検索エンジンに引っかかるSEO対策!?〜自分のサイトの順位向上にはどうしたらいいの?~

順位はSEOで分かる!?

SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、「検索エンジン最適化」という意味です。つまり、GoogleやYahooなどの検索エンジン(検索サイト)で、特定のキーワードで検索した際に上位に表示されるための対策のことです。(Wikipediaより)

何だか難しいことを書いていますが、要は、「どのサイトが一番イケてるか」ってことです。

皆さんは何かを検索した時に無意識に、上に表示されているサイトをクリックしますよね?これは、何かキーワードを入れて検索したときに、イケてるサイトから順番にクリックさせられているんです。つまり、イケてるサイトはクリック数が伸びます。当たり前の話ですよね!!

それでは、イケてるサイトとはどのようなサイトかを説明したいと思います。

Googleさんがイケてるかどうかを判断する基準は大きく分けて2つあります。

1.サイトの中身が綺麗(内部対策)

Googleさんは、常日頃から色々なサイトの中を徘徊しているそうです。「どうも〜こんにちは〜」みたいな感じでサイトを1つ1つまわり、中身がイケているかどうかを確認しています。

ここで言う「サイトの中身」というのは、決してサイトのデザインではありません。いわゆるソースコードと言われる、サイトの裏っ側にあるものです。


2

皆さんがよく見ているサイトの裏側ってこんな風に作られているんですよ。知ってましたか?

もう少しわかりやすく言うと、皆さん、イケメンがいくらカッコイイタワーマンションに住んでいても、部屋がゴミ屋敷のようにくそ汚かったら幻滅しますよね?それと一緒です!Googleさんは1つ1つ部屋の中まで入って、「このサイトは外見だけじゃなくて本当に中身までイケてるかどうか」を確認しているんです!

2.良いリンクが貼られている(外部対策)

こちらは、最近の検索エンジンの進化によって、昔効果があったリンク施策の多くが効果無し、もしくはペナルティを受けるなどリンク施策は無意味だという見解もありますが、とはいえまだまだ内部対策と外部対策の順位上昇の割合は2:8と言われており、リンク施策は「量」より「質」の時代に突入しています。

つまり…イケてるサイトから紹介されているサイトはイケている!!ということです。

例えば、福山雅治が、「この音楽サイトめっちゃ良い!このサイト絶対使ったほうが良いよ」と言っていたら、そのサイトを使ってみたくなりませんか?

一方、おそらく僕が、「このサイト最高にいけてるよ!」と言っても世間的にあまり影響力はないですよね・・・
 3福山雅治は世間的にイケていますから、そんなイケてる福山雅治から紹介されたサイトもイケていると認定されるわけです。

もっと言うと、福山雅治もタモリさんもビートたけしもこのサイトを絶賛していたとしましょう。そうすると、この音楽サイトは、最高にイケているサイトと認定されます。

もうお分かりでしょうか?これが外部対策の全容です。イケてるサイトから紹介される=イケてるサイト。さらに複数のイケてるサイト達から紹介される=最高にイケてるサイト。となります。

3.まとめ(SEO対策をしていくために)

上に記載した内部対策と外部対策を行っていけば、必然的に検索順位は上がっていきます。考え方としては非常にシンプルで、「イケてるサイトであればイケてるが故に自ずとリンクを貼りたくなる」ということです。

つまり、HPの表示順位を上げていくためには、他の人が知りたくなるような他社には無い独自性のあるコンテンツを作っていったり、他の人にも紹介したくなるイケてるサイトを作っていくことが重要になります!




最新の記事はこちら

今、最も読まれている記事