おしゃれに自炊しよう!簡単カフェごはんレシピ3選

フレンチトースト カフェごはん 一人暮らし レシピ

低予算で簡単!おしゃれな「喫茶店&カフェメニュー」を作ってみよう

朝食や小腹がすいた時に便利な食パン・卵・牛乳、手軽でコスパが良く一人暮らしの学生さんの強い味方です。

でも「食パンにはもう飽きた」「休日はちょっとおしゃれにブランチしたい」という方も多いのでは?

そこで今回は、食パン・卵・牛乳がメインの簡単でおしゃれなレシピ3選をご紹介します。

喫茶店でもおなじみ!名古屋発小倉トースト
ちょっとおしゃれにフレンチトースト
コスパ最強 モンサンミッシェル風ふわふわオムレツ

どのレシピもアレンジ自在なので、マスターすると自分好みの味が探究できますよ♪

1.小倉トースト

カフェごはん 小倉トースト 一人暮らし 簡単 レシピ

料理したことがない人でも作れる、名古屋発の人気喫茶店メニュー「小倉トースト」。
小倉あんの甘さとバターの塩味が絶妙のハーモニーをお楽しみください!

材料

  • 食パン・・・1枚(4枚切り)
  • 小倉あん(缶)・・・適量
  • バター(マーガリン)・・・適量

作り方

  1. 食パンをトースターで焼きます。
  2. バターを全体に塗ります。
  3. 小倉あんを塗ります。
  4. バターを真ん中にトッピングして完成!

ポイント&トッピングアレンジ

・冷蔵庫保管のバターは固いので、使う量だけ常温に戻しておくと塗りやすいです

・シナモンパウダー(100円台で買えます)をトッピング

・きな粉をトッピング

・スライスしたバナナをのせる

2.フレンチトースト

フレンチトースト カフェごはん 一人暮らし レシピ

フライパンを使って軽く料理をしてみたい日は、フレンチトーストがオススメ。
パサついた余り物の食パンや固くなったバゲットも、しっとりおいしく変身します!

材料 

  • 食パン・・・1枚(4枚切り)
  • 卵・・・1個
  • 牛乳・・・100ml
  • 砂糖・・・小さじ2
  • バター・・・10g

作り方

  1. 卵・牛乳・砂糖をよく混ぜます。
  2. 食パンを半分に切り1に浸します。裏返して、10分ほど卵液染み込ませます。
  3. フライパンを中火にかけバターを入れて溶かし、2の両面をこんがりと焼けば完成。

ポイント&アレンジ

・前日の夜に2の状態でラップをかけて冷蔵庫で寝かせると、一層おいしく仕上がります。

・レーズンパンにしても◎

・砂糖少なめで、はちみつやメイプルシロップをかけたりジャムを添えても◎

・砂糖無しで、仕上げにチーズとハムをのせ、2切れで挟むとクロックムッシュになります♪

3.モンサンミッシェル風オムレツ

モンサンミシェル風オムレツ 一人暮らし 簡単 レシピ カフェごはん

フランスの世界遺産、モンサンミッシェルのレストランで有名なオムレツの再現メニュー。ふわふわと口の中でとろける味わいがたまらないおいしさです。

とにかく泡立てる時間と根性があれば、卵・塩・バターのみで極上オムレツが作れますよ!

材料

  • 卵・・・1個
  • 塩・・・少々
  • バター・・・小さじ2以上

作り方

  1. 卵を大きめのボウルに卵白入れ、泡だて器でひたすら泡立てます。15分以上かかりますが、ふわふわになります。卵黄を溶きほぐして加えてさっくりと混ぜます。

 ※ボウルを斜めにして、手首を回しながら空気を入れるように泡だて器を回します
 ※卵黄を加えてからは、混ぜすぎないこと。優しく泡を壊さないようにします

  1. フライパンにバターを入れて溶かし弱火で温め、1を流し入れ平らにします。
  2. ふたをして5分以上焼きます。ふたが無ければアルミホイルをふんわりとかぶせてください。
  3. 片面にほんのり焼き色がつけば、半分に折り曲げてできあがり。ケチャップをトッピングします。

ポイント&アレンジ

・とにかくしっかりと泡立てること、電動ハンドミキサーがあれば楽々ですが、100均の泡だて器でもひたすら泡立てれば大丈夫です。

・コショウや粉チーズを仕上げに振りかけてから半分に折り曲げるとさらにおいしくなります!

身近な食材をひと工夫すれば、おしゃれメニューが楽しめる♪

朝食やおやつに便利で、ちょっとおしゃれな簡単レシピをご紹介しましたが、いかがでしたか?

トーストの2種にはフルーツやアイスクリームを添えたり、オムレツには市販のパスタソースを少量かけると、味も見栄えもワンランクアップ。お店のようなクオリティが楽しめますよ。

ぜひ、みなさんもチャレンジしてみてくださいね!

フレンチトースト カフェごはん 一人暮らし レシピ

ABOUTこの記事をかいた人

慶應義塾大学1年生。お笑いを見るのが好きで仕方がない。一番好きな芸人はさまぁ~ず。「自由に生きる」がモットー。そのために必要な自己管理能力が足りないのでなんとか磨かねば。画像のパスタは自分で作りました。自炊がんばっております。