ハーレムを実現する為に女子大入学を真剣に考えてみた

関東にある女子大

突然ですが、男性の皆さんは女子大に入学したいと思った事がありませんか?「女子大に入れば夢のハーレム生活を送れるかもしれない…」「女子大生に囲まれて講義を受けたい…」「女子大生と昼食を取りたい…..」そんな夢を見たことある人はいるのではないでしょうか?もし実現出来るのであれば最高ですよね!

関東には、日本女子大学、津田塾大学をはじめとする、34校もの女子大が存在します。そのうち、お茶の水女子大学、群馬県立女子大学は国公立大学です。これらも分かるように、女子大は私立大学が多い事がわかります。今回は「なぜ男子が女子大に入学できないのか?」についてを真剣に考えてみたいと思います。

女子大の歴史

なぜ女子大が創設されたのでしょうか?女子大に入学する術を考えるためにはその歴史を知ることも需要です。日本において、旧学制時代に女子が大学に入学する事はあまり認められていませんでした。事実上女性には門戸が閉ざされていたため、多くの女性は東京高等師範学校(現在のお茶も水女子大学)や旧制女子専門学校のような女性専用の教育機関へ進学していました。このように女性は満足に大学に通うことが出来なかった事から、日本で初めての女子高等教育機関として日本女子大学が創設されました。

男子禁制の理由

では、そもそもなぜ女子大は男子禁制なのでしょうか?先ほどの説明にもあるように、以前までは女性が満足に大学に通う事ができませんでした。その事から、現在ある女子大の多くは「女性エリート・リーダーの育成」としての存在意義を持っています。

また、多くの大学で教育理念として「女人を人として教育する事」「女性を婦人として教育する事」など良妻賢母を目指すための教育理念を掲げる学校が多く見受けられます。したがって、このような教育理念を掲げる女子大学にとって男子という存在自体が教育理念に反するため男子禁制が掲げられているのかもしれません。

女子大に入学する方法がある!?

とは言っても「俺はそれでも女子大に入りたい!」という人もいるかもしれません。そんな人のために女子大に入学する方法を真剣に考えてみたいと思います。

①戸籍上で女になる

必要な条件がいくつかありますが、戸籍上で男性から女性になる事により、入学手続きを行う際に女性として入学手続きができるため、女子大に入学が認められる事になると思います。性転換手術を行うとより入学できる可能性がUPする場合があります。しかし、過去に戸籍上で女性から男性へと性転換した事例もあります。

②大学院から入学する

現在、日本では女子大でも大学院からなら男子でも入学できる大学があります。女性は男子に比べ大学院進学率が低く、女子大の大学院の存続が危ぶまれるため、大学側が「もうこの際男でも入学してもいい」という結論を出しました。それでは男性でも合法に入学できる夢の花園を紹介します。

関東

・学習院女子大学大学院 国際文化交流研究科

・共立女子大学大学院 家政学研究科

・白百合女子大学大学院 文学研究科

・実践女子大学大学院 生活化学研究科、文学研究科

・東京女子医科大学大学院 医学研究科、看護学研究科

・日本女子体育大学大学院 スポーツ科学研究科

・フェリス女学院大学大学院 国際交流研究科     等

関西

・京都橘女子大学大学院 健康科学研究科、文化政策研究科

・武庫川女子大学大学院 文学研究科、生活環境学研究科、薬学研究科、臨床教育学研究科

・京都ノートルダム女子大学大学院 人間文化研究科

・神戸松陰女子大学大学院 文学研究科       等

このように、大学院からなら晴れて女子大に入学する事ができます。

引用元:ユニジョブ

おわりに

男性が女子大に入学出来ない理由や歴史について知る事ができたでしょうか?また、男性でも女子大に入学できる方法があるという事もお分かり頂けたかと思います。

結論としては「基本男子は女子大に入る事はできないが、必ずしも入学できないわけではなく、いくつかの選択肢はある」というところでしょうか。
もし、女子大でハーレムしたい!という男性諸君がいるならば、女子大に入学する為に挑戦をしてみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

きもとまん

新潟県の佐渡ヶ島出身。都内在住大学生。 私は「島から来た田舎者」をコンセプトに、平和な日常を送る東京で、異端者な自分が日常に溶け込んだらどんな化学反応が起こるのか楽しみに毎日を過ごしています。 日常で感じた事や皆様に伝えたいことを記事にして行くのでよろしくお願いします。