この夏の大学生へ送る、大学生活が捗る「ソロ充」のすゝめ。

1人でも充実した大学生活を送るには。

夏休みが始まりましたね。ぼっちにはとても辛い時期が始まります。と、思っていませんか?

今回は夏休みを迎える大学生のみなさまに向けて、「ぼっち」のメリットと「リア充」のメリットを併せ持った”ソロ充”について、そのメリットを紹介したいと思います。

ソロ充とはなんなのか。

ぼっちが「1人でいる友達のいない人」のような揶揄する言葉として使われるのに対し、リア充は「リアル(現実)の生活が充実している人」という意味で使われます。リア充は今でこそ様々な文脈で使われてるようになりましたが、元々は2ちゃんねるの掲示板において、ネットユーザー間で流行っていた言葉から来ています。
そもそもの定義は「1人以上友達がいればリア充」や「リアルなコミュニティに所属している」というものでした。

ではソロ充とは何か。既知のことだとは思いますが確認しておきましょう。

インターネット上のスラングの一つで、1人でも生活を楽しめる人を指す。(中略)「1人で楽しめること」が定義である「ソロ充」には、いくつかのパターンがあると考えられる。まずは、本来なら複数ですることが多い行動を、あえて1人で楽しむケースカラオケ、焼肉、飲みに行く、旅に出る、カフェでお茶を飲む、などである。

 

ここから考えるとソロ充は、「ぼっち」のように1人でいるけれども、「リア充」のようなリアルな交友関係やコミュニケーション力といったポテンシャルも持っている、ということが考えられますね。

ソロ充になるメリット3選

では、大学生活においてソロ充として生きることにどんなメリットがあるのでしょうか。

1.無駄な飲み会に誘われない

特定のコミュニティに属していると、やれ「打ち上げ」だ、やれ「飲み会だ!」と、事あるごとに飲み会に誘われます。「あまり参加したくないな」と断るのも付き合いが悪いと思われてしまう不安もあり、なかなか断るのが気まずいなんてこともありますよね。

しかし、ソロ充と他者から認知されていれば、特定のコミュニティに束縛されていないため、むやみやたらと飲み会に誘われることは無くなります。誘われたとしても断りやすいでしょう。また、お金がなくてはそのように遊べませんから、アルバイトのシフトを多く入れることに繋がり、勉強する時間を取れずに大学を辞めざるを得なくなることもあり得ます。これでは、元も子もないですよね。その点、ソロ充ならやるべきことをやる時間を取れるので、心配がないわけです。

2.無駄な遊びに誘われない

次にメリットとなるのが「無駄な遊びに誘われない」です。「友達を増やしたい!」と様々なコミュニティに顔をだしていると、大学生に定番の「スノボ」「温泉旅行」「サークル合宿」など、長期休暇になると一気に活発になるリア充御用達イベント各種盛り合わせに誘われる、ということは多くあります。

確かに学生時代の青春という意味では、そのように遊ぶのもいいかもしれません。しかし、4年間の大学生活は自分が考えているよりも貴重な時間です。多くの社会人も「遊んでばっかりいなければよかった」と後悔しているところではないでしょうか。

したがって、そのように遊びに時間を費やすのではなく自分自身を成長させられるものにお金を使った方がメリットがあると思いませんか?なんの目的意識も持たず、ただ目の前の楽しいことのために時間を使っていては後々後悔することにもなりかねません。ソロ充であれば、1人でも楽しめるので付き合わされるということもありません。自分がここに時間やコストを注ぎたいというところに集中ができます。

3.友達に振り回されることがない

「同じコミュニティに属しているから」だとか「数合わせ」という表面的な交友関係を容認していては、上記に挙げたような飲み会や遊びなどに振り回されるでしょう。
実際、わかっていても「断るのが難しい」という状況の方も多いと思います。しかし、人間関係を選べるようになった大学生で、なんとなく楽しいという感情や、誘ってもらったから、という理由でコミュニティや友人を選んでいると、自分の意図していないことで振り回されることも増えます。
とはいえども、ソロ充も別に友達がいないわけではありません。ここで述べたいことは、単に、無駄な付き合いをしないということです。

まとめ

新しい交友関係やコミュニティに触れていなければ自分自身の成長も楽しみもあまり期待ができません。大事になってくる心がけは、受動的に「誰かの誘いに乗る」ことではなく、自分に必要なコミュニティや友人を、自ら作っていくことではないでしょうか。そのためには、自分が何をやりたいのか、何をやるのか目的をしっかりと定めることも重要です。

サークルや学生団体、アルバイトなど様々なコミュニティに属していて他者からの誘いが多いという方は、誘いを断るのはなかなかに心苦しいものだと思います。しかし、それが自分にとってどんなリターンになるのかを考えれば、断ることもできるはずです。

ソロ充とは、目的を持ち自分のやりたいことに時間や労力を使うことができる意志の強い人なのかもしれません。
皆さんも、ソロ充のように生活してみてはいかがでしょうか?

”目的”の関連記事はこちら

ダラダラしてしまう大学生必見。目的意識を持つことで大学生活をより充実させるには。

2017.03.27

参考

リア充の意味と読み方
http://imimatome.com/netyogonoimi/riaju.html

リア充の意味って何?恋人がいる事ではなかった!
http://wonder-trend.com/archives/9730.html

大学時代を後悔しないために! 社会人に聞いた、大学生のうちに必ずやっておくべきこと41選https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/42616

ソロ充とは
https://kotobank.jp/word/%E3%82%BD%E3%83%AD%E5%85%85-1713400

 

ABOUTこの記事をかいた人

シンディー

ベトナム大好きっ子のボーイです。最近、筋トレを初めてガリガリボディからの脱却を図ってます。趣味はクラフトビール飲み歩きとか、ドライブとか、基本1人行動多めです。ベトナムでは人材紹介会社のインターンしてました。ベトナムでの体験談から趣味の情報まで幅広くお届けします。