【福利厚生マジ卍】学生企業のメンバー旅行!!

宮古島に行って来た!

どうもこんにちは!APO総選挙広報部の狩股です!
今回は、APO総選挙の参加学生への福利厚生の一環としてメンバー旅行に特別に参加してきました!APO総選挙慰安旅行を、広報部としてご報告します!イェイ!!

二泊三日で、旅行先は、南国!沖縄県宮古島
5月半ばということもあり、都会に住んでいる僕からすれば、
「ちょっと肌寒いかも?に入れたりするのかなぁ?」
と疑問を残しながらの参加だったんですが、結果から言うと、「ちょうどいい暑さで、ギャンギャンには入れます!
*また、海だけでなく、大学生が宮古島に旅行に来た際に必ず行ったほうがいいスポットをピックアップしています!
では、どんな旅行だったのか!早速、本編に移りましょう!

1日目!

朝の8時に羽田空港に集合したメンバーちょっと肌寒い中、
9時40分発沖縄行の便に乗り、沖縄へ!

1時間20分くらい飛行機に乗り、目的地に近付いてくると、上空から沖縄本島を見渡せます!
本島を囲む水色のオーシャンビューが真下に!
もうテンション上がっています(笑)
心を弾ませながら、沖縄空港に12時10分に到着!

飛行機から出た瞬間に、
袖口から入ってくる熱
海の香り
を感じて、「沖縄きたぁ!」と思いましたね!

次の12時50分発宮古島行きの便まで40分、、
メンバー一同は、売店で紅芋ソフトをオーダー。
甘くて美味かったです!

その横目で今回初めてメンバー旅行に参加した平松君はなぜかひとり、
「腹減ったわぁ」と言いながら、あぐ~カレーを食べていましたね。
これはこれで美味しそうだったし、オススメです!

宮古島へは、那覇空港から50分ほど飛行機に乗って到着!
荷物受け取り口で荷物を受け取ると、ロビーには様々な旅行会社やレンタカー会社が!
さすがリゾート地だなぁ」って感じでしたね。
ちなみに宮古島を観光するには、レンタカーがおすすめです!
車があれば、島の隅々まで巡ることができるので!

レンタカーを借りてから、宮古島で有名なハンバーガー屋さん
ダグズバーガー」にGO!!

http://dougsburger.com/

一同は10種類以上のハンバーガーの中から迷いながら、一つを選択
僕は「ダグズDo.W.A.T.バーガー溶岩チーズ乗せ」をチョイスしました。
はい、めちゃくちゃうまかったですね!
美味いだけでなく、インスタ映えもしまくっていました!

*「美味い、バエる」の2強を保持するこのお店は、大学生が宮古島を観光する際に
かなりおすすめの物件なんで、宮古島に立ち寄りの際は、是非行ってみてください!

次は、日本で一番長い橋であり、
国内屈指のビュースポット伊良部大橋にレッツゴー!

橋の上を車で駆け抜けるのですが、めちゃくちゃ絶景です!
3.5kmという長さがあっという間に感じました!
ここでは、みんながみんな写真を撮っていました!
「とりあえずインスタグラムに投稿」って感じでしたね(笑)
時間が押していたので、立ち寄ることが出来ませんでしたが
橋の途中にある停車スポットからの景色も観たかったですね!

この時点で、一日目の撮れ高は十分かなと思い広報としては大満足な僕でございますが!
まだまだ終わらない一日目!まだ宮古島を回ります!

次は、宮古島のビーチの中でも、特に綺麗といわれている「前浜ビーチ」で砂浜遊び!めちゃくちゃ綺麗なんですが、それだけじゃなく、砂がきめ細かくて痛くなく、
十分裸足で走り回れるし、色も美しい白銀色!例えるなら、片栗粉のような感じでした!
夕暮れ時ということもあり、ほとんど貸し切りの状態!

