大学で新しくアメフトを始めようと考えている人へ送る アメフトを始める3つのメリット

今、皆さんは入る大学も決まり、新しく始まる新生活に胸を躍らせている頃なのではないでしょうか。そこで、大学に入り新しいスポーツを始めようと思っている方も多いでしょう。特に、アメリカンフットボールを始めようと考えている方もいると思います。しかし、今までやっていたスポーツを急にやめて、また新しく違うスポーツを始めるのは、不安もありますよね。

「ましてや、アメフトなんて怪我しそうだし、痛そうだし、やったことないし…」と思っている方も多いと思います。

そこで、中高野球部に所属し、大学からアメフトを始めた私が皆さんにアメフトについて心配に思われる点についてお伝えできればと思います。

カレッジスポーツの華!大学で新しくラクロスを始めようと考えている人へ送る ラクロスを始める4つのメリット

2017.03.23

 新しくアメフトを始めてついていけるのか…

皆さんが1番不安に思うのは、「大学からアメフトを初めて元からやっていた人に追いつけるだろうか」という点でしょう。しかし、大丈夫です!アメフトは大学から始める人が他のスポーツと比べて多いのです!例としては中央大学のアメフト部raccoonsは大学からアメフトを始めた人が35%を占めています。(http://www.cu-raccoons.com/staticpage/recruit_percent_fujii)野球部などはほぼ全員経験者なのでこの差は圧倒的です。

さらに、アメフトは自分の持っている個性を生かすことができるポジションがたくさん用意されているので、一つの長所でトップに立てることもあります。例えば、アメフトにはラインというポジションがあり、このラインはボールを持つことがなく、相手をパワーで押し切ることができればヒーローになれます。このように、たとえ球技が苦手でもアメフトではヒーローになれる可能性があるのです。実際、筆者の所属するチームでは高校時代に帰宅部だった人がラインとして試合で大活躍しています。つまりスポーツ経験がなくても活躍できる環境がアメフトにはあるのです。

怪我しそうだし痛そう…

アメフトの試合を見ていると皆が激しく当たりあって、いかにも「危険なスポーツ」という印象がありますよね。しかし、実はアメフトでは様々な防具をつけています。ラグビーなどは生身でコンタクトをしていますが、アメフトではヘルメット、ショルダーパッドに加えて、ももパッドや膝パッドなどで全身をカバーしているので意外に痛くないのです。さらに、アメフトには必ずマネージャーがいて、テーピング等で怪我の予防をしてもらえるので、予防さえしっかりしていれば怪我の起きる確率はぐっと下がります。

大学から新しくアメフトを始めるメリットなんてあるの?

大学から新しくスポーツを始めようと考えている方は多いと思いますが、それによって今までしていたスポーツをやめることで損に感じる方もいると思います。しかし、新しくアメフトを始めることにはメリットが沢山ありますので、以下に三つ挙げさせて頂きます。

新しいスポーツは自分の可能性を広めてくれる。

今まで野球しかやったことがなく、なかなか芽が出ず悔しい思いをしてきた人が新しくスポーツを始めることで「自分の新たな得意分野に気づく」という話をよく聞きます。特にアメフトは前にも述べたように自分の長所を活かせるスポーツなのでその可能性が高いと言えるでしょう。

強靭な肉体を得ることができる。

アメフトでは、フィジカルが重要になり、けが防止のためにも筋トレを日常的に行うことになるのでみるみるうちに体が大きくなっていきます。また、アメフトはコンタクトスポーツなので、プレーしているだけで体中の筋肉が使われますので、いやでも体が鍛えられていきます。ですので、最初始めた時にはガリガリだった人でもアメフトを通じて必ず筋肉質の引き締まった体になります。実際筆者も「アメフトを始めてから体が大きくなったね」と久しぶりに会う人に必ず言われます。体重も高校時代から5kg以上増えました。

アメフト好きはみんな仲間に!?

アメフトをしているというだけでアメフト好きの方と仲良くできるチャンスが増えます。日本ではそこまでメジャーでないスポーツであるため、アメフトをしているというだけで仲間意識が芽生え、すぐに仲良くなることができます。これはほかのメジャーなスポーツにはない特徴だといえるでしょう。例としては、先日、電車の中で初対面のアメフトをしている高校生留学生と仲良くなり、アメフトについて熱く話しました(笑)

 

***

いかがでしたでしょうか。少しでもアメフトを大学から始める人の後押しにはなったでしょうか?個人的にはアメフトはとてもやりがいのあるスポーツだと思っておりますので、ぜひ一回体験してみることをお勧めします。

また、アメフトに限らず、大学は新しいことを始める大きなチャンスです。ですので、新入生の皆さんはどんどんチャレンジしていってください!






最新の記事はこちら