たった10分間で感動・共感できる「夢のプレゼン大会」をする団体って?

学生ドリプラとは?


学生ドリプラとは、「学生が夢を語り、その夢の実現に向けて挑戦していける社会を作る」ことを目的に2010年に作られた学生団体です。

これを読んでくださっている読者の皆さんは、本気で大人が涙ながらに夢を語っている姿を見たことがありますか?

この記事を書かせていただいている私はそんなかっこいい大人にまだであったことがありません。創設者の新田は、その夢を語る大人の姿に胸を打たれ、この団体を立ち上げました。

3
大学生には、もっと自由な環境が整っていて、もっと熱く夢を語るには本当に最適な環境だと思います。だからこそ、私たち大学生が、将来本気でかなえたい夢のある大学生のために、夢をプレゼンする場所を提供することによって、私たちがビジョンとして掲げている社会の実現につながるのではないかと考え、活動しています。

4

どんなイベントをするのか



5
学生ドリームプランプレゼンテーション、通称学生ドリプラは、年に1度のイベントで、6人ないし5人の学生が、将来かなえたい夢、その夢を持ったきっかけになる過去、そしてそれにあったビジネスモデルを10分間でプレゼンテ―ションするイベントを開催しています。

学生ドリプラの特徴は、ただ説明するだけのプレゼンではなく、10分間という短い時間の中で、あきらめない理由や夢の価値についてプレゼンし、感動・共感してもらうことによって、支援者を集めたり、新しい仲間を集めることを真の目的としているところです。

そして、プレゼンターは夢のプレゼンを創っていく中で、自分とひたすら向き合い、実行委員は、プレゼンターのことをサポートしながらも自分と向き合い、お互いに助け合いながら成長していくことができます。

6
大阪支部では計6回の開催を終え、次の七回目の開催に向けて準備を進めているところです。そして、名古屋支部は2014年と2015年に開催され、今年2016年には、新たに東京支部、大分支部も発足しました。合計4支部、全国で80人近くの学生が年に1度の大イベントのために準備を進めています。

今後学生ドリプラをどうしていくのか



2
現在4支部で活動している学生ドリプラは今年で6年目を迎えました。本当にたくさんの人に支えられ、ここまでくることができたと思っています。今度はこれを社会に還元していきたいと考えています。

そのために私たちは、今年度中の法人化を見据えて活動しています。学生団体として学生に与えてきた価値を、今度はお世話になってきた方がたくさんいる社会へ、世の中へ、今ある価値をもっと大きくして還元していきたいと考えています。

7
今後は、今ある4支部だけでなく、札幌、仙台、広島への展開も加え、合計7都市の活動になります。学生がもっともっと夢を語って社会へ発信していける、またそれを応援しあえる関係が生まれるような社会づくりのために、私たちに出来るのはまずイベントを成功させることです。

そして、そのイベントに来てくれた人の中から、学生ドリプラって素敵だな、関わってみたいな、と言ってもらえるような人を増やすこと。

そして私たちの目標であり、ビジョンである「学生が夢を語り、その夢の実現に向けて挑戦していける社会を創る」ことが実現すること。

私たちは、この三つを2016年度内に、場所は違えど一緒に頑張っているメンバー全員で叶えようと日々活動を続けています。大阪・東京では、観覧者様へのチケットも販売しているので、今後の学生ドリプラがどんな進化を遂げるのか、是非ご自身の目で見にいらしてください!

また、クラウドファンディングも実施中です。私たちの活動をもっと社会に与えていくため、ご協力お願いします!
https://camp-fire.jp/projects/view/10702?token=20747fb1

【団体概要】

団体名:学生ドリームプランプレゼンテーション
設立:2010年8月17日
団体理念:学生が夢を語り、その夢の実現に向けて挑戦していける社会を作る
活動内容:学生による夢のプレゼン大会
お問い合わせ:gakusei.drepla.osaka@gmail.com

学生団体・サークルを応援するメディアJobbyとは??

2017.01.25




最新の記事はこちら