英語力を伸ばしたい…短期留学するならどこがいいの?


NO STOPPING海外の標識
英語力を伸ばすために語学留学したいという方は年々増加傾向にあります。
英語圏の大学に4年間通う、または仕事をする。さらに、その4年間ホームステイをする、または寮で暮らす。そうすればほとんどの人が不自由なく英語を話せるようになるでしょう。
しかし、現実的に費やせる時間や予算を考えると、1ヶ月程度の短期留学が現実的…という方が多いのではないでしょうか。
今回は、そんな短期留学でオススメの国や地域を紹介したいと思います!

 

ニュージーランド


 

New Zealand

Wellington Cable Car



ニュージーランドは、治安のいい国ランキングで2年連続1位!
穏やかな気候と美しい自然に囲まれて、のんびり生活することができ、環境の良さでもホームステイ先の質でも、期待を裏切りません。すべての大学が国立で、世界的にも高い教育水準が保たれており、小規模でアットホームな公立の語学学校も人気です。

 

カナダ



b18c70315c41b9431d04a6ed9d2dadd2
カナダでは5人に1人、さらに国内最大の都市トロントでは人口の約半分がカナダ以外の生まれの移民が占めます。そのため、外国人が受け入れられやすい環境や雰囲気があります。

また、政府は移民してきた人への英語教育を徹底しているため、学校の数が多く、少人数制やレベル分けが細かい学校が多いのが特長です。初めて留学する人や、英語力に自信がない人でも自分のレベルに合った授業を受けることができます!

・バンクーバー
都市の快適さを備えながら、海や緑などの自然にも恵まれた環境。物価も安めで治安も良いことから、留学生からの人気は揺るぎありません。

・トロント
こちらはマルチカルチャー都市で、様々な国の文化に触れる機会があふれています。世界遺産であるナイアガラの滝まで車やバスで1時間半と近いので、休日を利用して足を運んでみるのも良いでしょう。

 

オーストラリア



1421019138tg019
オーストラリアは治安が良く、気候や自然環境も素晴らしい国。さらに、親日家が多い国なので、馴染みやすいという魅力もあります。アクティビティーが豊富な学校が多いため、英語を身につけながら観光も遊びも楽しみたい!という願いが叶うのがオーストラリア留学です。大学や語学学校の他にも、TAFEと呼ばれる公立の職業訓練専門学校があり、留学生にも人気となっています。

・ブリスベン
人々がフレンドリーで、落ち着いて生活できます。晴れの日が多いことでも知られていて、気候的にもとても過ごしやすいです。

・シドニー
オーストラリア最大の都市でありながら、都会と自然の魅力を併せ持っています。1年中温暖で過ごしやすい気候も特徴の一つです。

 

フィリピン セブ島



出典:http://www.tabikobo.com/area/philippines/cebu/

出典:http://www.tabikobo.com/area/philippines/cebu/


予算を重視するのであれば、セブ島もオススメ。英語しか使わないというポリシーを大切に、一日中マンツーマンのレッスンを受けることができるのが最大の特徴。マンツーマンはグループ授業と比べ、発言や学習の機会を多く確保できるため、短時間での英語力UPが期待できます。

また、7000を超える島々で構成されるフィリピンは、アジア屈指のビーチリゾートとしても近年注目を集めています。息抜きに美しいビーチに出かけることができるのも、魅力の1つですね!


1424777896hntpz
今回は4つの国を紹介しましたが、お気に入りの国は見つかりましたか?
短期留学でもしっかり英語を学びたい!となると、期間が短い分、周りの沢山の魅力的な誘惑に負けてしまわないようにしなければならないことも…
そんなときは、
・日本人の友達より海外の友達を多く作り長い時間を過ごす、日本語を話さない
・買い物の際やレストランでも積極的に会話をし、日常会話も学ぶ
などを意識するといいかもしれません。

自分にあった国・学校を見つけて、ぜひ短期留学に挑戦してみてくださいね!