ビーチフラッグ、キャッチボール、その他、インスタグラム用撮影などみんな各々楽しんでいましたね!
ちなみに、中原君はビーチフラッグで負けたので、衣類を羽織ったまま海にダイビング!
一日目からテンション上がりすぎてない?(笑)

その後、一同はレンタカーに乗り、宿泊先のホテルへ、一同が泊まったのホテルは、ウェルネスヴィラ ブリッサ
ホテルHP https://www.nanseirakuen.com/brisa/

このホテルはシギラリゾートという、リゾート施設の一端のホテルで、
窓からは、ザ、リゾートホテルといわんばかりの景観が!
景色だけじゃなく、アメニティとして、洗濯機、お風呂、脱衣所、冷蔵庫、キッチンが完備されており、海で二日続けて遊ぶ際に水着を洗いたいときや、さっと汗を流したいときにも対応が可能となっています!
また、シギラリゾートの敷地内をバスが循環していますので、リゾート内のどこにでも行くことができます!まさに万能ですね!

汗を流し、向かった夕食先は、居酒屋「和おん
※島唄ライブ居酒屋「和おん」https://mainichibeer.jp/waon-miyakojima

飯も旨い、酒も美味い、歌も上手いという都会でいうライブバー。
また皆さんもよく知っている「島唄ライブ」を生で聞けるという大変貴重な機会。
一同はタクシーで移動!「和おん」での食事は最高!

シークワーサーサワーと海鮮系のつまみがめちくちゃマッチング!
また、もずく海ぶどうの酸味の度合いが抜群、都会では絶対に味わえない味!
そんな美味に酔いしれだした頃に、プライベートライブが始まります。

【プライベートライブ】

1曲目~月夜の晩~
幻想的な満月の夜、月の光で黄金色に輝くサトウキビ。
こんな愛しい月夜の晩が永遠に続けばいい。

2曲目~童の神~
子どもは大事に育てないといけない。
子どもは天からの授かりもの。

3曲目~花~
全ての人の心に華を花咲く人生でありますように

4曲目~島唄~
みんなもよく知っている歌で、もう戦争が無くなるように、
平和が訪れるように祈りをこめる。

どの歌も歌詞、曲調にコンセプトがあり、本当に素晴らしい歌ばかりでした。
動画に収めて、持ち帰りたかったのですが、
宮古島の居酒屋「和おん」でしか感じることのできない
空気感、躍動感が動画では伝わりにくいと感じましたので、
ライブ動画はありません!ごめんなさい!

島唄ライブに心を動かされたメンバーはアンコール!
アンコールにこたえて頂き、コール後、惜しむことなく3曲も披露してくださりました。
宮古島に住む方々の懐の深さは海より深いと心から感じました。

アンコール
~上を向いて歩こう~
~三線の花~
~涙そうそう~

合計7曲もの歌を聞かせていただき、心も体もお腹一杯に。

本当に素敵な居酒屋さんでした「和おん
夜も更け、今日の活動も終わりかと思った矢先、まだまだ宮古島の夜は続くといわんばかりメンバー全員でカラオケに出発。

正直、僕自身がここから先の記憶がなくて、記事を書き辛いんですが、

朝起きた時に聞いたところによると
・ホテル自室のトイレで睡眠をとっていたメンバー
・代表の一人部屋で朝を迎えた複数のメンバー
・お世話になったカラオケボックスの焼酎が尽きる
等、様々なエピソードがあったらしいですね(笑)

2日目!

つまりに詰まった一日目を終えて、メンバーは各々のんびり起床

朝食はシギラリゾート内にあるブリーズベイマリーナという建物まで、とことこ歩き、バイキング形式で頂きました。

腹ごしらえを終えたメンバーはゴルフ組と自由観光組で分かれて行動。
広報の狩股は自由行動組にお供したので、
ゴルフ組と行動することはなかったのですが、
写真を見る限り、ゴルフ組もすごく楽しかったそうです!

自由観光組は朝の10時半から行動開始開始!まずはビーチ巡りをしました!
レンタカーを使用しているので、回ろうと思えば、宮古島全土を回れちゃいます(^^♪
車でのんびり30分程度走り、小島である池間島に到着。

まずは、イケズビーチの近くにある「ハート岩」に到着。
映画、音楽PVなどに使用される超有名スポット!!さすがと言うしかない景色でしたね。
ハート岩の中から見える海の水色から青色までのグラデーション
異常に綺麗で携帯のカメラでも十分にその美しさを収めることができます。
また、海をみて右側の岩場を潜り抜けるとこれも素敵なビュースポットがあります!

