女子大生が海で早朝ヨガをしてみて感じたヨガのメリットとデメリット

早朝 ヨガ

ヨガっていいって聞くけど実際どうなの?

こんにちは、KOJIMAです。以前、知人と早起きして江の島の海に行き、早朝からヨガをしてきました。実際に海を目の前にした砂浜でヨガをした感想と、ヨガのメリットデメリットについて筆者の体験談を交えて紹介したいと思います。

まずは早朝ヨガの感想

朝5:30くらいに起床し、8時ごろからヨガを開始。その日はとあるヨガスタジオの体験メニューで参加しました。天気はとてもよく、人数は20人弱ぐらいだったと思います。ほとんどが20代から30代前半くらいの女性でした。

ヨガ自体は1時間程度でしたが、ヨガのスタジオの暑さとはまた違い、直射日光でとても暑かったです。でも、景色がとてもきれいで終始気持ちよかったです。ヨガ初心者も経験者もいましたが、みな新鮮な気持ちで海での早朝ヨガを楽しんでいたのではないでしょうか。

ヨガを終えた後は近くの海鮮丼屋さんに行きました。10時前だというのに列もできていました。海鮮丼は、まさに海で取れた新鮮な魚を使ったもので、これぞ海鮮丼!という味。海鮮丼を食べ終え、満腹で自宅に帰宅するとヨガの疲れもあってか2時間程度ねてしまいましたが・・・(笑)やはり、ヨガをすることで朝を気持ちよく満喫できたのはとても気分が良かったです。ぜひ、みなさんにもオススメしたいことですね。

早朝ヨガのメリット

①冷え症改善

ヨガは女性ホルモンの分泌を促進するので冷え症を改善する効果があります。また、生理痛を緩和する効果もあるそうです!

ダイエットに良い

脚痩せ効果のある「アーサナ」というポーズがあったり、ヨガはたくさん汗をかき、内側から老廃物を取り除きます。正しいポーズをとることでも痩せることにつながるそうです!

費用はかからず、場所・時間に制限がないこと

ヨガは自分の体とちょっとした空間があれば簡単にできてしまいます。道具などは特に必要ないのです。だから、気軽に始めることができるのです。スタジオではなく家でヨガをするとなると、ネットで動画検索をしたりヨガの本を1冊買うだけでできます!つまり、お金がかかりません!(本代を除く)

ストレスを軽減する

個人差はあるとおもわれますが、ヨガはストレスを軽減する効果があるといわれています。また、睡眠の質が良くなるともいわれています。

 

早朝ヨガのデメリット

男性は始めづらい

ヨガは女性というイメージがどうしてもついてしまっています。しかし!強い体とメンタル力を鍛えられるヨガを求め、行っている男性有名人もたくさんいます。サッカー選手の長友佑都選手や歌舞伎界の市川海老蔵、テニスの錦織圭選手などです。いまでは、メンズのヨガスタジオもありますし、ヨガの本もたくさん出ています。イメージはまだ「ヨガ=女性」かもしれませんが、男性でもヨガはしていいものですし、実際上に記した方も行っています。イメージなど気にせずにチャレンジしてみては!?

スタジオに通う場合、費用がかかる

メリット③の裏返しになってしまいますが、、、直接専門のヨガインストラクターに教えてもらうとなるとやはり自宅ではできず、スタジオに通うことが必要になります。また、ヨガにも種類があり、ホットヨガや岩盤浴・溶岩浴ヨガをするとなると、スタジオに通う必要があります。そうした場合、費用がどうしても掛かってしまうことがデメリットだと、実際にヨガに通っている知人も言っていました。ヨガに費用をかけられないのであれば、上のメリット③に示した通り、自宅で動画や本を参照してぜ是非トライしてみてください。

ヨガの後、疲れて長時間寝てしまう

これも知人の体験談ですが、ヨガは疲れがどうしても出てくるそうで、1時間もやると体力的に疲れてしまい、ヨガが終わると長い時間寝てしまうそうです。たしかに、ヨガは体によくメリットも多いですが、時間を無駄にしてしまうのは避けたいですよね。スタジオに通うのであれば、自分に合ったコース選択を、自宅でやるのであれば継続できる範囲で無理なくヨガをすることをお勧めします。

まとめ

ヨガにはたくさんのメリットがあります。デメリットに示したことは、解決策があるものがおおいので、是非一度ヨガを試してみてください!そして私は早朝ヨガをおすすめします!欲を言うならば、海を目の前にして早朝にヨガをしてみてください!!※砂浜でヨガをする際は砂が服につくのを防ぐため、大きい分厚いタオルかヨガマットを持って行くことをお勧めします!

The following two tabs change content below.
KOJIMA

KOJIMA

好きなこと⇒寝る、食べる、踊る。 最近一番好きなドラマはコードブルー! 好きなアーティストはミスチル。
早朝 ヨガ