大学からでも社会人になってからでも手軽に始められるスポーツになります。

フットサルは個人的に特別な道具を用意しなくても楽しむことができることがまず一つ挙げられます。テニスだとラケット、ラクロスだとクロスというように道具がないとできないスポーツと比べて道具にかかるコストが小さいです。

また、ウェアやシューズはおしゃれで親しみやすいことでも知られています。ウェアが可愛いということがきっかけでフットサルを始める人は少なくありません。フットサルのウェアはとてもカラフルで、着ているだけで楽しくなってしまうようなものばかりです。写真でも見栄えが良く、SNSの可愛さを重視する女子でも始めやすいのです。また、民間の施設もテニスコートやラクロスの競技場と比べて圧倒的に多く、体育館でも外のフットサルコートでもできるので年中無休いつでもどこでもできることが特徴です。

もう一つは、初心者でもゴールを決めやすいという点です。特に、ゴール前で待ち味方のパスに合わせてボールをゴールに押し込むという「ファー詰め」というプレーは、フットサル独特のプレーで初心者でも非常に簡単にゴールを狙えて、得点を取る喜びを知ることができます。

体力に自信がなくてもコートは狭く交代が自由なので心配する必要がないことも初心者が始めるきっかけになります。サッカーよりも身近であるので簡単に始めることができると思います。

出会いがある

フットサルは男子ともミックスで一緒にプレーすることができます。男女別に行うスポーツも多い中、フットサルは女子が必ず2人出るミックスの大会があります。試合に向けて同じ目標に向かって練習していく中で仲良くなれる機会ができます。男子からは女子が一生懸命ボールを追いかけている姿が可愛い、女子が一つひとつのゴールを喜ぶのが純粋で微笑ましく、お互いにゴールを喜び会えるという声があり、男子からもフットサル女子の人気は高いです。

男子は本気を出さずに女子に合わせてプレーするので協調性が生まれ、一体感を感じることがあります。女子がゴールを決めたときは一緒にプレーする人からいつも以上に喜びが大きかったり、男子から褒められたりする機会がとても多いです。

女子だけでなく男子とも仲良くなりたいという理由でフットサルを始める人は多いのではないかと思います。また、フットサルやサッカーの知識があるとサッカー好き男子との会話が弾んだり、先輩後輩とのコミュニケーションのネタの一つとなったりするメリットもあります。社会に出てからもこコミュニケーションの引き出しを増やしていくためにも、男子がよくやるサッカーに似たフットサルを趣味にしていくことで、評価が上がることもあるかもしれません。 

***

いかがでしたでしょうか。フットサルを始める女子が急増している理由を以上3つご紹介させていただきました。どれも単純な理由です。フットサルは運動量も多いため、ダイエットとしても非常に効果的なスポーツだと言えます。実はやってみたい、少しでもフットサル、サッカーに興味があるという人、大学からフットサルを始めるのも選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか?

参考文献:

部活にフットサルのある高校

https://www.studyh.jp/kanto/special/club/sports/club.html?c=ftsaru

海外サッカーと日本代表に関する調査2014

http://www.sptvjsat.com/load_pdf.php?pTb=t_news_&pRi=97&pJe=1

 




最新の記事はこちら