将来、恋人とここに来たい。切に思いました。
綺麗な景色で心を清めた後は、みんなでお昼ご飯!
みんなで海岸沿いにある食堂に入り、「ソーキそば」「たこどん」など好きなものを各自で食べ、海水浴をするためにみんなで、宮古島北にある「砂山ビーチ」へ!

正直に申します。私、広報狩股、この瞬間を待ちわびておりました!
「女の子の水着が見れる!やったぁ!」

駐車場に車を停め、熱帯樹を横目に傾斜のある小道を100メートル程歩くと、
それはそれは美しいビーチが!

みんな上着を脱ぎ、海にダイブ!
無色水色の透き通った海にピンク、水色、黄色、様々なビキニが踊る!
ただひたすらに気持ちよかったです!
なんといいますか、頭の中がパラダイスになりましたね(笑)

また、ビーチにはゴリゴリのアメリカ系、ヨーロッパ系の外国人観光客が多数、
バカンスを満喫していらしたので、国内屈指のビーチといっても過言ではないかもしれません!
その後、砂山ビーチに無料で取り付けられているシャワーで汗を流し、着替えをすまし、ホテルにむかいm、、、せん!
まだまだ遊び足りないとのことで、一同は車を20分程度走らせ、あおぞらパーラーというお店にGO!
※あおぞらパーラー https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47013420/

ここでは、沖縄マンゴーパッションフルーツを利用した様々なスムージーが楽しめます!
ここも、大学生最強おすすめスポットの1つとなっております。
なによりバエる!ひたすらバエる
といいますのも、お店の屋外には、ハンモックブランコなど、南国風のおしゃれな遊具が並んでおり、自由に解放されているので、写真を撮り放題!
ハンモックに揺れながら、スムージーを召し上がる姿は、、まさに映え!
また外見だけでなく、スムージーもおいしいこのお店、
大学生の皆様は是非、行ってみてください!

http://aosoragr.com/

日も暮れ、夜ご飯の時間に。
今日の夕食はシギラリゾートの中にある、琉球の風というお店でBBQ!!
ビーチ遊びやゴルフで遊び疲れたメンバーにとっては、至福の時間。
オリオンビールを片手に、肉を食べるのは贅沢すぎます!最高!
また今回のコースはお肉以外のフードもバイキング形式で食べることが可能で、
食べたいけど食べきれない、そんなBBQでした(>_<)

夕食を終え、施設内にあるお土産屋さんで各々散策。
宮古島に来たお土産として、亀の甲羅やハブ酒など、色々なジャンルの物を選んでいましたね。

ホテルに戻り、布団で沖縄の夜を過ごすのかと思われましたが、最終日が近づくにつれて、帰りたくないという気持ちが芽生えだしたのか。ホテルの一室にメンバーが集まり、座談会が行われることに!

車を出せるメンバーがいたので、同行し、最寄りのコンビニへ買い出しに行ったのですが、走行中、車窓から上を見上げると、満天の星空が広がっていました!
ゆっくり観たいとのことで、車を停めて、買い出しメンバーで天体観測
本来なら、海抜の低い地域では、星が見にくいとされているのですが、
そんなことお構いなしの美しさ。買い出しメンバー全員が思っていたと思います。

「時間よ、止まれ。明日本州に帰りたくない」と。そんなこんなで、宮古島の美しい星空に乾杯し、思い出を語り合い、長い長い2日目が終わりました!

3日目!

