【男子大学生必見!】コミュ障がナンパをする方法とは

コミュ障にナンパなんて出来るのか?

大学生の特権、そうそれは華のキャンパスライフです。
キャンパス内では男女問わず一緒にランチしたり、サークル仲間と毎日飲んだり、旅行に行ったりと毎日楽しく過ごしている人は多いでしょう。
しかしコミュ障大学生の大学生活は、このようなリア充キャンパスライフとは程遠く、そのようなキャンパスライフに憧れを抱いている人も少なくないはずです。
華のキャンパスライフを手に入れる為にはコミュ力を上げて、社交性を身に着ける必要があります。
そのコミュ力や社交性をつけるための一番効果的な方法として、筆者がオススメしたいのは「ナンパを極める事」です。 「何言ってんだ!コミュ障なのにナンパなんて絶対無理」と感じる人も多いでしょう。
しかし、コツと慣れによって誰でもナンパが出来るようになれます。
今回はコミュ障大学生から始めるナンパ術について紹介していきます。

コミュ障大学生の特徴と改善!

コミュ障大学生とは、その名の通りコミュニケーション、社交性に難がある大学生の事を指します。初対面の相手と話す事が出来ない。 会話に緊張を覚え、世間話のような気軽な会話が出来ない等の特徴があります。
特に大学生活はゼミやサークル等で、x何事もグループ活動での作業が多い為、 上手く輪に入れない人はコミュ障大学生の典型と言えます。

まずは脱コミュ障のために、外見を改善してみましょう。
どうしてもコミュ障の人は暗い印象の外見の人が多いですよね。
例えば髪を短くさわやかに切ってみる。白や薄い青、ピンク等の服を着てみる。
たったこの2つを行うだけで、特別お洒落をしなくても周囲から話しかけられやすい好印象な大学生を作る事が出来ます。
また、イメチェンを行う事で気分も晴れ、周囲に溶け込んでいけそうな自信もついてくるはずです。
ナンパを行う上でも外見は非常に重要なポイントになるので、まずは身だしなみを整える事に注力してみる事をオススメします。

ナンパをしてみよう!

「外見はイメチェン出来たが、実際にナンパってどうしたらいいの? 」
「どこでナンパするの?初対面の人となんて喋ればいいの?」と様々な事を感じるでしょう。
勿論、いきなりナンパで口説いてホテルへ!なんて事はなかなか出来ません。
今回はステップを踏んで、コミュ障大学生向けのナンパ方法について紹介していきます。

①まずは知らない人に声をかけてみる!

やはりコミュ障の一番の特徴である「初対面の相手と話す事に緊張してしまう」点に慣れる為に知らない人に声をかけてみる事が第1ステップです。
まずは知らない男性相手に大学構内や通学中で道を聞く事から始めてみましょう。
とにかく知らない人に声をかけ続ける。慣れてきたら女性にも同じように話しかけてみましょう!道を聞くだけであれば、女性でも恐らくほとんどの人が親切に答えてくれるはずです。
何度も繰り返して行う事で、女性に話しかける事にも慣れ始め「もしかしたらナンパ出来るかも」というモチベーションになってくる事でしょう。
何事も基礎練習が大事です。
いきなりナンパに挑戦し、心が折れるよりは確実に初対面の人との会話に慣れる事に努めましょう。

②他の大学でナンパするべき!

さて実際にナンパをするにあたってどこに行けば良いのでしょうか。
インターネット上には、数々のナンパスポットが紹介されています。
しかしナンパスポットはナンパの上級者が溢れており、ナンパ初心者のコミュ障大学生にとってはハードルが高く決してオススメ出来ません。
ではどこへ行けばよいのか?それは「他の大学」です。

大学構内は学生のみしか入れない点が最大の特徴ですよね。例えば30歳を過ぎたスーツの大人が構内でナンパしてたら違和感もあり、間違いなくナンパは成功しないでしょう。
しかし同じ同年代の大学生であれば、違和感が無く溶け込める為、ナンパの最大の敵である「無視」され難いのです。
同じ大学であれば知り合いも多いかもしれませんが、他の大学であれば何も気にせずフリーな状態でナンパを行う事が出来ます。
大学生ならではの特権は活かさない訳にはいけませんよね。

③ナンパ実践!どのように声をかけるべきか!

ついにナンパ挑戦!まず第一声はなんて声をかけるべきかは誰もが悩みますよね。
「お姉さん綺麗ですね。」「今、暇ですかー?」等、いかにもナンパのような第一声は間違いなく無視されてしまうでしょう。
筆者がオススメする方法は「道を聞く事」です。
それさっき聞いたよ!と思うかも知れませんが、これが会話のキッカケにはベストな方法です。
先ほど同様普通に女性も道を教えてくれるので、「この辺全然詳しくなくて」や「最近引っ越してきて」等で会話を広げて行きましょう。

話の内容は大学の話でも、天気の話でもなんでも良いので会話を続けてみましょう。
相手も心を開き始めたころに自然な流れで「もし良かったら連絡先教えてくれません?」と言ってOKしてもらえればナンパ完了です。
たったこれだけでナンパ出来るのであれば、思ったより簡単に感じますよね。

ナンパは断られるものと割り切る事が大事!

ナンパは無視されるものです!その無視が原因で、心が折れる人も多いです。
しかし上記にて説明した道を聞く方法であれば、無視はほとんどされませんし、
断られても道を聞いただけと思えば、大して精神的なダメージにはならないでしょう。
ナンパが成功する確率はプロのナンパ師でもせいぜい10%も無いのです。
連絡先教えてもらえればラッキーという気持ちでどんどん声をかけていきましょう。
そしてナンパに慣れてきた頃にはあなたはもうコミュ障大学生では無くなっていますよ。

さいごに

今回はコミュ障大学生のナンパ術について紹介してきました。
コミュ障なのにナンパなんて出来るのか?と思って読み始めた人も多かったのではないでしょうか。
しかしナンパはただの世間話の延長であると考えれば、例えコミュ障であってもそんなに難しい話ではありません。
大学生活はたった4年間です。この4年間を華のキャンパスライフとするか冴えない大学生活にするかはあなた次第です。
是非今回のステップを踏んで、ナンパ成功!そしてコミュ障解消してみませんか?




最新の記事はこちら

今、最も読まれている記事