さぁ残すところはあと1日、最終日となってしまいました。
今日の予定は、レンタルショップにて、自由に海での遊び道具を借りた後、「前浜ビーチ」に集合し、マリンスポーツを満喫するというもの。

BIGJOY宮古島」というレンタルショップを利用したのですが、このお店、なかなかの便利屋さんで、シュノーケリングセット、ライフジャケットだけでなく、釣り具やバイクのレンタルもできるというお店。
※BIGJOY宮古島https://miyakojiman.com/Default/jp
みんな好きなものをレンタルして、海へレッツゴー!
大阪大学の平松君はなぜか中型二輪をレンタルしていましたね(笑)

前浜ビーチ」の様子はと言いますと、日曜日にも関わらず、混雑していません。
さらに、客層と致しましても、ギャルやギャル男などの都会の海にいそうな風体の人間はおらず、家族連れが多かったです。
また、貸出の形で、荷物を預けれるテントがあるので、安心して遊べます。
治安の良さは群を抜いていますね。

一同は、ビーチの美しさを写真に収め終えると、ライフジャケットを装備。
バナナボートに乗り込み、ビーチから100メートルほど離れた、
シュノーケリングスポットへ!
シュノーケルとフィンを装備し、海にダイブ!!
慣れないフィンに戸惑いながらも、海の中を覗き込むと、黄色からオレンジ色のかわいらしいクマノミが!
クマノミだけなくイソギンチャクなど、様々なお魚さんが!
透明度がかなり高いので、非常に明確に発見できます。
めちゃめちゃ興奮しまして、バナナボート停車位置からはるか遠くまで行ってしまいましたね。。

シュノーケリングを終え、テントに戻って休憩をする一同。
そんな中、荷物を見守ってくださった方々とお喋りしていると、すっかり仲良くなってしまい、サービスでドリンクとアイスクリームを全員分頂きました!

海で遊んで、熱くなった体にはぴったりで最高でしたね!
宮古島の人、優しすぎる!ごちそうさまでした!
ビーチ遊びも、メンバー旅行もいよいよ大詰め。

最後は、メンバーに「フライボード」に挑戦してもらうことに
現在、世界中で最も流行しているマリンスポーツと言っても過言ではない「フライボード」

挑戦者として、選ばれたのは百瀬君。百瀬君はどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか、非常に期待値が高く、飛びながら3回転くらい回るんではなかかと最初は思われました。
ですが、やってみると何度やっても、何度やっても、失敗で空を舞うことすらありませんでした(笑)
フライボードを終えた彼の感想は、「いや、無理。あんなに飛ぶ脚力は僕にない。」とのこと。
多分、シンプルに百瀬君の運動神経が悪かっただけかもしれない。お疲れ様です。百瀬君。

マリンスポーツを終えたメンバーは、レンタルした物をお店に返却し、「和風亭」で宮古島最後の食事!
※和風亭https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47002560/
お腹を満たした後、空港に向かい、レンタカーを返却し、飛行機で羽田へ。
この3日で相当遊び疲れていたのか、メンバーの多くは帰りの飛行機でずっと爆睡をしていました。

23時過ぎに羽田に到着し、解散。
ここで、メンバー旅行は終了。。。

〜感想〜

宮古島、最高でしたね。随所随所にいいスポットがあって、それを片っ端から巡っていく。本当に大満足!!また、大学生同士で慰安旅行が出来るAPO総選挙はスケールが他と違う!思いました。APO総選挙に感じた伸びしろに感動です!

3か月に1度開催される表彰式に向けて、全てのメンバーが、学業と2足のわらじを両立させながら、大学対抗の真剣勝負を繰り広げるAPO総選挙。決して簡単ではない活動を、総勢200名の大学生が笑顔を絶やさずに続ける事が出来るのは、こういったメリハリのある環境を作り、仕事も遊びも、とことん本気でやり尽くすというメンバー一人ひとりの思いが実現しているののだと感じました!
白熱した大学対抗戦であるAPO総選挙を体験することで、圧倒的な成長を実現し、大学生慰安旅行では、大学生離れした感動体験ができます!

是非、一人でも多くのメンバーと、この体験を分かち合いたいと思いました!
次回の慰安旅行報告もお楽しみに!

APO総選挙に興味のある学生はコチラ
APO総選挙への協賛に興味のある企業はコチラ
大阪オフィスの日常→Twitter




最新の記事はこちら

今、最も読まれている記事